ライン の 着信 音 の 設定。 LINE無料通話の着信音と呼出音をLINE着うたに設定する手順!無料ユーザーも利用可能に

LINE無料通話の呼び出し音・通知・着信音を鳴らす&消去消音する方法 | LINEアプリの使い方・疑問解決マニュアル(LINE活用ガイド)

ライン の 着信 音 の 設定

電話の着信音• アプリの通知音• システム音 音量変更時の特徴は機種によって異なりますが、例えばNexus 6P(Android 8. 0)では画面上に「ベル」アイコンが表示されます。 「着信音」と表示されますが、同時に「通知音」・「システム音」も含まれ、3つの音量は連動して設定されます。 そのため、例えば「電話の着信音量は大きく、LINEの通知音量は小さく」と設定できないのが基本です。 そこで今回はAndroid向けアプリ「RingtoneControl」を導入することで、「着信音」と「通知音」の音量を強制的に分けて設定できるようにします。 RingtoneControl — 使い方 Price: Free アプリを起動します。 下記よりアプリの基本機能を解説します。 着信音量と通知音量を別々に設定する 「着信音量」スライダを左右に動かし、「電話の着信音量」を決めます。 調整後、下部の「サービス開始」ボタンをタップすればアプリが有効となります。 例えば「RingtoneControl」内の着信音量(=電話の着信音量)は大きく、Android標準設定の着信音量(=アプリの通知音量)は小さく設定してみます。 この状態で「電話の着信」と「アプリの通知」受信時の音量を比較し、差異を確認できれば成功です。 「RingtoneControl」はバックグラウンドで常駐するため、スリープ状態の受信も音量設定は反映されます。 マナーモード中も「電話の着信」の音量を設定する ここまでの説明の通り、「RingtoneControl」内の着信音量(=電話の着信音量)は、Android標準設定の着信音量(=アプリの通知音量)に左右されず設定できます。 ただ「マナーモード」が有効になっていると、「RingtoneControl」の設定に関わらず「バイブレーションモード」または「サイレントモード」が適用され、「電話の着信音量」は無音となります。 もしマナーモード中も「電話の着信」時に音量を出したい場合、「RingtoneControl」アプリ内の追加設定で解決可能です。 まず「独自に着信音を鳴らす」トグルをタップして有効にします。 次に「バイブレーションモード」または「サイレントモード」時の「電話の着信音量」を決めます。 「バイブレーションモード」中も電話の着信を鳴らす もし「バイブレーションモード」時も「電話の着信」時に音を出したいなら、「バイブレーションモード」トグルをオンにすればOK。 試しに「バイブレーションモード」をオンにした後、電話の着信音が「RingtoneControl」で設定した音量で流れれば成功です。 「サイレントモード」中も電話の着信を鳴らす もし「サイレントモード」時も「電話の着信」時に音を出したいなら、「サイレントモード」トグルをオンにすればOK。 試しに「サイレントモード」をオンにした後、電話の着信音が「RingtoneControl」で設定した音量で流れれば成功です。 もちろん「バイブレーションモード」と「サイレントモード」両方のトグルを有効にすれば、マナーモード中は常に電話の着信音が鳴る設定にできます。 まとめ:RingtoneControlで着信音と通知音を自由に分けよう 記事中では「電話の着信音量」を大きく「アプリの通知音量」を小さくするケースを例に説明しましたが、逆の場合も同様に設定できるので、ユーザーの好みに合わせて着信音と通知音を自由にコントロールできます。 同様の機能を持つアプリは他にもありますが、今回の「RingtoneControl」は「着信音と通知音を個別に音量調整する」ことに特化したアプリなので、シンプルな設定画面が魅力です。 ただ音量系のカスタマイズはAndroidのシステム設定の影響を受けやすい分野でもあるため、上でもうまく動作しない報告が見受けられます。 まずは使用中のAndroidへインストールしてみて事前検証をしてみて下さい。 参考 補足:Android OSバージョンや機種ごとの音量設定の違い 先述の通り、Androidでは「電話の着信音」・「アプリの通知音」・「システム音」の音量はすべて「着信音」として設定がまとめられます。 が、ややこしい点として、AndroidのOSバージョンや機種によってこのルールに例外があります。 Android 2. 「着信音」・「通知音」・「システム音」の音量は個別に設定可能 Android 4. 「着信音」・「通知音」が統合(個別設定不可)• 「システム音」は個別に設定可能のまま Android 5. x 以降• 「着信音」・「通知音」・「システム音」がすべて統合(個別設定不可) このように近年のAndroidではすべて1つの音量として認識されるため、個別設定ができません。 Android機種ごとの音量設定の違い 上記Androidバージョンによる違いは、一部機種に当てはまらないケースがあります。 ボクが確認できた範囲では、Galaxy S7 edge(Android 7. 0)は標準設定の「音量」にて、「着信音」・「通知音」・「システム音」の音量を個別に設定可能でした。 Price: Free そのほか、標準機能だけでは使いづらい音量調整の欠点を補う様々なアプリがあります。 詳細は関連記事【】でまとめて解説しています。 スマートフォンのボリュームを独立して調整しよう の説明でした。 電話の着信を見逃したくないため「着信音量」を大きくすると、ほかのアプリの通知音も大きくなり困っている方もいるでしょう。 今回の「RingtoneControl」を使えば、それぞれの音量を分けて調整可能となるため、状況に合わせて最適なボリュームを実現できます。 ぜひ、お試しあれ。

次の

LINE無料通話の着信音と呼出音をLINE着うたに設定する手順!無料ユーザーも利用可能に

ライン の 着信 音 の 設定

事前に確認すべき通知設定 LINEアプリから通知設定をする まず最初に、 LINEアプリの通知が有効になっているか確認しましょう。 ここがオフになっていると、なにをどうしようと通知は来ませんからね。 友達一覧から【歯車アイコン】 > 【通知】 とタップ。 歯車アイコン > 通知 とタップ 通知がオンになっていることを確認しましょう。 通知がオンになっているか確認 なお、通知設定からは着信音を自分の好きなものに変えることも可能です。 詳細はこちらから: マナーモードになっていないか確認する iPhone・Androidともに、マナーモードになっていると音が鳴らないため、それぞれの端末の設定から、 マナーモードになっているかどうかを確認しましょう。 Androidは通知パネルから確認できる iPhoneはマナーモードに切り替えるスイッチを確認 Androidの場合は、バイブレーションもオフになっている場合があるので要チェックです。 iPhoneの場合の対処法 おやすみモードのオン/オフを確認する おやすみモードがオンになっていると、マナーモードになっていなくても通知がこないようになります。 おやすみモードがオフになっていることを確認 通知設定を確認する アプリの通知設定で、通知がオフになっている、通知がオンでもサウンドがオフになっているという可能性もあるので確認しましょう。 【設定】 > 【通知】 > 【LINE】とタップします。 設定 > 通知 > LINE とタップしていく 通知を許可、サウンドの両方がオンになっていることをチェックしましょう 通知の許可、サウンドがオンになっていることを確認 サウンド設定を確認 サウンド設定から、iPhoneの音量が0になっていないかも確認する必要がありますね。 【設定】 > 【サウンド】 から、音量を確認し、0だった場合は音量を上げます。 音量が0になっていないかを確認 Androidの場合の対処法 ボリュームの設定を確認 Androidでも、まずは音量が0になっていないかをチェックしましょう。 【設定】 > 【音と通知】 から「 着信音の音量」が0になっていないかを確認します。 着信音の音量を確認 節電アプリが邪魔をしているかも? 端末に節電アプリをインストールしている場合、そのアプリの使用で通知がオフになってしまっている可能性があります。 原因を切り分けるために、利用しているそれらのアプリを一度アンインストールしてみましょう。 節電アプリが原因かも 原因の切り分けをし、もしアンインストールしたアプリを再び元に戻したい場合は下記の記事で詳しく紹介しているので、そちらを参照してみてください。 その他に確認しておくべきチェック項目・対処法 iPhoneでもAndroidでも、簡単に確認できるチェック項目があるので紹介しておきます。 アップデートをしてみる(OS、アプリのバージョンをチェックする) スマホ本体のソフトウェアアップデート・OSアップデートのバージョンが古かったり、LINEのアプリのバージョンを更新していなく古いままのバージョンだと、問題が起きてLINE自体の通知が受け取れない場合があります。 不具合を感じたら、アップデートを確認しておきましょう。 アップデートについては以下の記事でも詳しく解説しています。 ぜひ参考にしてみてください。

次の

LINE(ライン)の着信音・通知音が鳴らない!そんな時に確認すべき原因と対処法

ライン の 着信 音 の 設定

もくじ• Androidバージョン別の「着信音量」と「通知音量」の関係 電話の着信音やメール・LINEの通知音の音量は、それぞれ次の音量で変更できます。 Androidの操作 端末の音量 電話の着信音 着信音量 メール・LINEの通知音 通知音量• 主流のバージョンでは、 「着信音量」と「通知音量」は同じ音量設定で個別には設定できないことが多い 着信音量と通知音量をどちらも大音量かどちらも小音量かにせざるを得ないということです。 Androidバージョン 仕様 ~2. 7 「着信音量」と「通知音量」は 個別に設定可能です。 X 4. 0~4. 4 「着信音量」と「通知音量」が 同じ音量設定です。 0~8. 1 「着信音量」と「通知音量」と「システム音量」が 同じ音量設定です。 Xはタブレット用バージョンです。 ・~2. X:0. 0~8. 注意が必要なのは、新しいバージョンであっても特に中国・韓国などのスマートフォンの場合は個別に設定可能なことが多い お使いの端末で音量が変えられるかを確認しましょう。 「設定」アプリをタップ• 「サウンド」をタップ• 「音量」をタップ• 通知音と着信音が別 どうしても音量を分けたいという場合、どうすればよいのでしょう。 いくつか方法がありますが、ある程度簡単にできる方法は2つです。 手段1「通知音自体の音量を小さくする」(またはその逆) 着信音や通知音などの音(音楽)の音量と、スマートフォンの端末の音量が別であることを利用します。 簡単に言うと、次のようになります。 スマートフォンの着信音量・通知音量は大きめに設定• 通知音を編集して音量を小さく編集 通知音を編集するには、Androidのアプリを使ってください。 「ringtone 編集 アプリ android」あたりで検索して良さそうなアプリをインストールして編集してみてください。 例えば「」です。 具体的な通知音の編集方法について 「」を参照してください。 手段2「着信音量と通知音量を擬似的に分けるアプリをインストールする」• 着信音量と通知音量を擬似的に個別に設定するアプリをインストールして、それぞれの音量を設定する 探したところ設定可能なアプリはありました。 いろいろな機能があることで分かりにくかったり、他の機能が影響して音量がおかしくなったりするということで、自分で作ることにしました! というわけで「アプリ」作っちゃいます 着信音量と通知音量を個別に設定するだけのアプリを作ります。 サービスとして常駐するアプリになると思います。 しばしお待ちを。 気になる方は使ってみてください。 着信時に音量を変更することで着信音量だけ大きくして通知音量を小さくするということを可能にします。 RingtoneControl Google Playでダウンロードする 詳細は「」を参照してください。 そもそも音がならなくて良い 音量の個別設定をベースに説明してきましたが、そもそも音がならなくて良いというようなケースも考えられます。 音量に関係なく音を鳴らさなくするということです。 常に通知音を鳴らさない 次のような設定で音が鳴らなくなるかを確認してください。 LINEは「設定」-「通知設定」-「サウンド」のチェックを外してください。

次の