ゼノギアス リメイク。 【実現するかは分からない】光田康典氏「ゼノギアスが多くのファンからリメイクを望まれていることを把握している」

リメイクしてほしいゲーム、やっぱり『クロノ・トリガー』が人気 『ペルソナ』『ゼノギアス』を推す声も

ゼノギアス リメイク

スクウェア・エニックスが「ゼノギアス」をリメイクないしリマスターがあるとかもとの記事が話題にあがっている。 『ゼノギアス』 Xenogears とは、1998年にスクウェア(現スクウェア・エニックス)より発売されたプレイステーション用のRPG。 監督・脚本は、後に『ゼノサーガ』や『ゼノブレイド』を生み出した高橋哲哉 氏。 RPGとしての評価はかなり高く、週刊ファミ通の読者が選ぶアンケートランキングでも数年間上位、電撃オンラインでの調査も、リメイクして欲しいゲームで2位、続編が出て欲しいゲームで1位となっている。 記事については、シリーズの音楽を手掛けた光田康典氏が「ゼノギアスは今も多くのファンがリメイクを望んでいる」と言及したことにより浮上したものと思われます。 — 光田康典 YasunoriMitsuda YasunoriMitsuda ネットの話題によると、スクエニのリメイクとなると大掛かりすぎて、いつになるか解らないとの声も・・ 高橋率いるモノリスに協力してもらうのがいいのではともある。 その場合はSwitch独占になったりするのだろうか。 いっそ任天堂が版権を買ってくてればとまで出ていますね。 本日スクウェア・エニックスはゼノギアスの20周年を記念し「Beginning and the End」と題されたコンサートの開催を発表した。 これは4月7日と8日に浦安で昼、夜に各1回、計4回実地される演奏会である。 興味深いのはオリジナルシリーズの音楽を手掛けており最近もゼノブレイド2の作曲を行っていた光田康典の動向で彼は 多くのファンがリメイクを望んでいるのは知っていると認めたのだ。 「 ゼノギアスは本日20周年を迎えました。 私は今も多くのファンが今作のリメイクを望んでいることを嬉しく また誇りにも思います」 「私たちは今、この作品を祝うため面白いイベントの準備に入りました。 つまり20周年を豊寿くコンサートをゲストにはジョアンヌ・ホッグやアヌーナを迎え舞浜アンフィシアターで開催するのです」 「私は多くの人達と、この記念日を祝いたいと願っています。 ちなみにチケットは2種類あり、特別版ではオルゴールを特典に用意しています。 オルゴールの中にどの曲が収録されているかは楽しみにしていてください」 と彼はコメントしている。 ゼノギアスは日本では1998年の2月11日に、北米では同年10月20日にPS1で発売されたソフトだ。 (欧州では発売見送り) 今作は多くの人からの支持を集め、歴代最高RPGの1つにも挙げられている。 スクウェア・エニックスは最近新たなリメイクないしリマスター作品の制作を始めている。 具体的にどの作品なのかは不明だがゼノギアスがそれになるのだろうか?.

次の

スクエニが「ゼノギアス」をリメイクの可能性が!? Switch版もあるかな?│SWITCH速報

ゼノギアス リメイク

スクウェア・エニックスが「ゼノギアス」をリメイクないしリマスターがあるとかもとの記事が話題にあがっている。 『ゼノギアス』 Xenogears とは、1998年にスクウェア(現スクウェア・エニックス)より発売されたプレイステーション用のRPG。 監督・脚本は、後に『ゼノサーガ』や『ゼノブレイド』を生み出した高橋哲哉 氏。 RPGとしての評価はかなり高く、週刊ファミ通の読者が選ぶアンケートランキングでも数年間上位、電撃オンラインでの調査も、リメイクして欲しいゲームで2位、続編が出て欲しいゲームで1位となっている。 記事については、シリーズの音楽を手掛けた光田康典氏が「ゼノギアスは今も多くのファンがリメイクを望んでいる」と言及したことにより浮上したものと思われます。 — 光田康典 YasunoriMitsuda YasunoriMitsuda ネットの話題によると、スクエニのリメイクとなると大掛かりすぎて、いつになるか解らないとの声も・・ 高橋率いるモノリスに協力してもらうのがいいのではともある。 その場合はSwitch独占になったりするのだろうか。 いっそ任天堂が版権を買ってくてればとまで出ていますね。 本日スクウェア・エニックスはゼノギアスの20周年を記念し「Beginning and the End」と題されたコンサートの開催を発表した。 これは4月7日と8日に浦安で昼、夜に各1回、計4回実地される演奏会である。 興味深いのはオリジナルシリーズの音楽を手掛けており最近もゼノブレイド2の作曲を行っていた光田康典の動向で彼は 多くのファンがリメイクを望んでいるのは知っていると認めたのだ。 「 ゼノギアスは本日20周年を迎えました。 私は今も多くのファンが今作のリメイクを望んでいることを嬉しく また誇りにも思います」 「私たちは今、この作品を祝うため面白いイベントの準備に入りました。 つまり20周年を豊寿くコンサートをゲストにはジョアンヌ・ホッグやアヌーナを迎え舞浜アンフィシアターで開催するのです」 「私は多くの人達と、この記念日を祝いたいと願っています。 ちなみにチケットは2種類あり、特別版ではオルゴールを特典に用意しています。 オルゴールの中にどの曲が収録されているかは楽しみにしていてください」 と彼はコメントしている。 ゼノギアスは日本では1998年の2月11日に、北米では同年10月20日にPS1で発売されたソフトだ。 (欧州では発売見送り) 今作は多くの人からの支持を集め、歴代最高RPGの1つにも挙げられている。 スクウェア・エニックスは最近新たなリメイクないしリマスター作品の制作を始めている。 具体的にどの作品なのかは不明だがゼノギアスがそれになるのだろうか?.

次の

『ゼノギアス』の発売から22年。多くの伏線が張られた緻密な物語と終盤の展開に衝撃を受けたユーザーが続出

ゼノギアス リメイク

同コンテンツは、プレイステーションのメンバーシップサービスPlayStation Plus PS Plus 加入者を対象とした限定配信となります。 「専用アプリケーション」をPS4のPlayStation Store、またはプレイステーションストアでダウンロードすることで視聴できます。 作曲家・光田康典完全監修により「ゼノギアス」サウンドをリマスタリング。 思い出の映像と音楽をPS4で堪能しよう 1998年に発売され、発売から20年を迎える今なお高い人気を誇るRPG「ゼノギアス」。 本作は作曲家・光田康典完全監修のもと、音作りからこだわってゲーム内BGMを全曲リマスタリングしたリバイバルBlu-ray Discをもとに、PS4のサウンドトラックアプリとして再構築したオリジナルアプリです。 会員継続ボーナスとしてオリジナルテーマをプレゼント 本作には、PS Plusに加入者を対象にした会員継続ボーナスが用意されています。 PS Plusへの加入を2か月継続すると、「ゼノギアス」のオリジナルテーマがプレゼントされます。 【会員継続ボーナス】 ・Xenogears Original Soundtrack Revival PMN テーマ ・取得条件:PS Plusへの加入者登録が2か月以上、なおかつ配信期間内にそれぞれの月で本アプリケーションを起動する。 ,LTD. , LTD. All Rights Reserved. 『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!.

次の