クワイタス。 [FF14漆黒]暗黒騎士Lv80の立ち回りやスキル回しを紹介[5.2]

【FF14】エデン零式覚醒編2層のタンクバフ回し例紹介

クワイタス

開幕回し 開幕ブラデリが切れるまで。 mpが溢れないように漆黒の剣を挟みます。 MTの場合はアンメから始めても 可能なら 挑発から始めてもどっちでもいいです。 3層のようなそもそもボスを中央に寄せる必要がないコンテンツはプランジから始めても構いません。 各スキルの運用 ・mpは溢れないようにするだけでよい。 不慣れでブラックナイト 以下BN が必要なところでBNをするためのmpが無いことがある人はmpが6000になったら漆黒の剣を使うようにする。 ・全アビリキャごとに使用。 ブラッドデリリアムとブラッドウェポンは効果時間中に5GCD入れられるように叩けなくなる直前には入れない。 自分がターゲットしているものの中心 だと都合が悪い時はソルトアースをする時だけ自分をターゲットする。 これらが出来ていれば火力面はバッチリです。 暗黒だけ攻撃upバフは無く、mp回収やゲージ干渉なのでプランジは他タンクと違って好きな時に使ってもロスがありません。 範囲回しはコンボしながら影身があれば影身で無ければクワイタス。 MTとしての暗黒騎士 強攻撃はもちろんですがAAが痛いところとかでもBNは強いので他のタンクよりMTに適しています。 そして強攻撃は大体魔法属性なのでダークマインドが刺さります。 ダークミッショナリーはリプと合わせたり効果時間中に全体攻撃が2回来る時に使うのが理想ですがヒラから指定があればそちらに。 人によりますがぼくはミッショナリー単体で使うよりもリプと一緒に使ってくれた方がうれしいです。 XHB配置 グリッドは3ページ目に入っています。 配置は個人の好みに合わせるべきなので参考までにどうぞ。

次の

強化後のRMEA比較 暗黒騎士編: FF11

クワイタス

MP管理が楽に! WS前にダークアーツを入れる必要がなくなり、MP管理が非常に楽になりました。 MP消費技も暗黒の剣・暗黒の波動・ブラックナイトだけなので、かなり楽になりましたので、初心者にもオススメできるジョブのなりました。 常に暗黒を維持する 火力の上がる暗黒は強化バフになり、常に維持するものになりました。 暗黒の剣・暗黒の波動を使い、暗黒バフを更新するようになります。 また ダークアーツはブラックナイトのバリア破壊時のみに付与されるようになり、効果は暗黒の剣・暗黒の波動を1回MP消費無し で使う事ができるという効果に変更されました。 ブラックナイトを使って上手く破壊する 効果時間内にバリア分のダメージを喰らって破壊すれば、ダークアーツ付与。 実質MP消費3000で防御バリアも攻撃を出来るので、これを上手く使う事で攻撃防御の両方を高める事ができます。 リキャも短い強力な防御バフですので、上手く使いましょう。 ボスの単体強攻撃やまとめた時が良い使い所です。 大体のボスは単体強攻撃を持っていますので、それに合わせましょう。 また常にブラックナイト1回分のMPを残しておくと、急にボスの強攻撃が来ても余裕をもって耐えれます。 暗黒騎士のID立ち回り 雑魚戦まとめでは開幕ブラックナイトを張る ・ 如何にブラックナイトを上手く回すかが、暗黒騎士の立ち回りの重要な要素になります。 ランパートが戻ってない場合は、シャドウォール・アームズレングス・リプライザルも使っていきましょう。 敵が多い時でのノーバフ状態は出来るだけ避けるようにします。 開幕に白にホーリーを連射を連射されるとブラックナイトが割れませんが、その時は諦めてスタン耐性がついた時ぐらいにブラックナイトを張りましょう。 ・リプライザルが範囲化されたので雑魚戦でも重要な防御バフになりました。 雑魚戦でもガンガン使いましょう。 MPに余裕がある場合は、火力としてガンガン使う。 剣は単体、波動は範囲に使いましょう。 ストルワートソウル アンリーシュの次に使う2段階目の範囲コンボ。 威力は大した事ないが、MP回復・ゲージ回復するので、IDでまとめたりする場合は基本的にこのコンボ。 シェイクオフと違いバリアではなく、全体魔法防御バフなので少し扱いが難しいかもしれない。 IDでは、適当に全体攻撃前に使うとかでいいと思います、リプライザルと合わせるとさらにPTメンバーへのダメージが減らせます。 影身具現 ゲージ50消費し、フレイを召喚。 効果時間内に決まった攻撃行動をとる。 出来る限りリキャ毎に撃てるようにする。 極ティターニア木人動画 IL432、ロンカ武器 クリティカル 1826 意志力 1268 ダイレクトヒット 1000 スキルスピード 1723 不屈 1780 見直してみるとそこそこダイレクトヒットが出てますね、暗黒でダイレクトヒット上げるのは結構強いかもしれませんね。 単体スキル回し アンメンド 漆黒の剣 GCD ハードスラッシュ ブラッドウェポン・プランジカット GCD サイフォンストライク カーヴ・アンド・スピッツ GCD ソウルイーター ブラッドデリリアム・漆黒の剣 GCD ブラッドスピラー 影身具現・プランジカット GCD ブラッドスピラー ソルトアース GCD ブラッドスピラー アビサルドレイン GCD インスタンスが多いので、これ通りにしなくても適当にWSの合間に挟んで撃っておくのが楽で良いです。 単体の場合、ゲージが溜まったらスピラーを撃つ、影身のリキャが復活しそうだったら50用意しておく。 ・ゲージが無い場合はソウルイーターコンボ一択。 (これしか無い) ・ブラッドデリリアムも溜まり次第使って、スピラー連打。 ・移動用にプランジカットを1残しておくのもアリ。 アンメンドor挑発 ブラックナイト・漆黒の波動 GCD アンリーシュ カーヴ・アンド・スピッツ GCD ストルワートソウル ブラッドデリリアム GCD クワイタス ブラッドウェポン GCD クワイタス連打 基本的に範囲コンボ連射し、防御バフを適当に混ぜていれば問題ありません。 挑発の仕様が変わり、ヘイト最高位だけではなく、さらにヘイトを稼ぐようになったのでアンメンドではなく挑発を使うと使い易い場面も多い。 HPが減ったらアビサルドレインを挟む、影身具現やプランジカット等も適当に挟む。 途中、漏れてる敵にはアンメンド。 IDの雑魚戦なんかは基本的にこれ、あとはブラックナイトを定期的に使う。 ・影身具現の使うクワイタス・波動には範囲効果があるのでまとめでも十分火力は出る。 最後に 5. 0からシンプルになり、扱い易くなったため、暗黒騎士はオススメできるジョブになりました。 ブラックナイトも硬く、IDではこれを上手く回すだけでも結構硬くなるので良いジョブだと思います。 個人的な不満は、もう少し火力が欲しい所とソルトアースがメンドイぐらいです。 他ジョブ.

次の

クワイタス再起動しました。: エルヴァーン紀行@余生

クワイタス

Quietus Rayとは、に収録されている楽曲である。 者のは、などで活躍しており、この楽曲が及び初参戦となる。 同日に配信されたとともに、当時最難関曲として恐れられた。 現行であるHEY HNでは、20段階制への変更に伴うL3以上の定により、15からにHのが変更された。 Hは全体的には総合であるが、による混フレ、4分とBTの複合階段など、特に鍵盤が試されるである。 10(剛羅)ではの常連となっており、これまでにで3回、とでそれぞれ第一回に1回ずつの計5回となっている。 なお、 終盤になると密度が薄くなる地帯が続くため、中盤の難所をえればと呼べるかもしれない。 (それでも15位が上位になった程度だが) 後ににてにも収録。 同様に忙しい同時や階段が長く続く体で、L5勢でも元同様上位に入る。 Pおよび楽曲のと共ににNが追加。 序盤から-Bの発狂地帯、片手地帯は純に強化され、くの字地帯では反対側の手で押しを要するなど、Hの全強化となっており、そのは19の中でも位、20でもがないという人まで出る始末である。 初期のの徴でもあり、今でもなお剛羅のとして君臨しているこの曲の追加ということで嫌ながしていた人も多かったようだが、Nによってまた新たな時代のの徴となった。 関連動画 関連項目•

次の