インスタ アーカイブ 投稿 戻し 方。 インスタ「#アーカイブ投稿」のやり方

【インスタ】アーカイブから写真を保存した後は戻せる?詳細や解除方法を徹底解説!

インスタ アーカイブ 投稿 戻し 方

様々な機能が盛り込まれ日々進化をするインスタグラムだが、その機能の一つアーカイブについてまとめてみた。 関連 シェアする• アーカイブとは? アーカイブの英語表記はarchiveで、その意味は「記録、保管所、公文書」などの意味があり、それらから連想できるようにアーカイブとは「投稿の保管場所」と捉えることができ、機能的なところでは自分の投稿を他の人には見えないように保管する事を指す。 インスタグラムでは自分の投稿がタイムラインやプロフィール画面に表示されるが、それらの「投稿を削除はしたくないけど、非表示にしておきたい」という場合に投稿をアーカイブに移動することでタイムラインやプロフィール画面から非表示にすることができる。 非表示にするということは、自分以外のユーザーがその投稿を見れなくなるということになる。 アーカイブは通常の投稿はもちろん、ストーリーズもアーカイブに保管することができるようになっている。 なお、アーカイブ時点でのいいね数はそのまま維持されてアーカイブされる。 いいねのアーカイブ活用 インスタグラムの投稿で人によっては気になることに「いいね」の獲得数があったりするが、アーカイブを活用すると質の高い投稿をすることができる。 例えば、投稿後の一定期間が過ぎたら「いいね」数が他の投稿と比べて少なかったらアーカイブする。 これにより、いいね数が多い投稿が残ることで質の高い投稿を興味を持って見に来た人に対して好印象を与えることができる。 カメラマンは大量の写真を撮って、その中から良かったものをチョイスして公開するのだが、それと似たような手法だ。 投稿をアーカイブする方法• プロフィール画面を開いてアーカイブに移動したい投稿を選択する。 右上のメニューアイコンをタップして表示されたメニューの アーカイブに移動を選択する。 下記のようにアーカイブに移動すると投稿が消えたようになるが、アーカイブした投稿を見るにはを参照。 3Dタッチで素早くアーカイブ 一括で投稿をアーカイブする機能はないが、iPhone 6s以降の3Dタッチに対応している端末の場合であれば、投稿詳細画面に移動することなく素早くアーカイブができるようになっている。 3Dタッチの詳しいやり方はこちら。 プロフィール画面を開いたら、アーカイブしたい 投稿を3Dタッチ。 3Dタッチは画面を押す感覚でやればOK。 Peek(ピーク)画面が表示されたら、それをそのまま 上にスワイプ。 そしたらメニューが表示されるので アーカイブに移動を選択すればOK。 アーカイブの見方• プロフィール画面を開いて画面左上の アーカイブアイコンをタップする。 アーカイブは ストリーズと 投稿が保管されているので、 画面上部のアーカイブをタップして 投稿を選択する。 後は見たい投稿をタップするだけ アーカイブから戻す方法• プロフィール画面を開いて画面左上の アーカイブアイコンをタップする。 画面上部の アーカイブをタップして、ストーリーズまたは投稿をを選択。 戻したい投稿を選択する。 投稿の右上の サブメニューアイコンをタップして表示されたメニューの プロフィールに表示を選択で完了だ。 iPhone 6s以降の3Dタッチ対応端末であれば、同様に戻す時も3Dタッチで素早くアーカイブから戻せるようになっている。 ストリーズのアーカイブ設定 先程も述べたようにストリーズもアーカイブすることができるが、ストリーズは個別に設定する必要がなく初期設定で自動でアーカイブに保存されいつでもアーカイブから閲覧することができる。 ストーリーズをアーカイブではなくカメラロールに保存することもでき、これのメリットとして以下がある。 ネットがない場所でも閲覧でき、パケット通信を抑えることができる• インスタグラムアカウントを削除する場合、スマホにバックアップする手間がいらない デメリットとして端末の容量を圧迫するということがあるが、を使えば回避できる。 手順を見てみよう ホーム画面の カメラアイコンをタップする。 カメラモードになったら 左上の設定アイコンをタップする。 最後は カメラロールに保存をオンにする。 インスタグラム使い方ガイド 初心者向け基本ガイド• ストーリー使い方ガイド• 裏技・便利な活用方法• その他のエラー・退会など•

次の

インスタグラムでアーカイブした投稿・ストーリーを「削除」するとどうなる? 復元できるのか

インスタ アーカイブ 投稿 戻し 方

ちなみに、アーカイブとは「保管所」とか「書庫」という意味の言葉です。 インスタには2017年5月に新機能として追加されて、だいぶおなじみになってきました。 アーカイブでおしゃれにタイムラインを整えることができるわけですね! インスタグラムのアーカイブ投稿の仕方・見方・タイムラインへ元に戻すやり方 それでは、実際にアーカイブしてみましょう! インスタグラムの「アーカイブ」のやり方を紹介していきますね。 投稿をアーカイブするやり方 まずは、「 投稿をアーカイブするやり方」です。 インスタグラムを開き、 お目当ての投稿を表示してください。 表示したら、 右上の点が3つ並んでいるマークをタップします。 メニューが出てくるので、 「アーカイブに移動」をタップしてください。 はい、これだけでok! もう投稿はアーカイブされて タイムラインからは非表示になりました。 誰かにいいねされることもありませんよ。 ちなみに、アーカイブされた投稿は 「」に引っ掛からなくなりますよ。 絶対にいいねが押されない方法とも言えますね。 「アーカイブしたらいいねが消える」ということはありません。 もし消えたとしたら可能性はインスタの不具合ですね。 それは・・・どうしようもないです。 「ストーリーズ・アーカイブ」って? 実は通常の投稿だけじゃなく、「」もアーカイブされるって知ってましたか!? アーカイブの画面で、 「アーカイブv」のマークをタップしてみてください。 なんと以下のように「ストーリーズ」と「投稿」が選べるんですよ。 「ストーリーズ」をタップすると・・・ じゃじゃん!これまでがずらーっと並んでいるんです。 つまり 24時間を過ぎても自分だけはずっと見られるってことなんですよ! なにげにすごい機能ですよね。 もしストーリーズを自動的にアーカイブしたくない場合は、以下のように進んで設定すると解除できますよ。 アーカイブの中の投稿をタップして表示してください。 表示したら、 右上の点が3つ並んでいるマークをタップします。 すると、メニューが出てくるので、 「プロフィールに表示」をタップしてください。 はい、これだけでok!あっという間にアーカイブからこんにちは! 投稿はアーカイブからタイムラインへ戻りました。 ちなみに、 投稿は元の位置(日付・日時)にそのまま再表示されます。 現在の時間で最新の投稿としてタイムラインへ戻るのではなく、元々あった場所にグイッと挿入されて完全に元通りになりますよ! 何日後でも結果は同じです。 いつでもアーカイブからタイムラインに戻せますので、元に戻すタイミングは自分の好きなときでokですよ。 たまにバグ(?)でうまく移動しないことがあるようなので、そんな時はやスマホ自体を再起動して再チャレンジしてみてくださいね。 まとめ:いいねが少ない場合もどうぞ いや~アーカイブ。 難しいことは何もないので、恐るるに足らずですねっ! 最後に、今回の「アーカイブ」のポイントをまとめて並べておきますね。 アーカイブは「非表示化」と思えばok!• 投稿は削除されず、保存されて残っているので、いつでも復活ok!• アーカイブされた投稿は、検索に引っかからなくなる• アーカイブしても、「いいね!」の数やコメントはそのまま残る• アーカイブを解除すると、最新投稿の位置・時間ではなく、元の投稿位置・日時に戻る アーカイブで「あぁぁぁぁ!やってもうたぁーーー!!」みたいな取り返しのつかない失敗は何も起こらないですよ。 いいねが極端に少ない投稿をアーカイブしたり、ちょっと他の投稿と比べて浮いてるものをアーカイブしたり。 活用の仕方はいろいろあります。

次の

インスタで投稿削除しちゃって復元できない!ピンチのときの対処法

インスタ アーカイブ 投稿 戻し 方

こんにちは。 女子部JAPAN ・v・ のアリです。 例えば、ムロツヨシは毎朝決まった時間にインスタライブをやっていたし、石田ゆり子は星野源や斎藤工、吉田羊など豪華メンバーをアポなしで招待した神回インスタライブを決行! とにかく、見ないと損するインスタライブが、ここ数カ月の自粛中に開催されていたのです。 さらに、インスタグラムにはストーリーズやIGTVなど、楽しい機能が満載。 そこで今回は、インスタグラムの今どきの楽しみ方をご紹介します。 通常のインスタグラム投稿とは、投稿の仕方も見る方法も少し違います。 インスタグラムのホーム画面を開いたときに、一番上に赤枠の丸いアイコンがいくつも並んでいますよね。 これが、自分がフォローしている人が24時間以内に投稿したストーリーです。 アイコンをタップすると、その人のストーリーを見ることができます。 投稿を次へ切り替えたい場合は、画面の右端あたりをタップ。 その投稿をよく見たいときは、画面を長押しするとストーリーを一時停止でじっくり見ることができます。 ストーリーは24時間で自動的に消えるので、通常のインスタグラムの投稿よりも、より気軽に投稿を楽しめるのが最大の魅力です。 フォローしている友達のストーリーはもちろん、芸能人やアーティスト、スポーツ選手などの何気ない日常を見るのも楽しいですよ。 自分で投稿するときには、ホーム画面の左上にある、自分のアイコンとストーリーズの文字をタップ。 文字だけでメッセージを発信したり、写真を選んでスタンプや文字を入れたり、動画をおもしろく加工したり、誰かの投稿をリポストしたりと、ストーリーズの楽しみ方はバリエーションが豊富。 中高生の中では、ストーリーを使って質問をしたり、それに回答したりと、独自の楽しみ方をしているようです。 いろいろなフィルターも豊富に揃っていて、なかには自分の顔で遊ぶこともできます。 顔ハメやメイクアップも、なかなか楽しいものです。 ちょっと時間があって暇なときや、友達とワイワイ楽しんでいるときなどに、ノリで投稿しちゃうのもアリです! 24時間後には消去されるので、けっこうフランクな投稿が多く、芸能人やアーティストなどの素の姿がチェックできます。 自分で投稿するのもいいですが、まずはみんなのストーリーズを眺めるだけでも充分楽しめますよ! 芸能人や友達が配信するインスタライブをチェック! インスタライブは、ストーリーズのなかの1つの機能。 アイコンに、「LIVE」という文字が表示されていると、いままさにライブ配信中! アイコンをタップすると、すぐにライブ動画を見ることができ、入室も退室も自由。 配信中でないと見ることはできないので、まさにリアルタイムの配信です(なかには、インスタライブをアーカイブに残す人もいます)。 芸能人のインスタライブでは、自分のフォローしている友だちを招待して一対一でトークをしていたり、料理を作っている様子を実況していたり、おすすめのトレーニング方法を教えてくれたりと、リアルな日常の姿を見ることができるんです。 しかも、場所はその人の自宅ということがほとんどで、どんな生活をしているのかをチラッとのぞき見できるのも魅力の1つ。 自粛生活でライブが開催できない時期は、たくさんのアーティストがインスタライブをしていましたね。 私も毎晩、誰かのインスタライブを楽しんでいたほどです。 芸能人のインスタライブも、その人のアカウントをフォローしていれば、誰でも楽しむことができますよ。 インスタライブを見ている間はコメントを送ったり、いいねのハートをタップしたり、こちらからアクションをすることもできます。 質問を送ると、本人に回答してもらえるチャンスも! ちなみに、フォローしている人のインスタライブが始まると、プッシュ通知が届きます。 これなら、お気に入りのアーティストなどのライブ配信も見逃しません。 また、インスタグラムのストーリーやTwitterなどで、インスタライブの告知をしてくれる芸能人も多いですね。 インスタライブって、普段は見られない芸能人の素顔が垣間見られて、テレビやライブなどとは違った楽しみがあります。 実は誰でも、インスタライブへの参加リクエストを送ることができるので、インスタライブで芸能人と共演!なんてチャンスがあるかも!? もちろん、自分で配信をすることもできます。 こちらはちょっと上級者向けなので、インスタライブの配信については別記事で紹介しますね。 IGTVでアーティストのMVやハウツー動画を視聴! インスタグラムでは、これまで動画を投稿することはできましたが、短い動画に限られていました。 でも、2018年に登場したIGTVなら、1分以上60分以内の長めの動画視聴が楽しめるように! 一度動画を再生すると、次々に連続して視聴できるので、YouTubeのような感覚でエンドレスに楽しむことができます。 IGTVの動画は、アカウントページのテレビマークをタップして探すこともできますし、検索ページを開いて、左上の「IGTV」をタップして見ることも可能。 気になる動画をタップすると、動画視聴がはじまります。 アーティストがミュージックビデオを配信していたり、個人のインスタグラマーさんがハウツー動画を配信していたりと、さまざまな動画チャンネルを見ることができます。 私がお気に入りなのが、レシピ動画。 朝ごはんを作っている手元の動画や、お弁当を作って詰めている動画などをチェックできます。 このほかにも、メイクアップやハンドメイドなどのハウツー動画も配信されていますよ。 ちなみに、こちらは女子部で以前配信したインスタライブをIGTVに保存している動画。 こんな風に、インスタライブをIGTVとして保存しておくこともできます。 気になったIGTVは、動画の画面下にある三点マークをタップして、「保存」をタップ。 こうすると、自分のプロフィール画面のメニューから、「保存済み」を開いて、いつでも見ることができます。 お気に入りのアーティストの動画やハウツー動画などを保存しておくのもおすすめですよ。 おしゃれな写真投稿から、有名人のリアルが見られるインスタライブまで! インスタグラムはおしゃれな写真を見たり、投稿して楽しむというイメージのSNSでしたが、最近はインスタライブやストーリーズなどの動画をメインに楽しんでいる人も多いようです。 とくに、自粛生活でおうち時間が増えたこともあり、お出かけして写真を投稿する使い方から、家で楽しんでいる写真や動画を配信するという楽しみ方に変化したように思います。 もちろん、おしゃれな写真を投稿している人も、まだまだたくさんいますよ! インスタグラムのアカウントは持っているけど、何となく使いこなせていないという方も、インスタグラムははじめ時を逃して未経験の方も。 インスタライブやストーリーズなど基本的な使い方を覚えて、まずは見て、楽しむことからはじめてみてはいかがでしょうか。 女子部JAPAN ・v・)でも、インスタライブやります! ぜひ、遊びにきてくださいね〜。

次の