ボーガン 宝塚。 宝塚・ボーガン襲撃1週間 死亡の弟、容疑者と対照的な学生生活 春に大手ハウスメーカー就職(神戸新聞NEXT)

野津英滉の大学や学部はどこ?犯行動機がヤバすぎてサイコパスか?兵庫県宝塚市ボーガン事件|ラヂカセトレンド

ボーガン 宝塚

県警によると、亡くなったのは野津容疑者の祖母の好美さん(75)、母のマユミさん(47)、弟の英志さん(22)で、重傷を負ったのは伯母の百合江さん(49)。 野津容疑者は容疑を認めており、「自分の持っていたクロスボーガンで矢を撃ったことに間違いない」「殺すつもりだった」などと供述しているという。 野津容疑者の逮捕容疑は、伯母の百合江さんを殺害しようとしたというもの。 ボーガンとみられる凶器は1階リビングで見つかり、4人に計5本の矢を発射したとみられるという。 住宅は2階建てで、祖母は1階の居室で後頭部に矢が貫通した状態で、母親は1階リビングで左頭部に矢が刺さった状態で倒れており、いずれも現場で死亡が確認された。 1階浴室前にも、頭部に2本の矢が刺さった弟が倒れており、搬送先の病院で亡くなった。 住宅内は荒れた様子はなかったという。 伯母は、首に矢が刺さった状態で逃げ出し、近隣に助けを求めた。 野津容疑者は現場に駆けつけた警察官に「おばさんにボーガンの矢を撃った」と話したという。 捜査関係者によると、野津容疑者は県内の私立大学4年生だと話しているという。 県警は親族間にトラブルがあった可能性も含め、動機を調べている。 現場はJR宝塚線中山寺駅の南約2キロの武庫川沿いにある閑静な住宅地。 現場は武庫川沿いで、戸建て住宅が立ち並ぶ閑静な地域。 その一角に野津容疑者の自宅がある。 事件発生当初、パトカーや救急車のサイレンが鳴り響いたといい、住民らは不安そうだった。 現場周辺では広く規制線が張られ、多くの報道陣が集まっている。 近くで働く50代男性は、「パトカーが複数の方向から住宅街に入っていって、救急車も何台も駆けつけてきて、何事かと思った」。 驚いて外へ出ると、近所の人から人が襲われたと聞かされたという。 「静かな地域で、こんなことは初めて」と驚いていた。

次の

野津英滉の大学や学部はどこ?犯行動機がヤバすぎてサイコパスか?兵庫県宝塚市ボーガン事件|ラヂカセトレンド

ボーガン 宝塚

事件の経過 [ ] 2020年6月4日午前10時15分頃、宝塚市にある住宅で男女4人がのようなもので撃たれ、家族3人が死亡した。 は殺人未遂の容疑で現場の家に住む大学4年生の男を現行犯逮捕した。 閑静な住宅街にパトカーや救急車のサイレンが鳴り響き、近隣住民からは不安や驚きの声が上がった。 現場の住宅で殺傷能力が高いとされるボーガンの矢が残されており、この矢は命中したあと引き抜きにくくする『返し』が付いていた。 容疑者は「ボーガンで4人を撃った」「祖母、弟、母の順番で撃った。 叔母も電話で呼び出して撃った」などと供述した。 弟は風呂場のあたりで倒れており、2本の矢が頭に刺さっていた。 病院搬送された時はまだ息があったが、回復せず、亡くなった。 弟は頭部2カ所を撃たれていて、同年6月6日の司法解剖で死因は「出血性ショック」であった。 また他の2人の死因は頭部を撃たれたことによる「外傷性くも膜下出血」であった。 6月6日午前、容疑者をに送検した。 犯人 [ ] 逮捕されたのは宝塚市内に住む23歳元大学生の男。 地元の公立中学校出身でサッカー部に在籍していた。 近隣住民らの評判は「変わっている」「普段はおとなしいけれど、スイッチが入ると気性が激しくなり、性格が180度変わった」と伝わっており、当時は学校も休みがちで、クラス内での存在感は薄く、家庭環境が複雑だったという。 亡くなった弟の知人らによると、ここ数年、容疑者は母親や弟と関係が悪かったという。 逮捕当時、容疑者の肩書きは大学生と報道されていたが、後の調べで休学中の2019年9月末に学費未納で大学を除籍になっていたことが判明し、一部メディアは容疑者の肩書きを大学生から無職に切り替えた。 高校卒業後も交流があった同級生によると、高校時代からほぼ毎日ガソリンスタンドでアルバイトをしていて、経済的に苦しい様子だったという。 各所の反応 [ ] 2020年6月5日、兵庫県はボーガンを「」にある「有害玩具類」に緊急指定した。 2020年6月6日、が記者会見で、ボウガンの販売や所持の規制を検討する考えを示した。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 毎日新聞. 2020年6月5日. 2020年6月6日閲覧。 毎日新聞. 2020年6月4日. 2020年6月6日閲覧。 テレ東NEWS. 2020年6月6日. 2020年6月6日閲覧。 AERA dot.. 2020年6月6日. 2020年6月7日閲覧。 テレ朝news. 2020年6月6日. 2020年6月7日閲覧。 日刊スポーツ. 2020年6月5日. 2020年6月6日閲覧。 MBSニュース. 2020年6月6日. 2020年6月7日閲覧。 産経新聞. 2020年6月5日. 2020年6月8日閲覧。 毎日新聞. 2020年6月6日. 2020年6月6日閲覧。 神戸新聞NEXT. 2020年6月5日. 2020年6月6日閲覧。 読売新聞. 2020年6月5日. 2020年6月7日閲覧。 この項目は、・(犯罪者・犯罪組織などを含む)に関連した です。 などしてくださる()。

次の

宝塚・ボーガン襲撃1週間 死亡の弟、容疑者と対照的な学生生活 春に大手ハウスメーカー就職(神戸新聞NEXT)

ボーガン 宝塚

4日午前10時ごろ、兵庫県宝塚市安倉西の住宅で、女性3人、男性1人の親族4人がボーガンで撃たれ、警察はこの家に住む大学生野津英滉容疑者(23)を殺人未遂の疑いでその場で逮捕しました。 撃たれた人のうち男女3人が死亡し、亡くなったのは、野津容疑者の祖母の好美さん(75)、母親のマユミさん(47)、弟の英志さん(22)と確認されました。 また、伯母の百合江さん(49)がけがをして病院で治療を受けています。 野津容疑者は調べに対し「自分が持っていたボーガンで撃ったことに間違いありません。 家族を殺すつもりだった」と4人を撃ったことを認めているということです。 現場では少なくとも5本の矢が確認され、4人はいずれも首や頭に矢が刺さった状態だったということで、警察は、今後、容疑に殺人を加え、家族間でトラブルがなかったかなど、詳しいいきさつを調べることにしています。 これまでの取材で、警察が駆けつけたときの住宅の状況が分かってきました。 現場の住宅は2階建てで、4人のうちの3人は、いずれも1階で倒れていました。 死亡した2人のうち、野津容疑者の祖母とみられる70代の女性は、1階の居室に右半身を下にして、母親とみられる40代の女性は、台所とリビングを兼ねた部屋にあおむけになって、倒れていたということです。 また、けがをした弟とみられる20代の男性は、1階の浴室の脱衣所にうつ伏せに倒れていたということです。 いずれも首や頭に矢が刺さった状態で見つかりました。 また、ボーガンで撃たれた40代のおばは、矢がささったままの状態で住宅を抜け出し、近所に助けを求めていました。 一方、野津容疑者は、警察官が駆けつけると、自宅の前に出てきたということです。 その後、ボーガンは、1階のリビングに置かれているのが見つかりました。 事件で使われたとみられるのは、「ボーガン」や「クロスボウ」と呼ばれる引き金を引いて発射する洋式の弓です。 「日本ボウガン射撃協会」によりますと、ボーガンは現在、国内では製造されていませんが、アメリカやイギリスなど海外で製造されたものが、国内でも市販されているということです。 流通しているもののほとんどはレジャー用ですが、殺傷能力が高いものもあり、協会は、「ボーガンの所有者は、事故や危害の防止に努める責任がある」と呼びかけています。 ボーガンなど洋式の弓矢を使って人や鳥獣を殺傷する事件が各地で起きていますが、兵庫県警によりますと、現在の法律では銃刀法の規制の対象にはなっていません。 茨城県などでは条例で「人の生命や身体に危害を及ぼすおそれが著しい」として18歳未満への販売や所持を規制していますが、兵庫県では、こうした規制は定められていません。

次の