土産 金沢。 絶対喜ばれる!石川のお土産おすすめランキングベスト10!

茶菓工房たろう|金沢のお土産はコレ!金沢駅で買えるチョコレートの羊かんがおすすめ

土産 金沢

石川県にある金沢は、京都や島根県松江と並ぶ全国的にも有名な和菓子どころです。 日本三大菓子処とも言われる金沢和菓子の発祥は、天正18年(1590)の金沢加賀藩主・前田利家(まえだとしいえ)氏の入府にまでさかのぼります。 そして、歴代藩主たちが茶の湯に強い関心を持ち千利休と交流があったことから、茶の湯に欠かすことのできない和菓子が栄えていったと言われています。 金沢銘菓といえば、誰もが知る老舗のきんつばや金箔を贅沢に使った華やかな羊羹など、四季を感じる目にも美しいお菓子がたくさんあります。 今回は、金沢駅内にある「金沢百番街」にて購入可能な金沢銘菓を厳選してご紹介します。 砂糖のシャリッした食感と、柔らかな食感が楽しいお菓子です。 お菓子とセットになっている5色の折り紙で紙ふうせんを作るという遊び心も詰まっています。 贈られた側がちょっと嬉しくなるような工夫ですよね。 春夏限定と秋冬限定があり、その爽やかな色合いから特に女性に人気が高い商品です。 9個入り、16個入り、28個入りから選べます。 【公式HP】 「菓匠高木屋」 涼味 紙ふうせん 「菓匠高木屋」 紙ふうせん 9個入648円• ほかにはないモダンなパッケージや、スタイリッシュな見た目の和菓子で人気を集めています。 フレーバーは5種類あり、生チョコのような味わいのカカオチョコとホワイトチョコ、粒つぶ食感が楽しめるピーナツバター、そして定番のあずきとこいちゃ(抹茶)が揃います。 色とりどりのシンプルモダンなパッケージにも注目。 1本 260円(税抜)より販売されています。 【公式HP】 「茶菓工房たろう」 たろうのようかん 10本入3,000円(税抜) 「茶菓工房たろう」 たろうのようかん• ふくさとは、どら焼きの皮を裏返したような(焼き目のある面を内側にした)ふんわり食感の生地のこと。 一口食べると、ふわふわの生地とあっさりしたこしあんの風味、そしてもちもちの求肥を一度に味わえます。 四季の移ろいが楽しめる季節の詰め合わせや季節のふくさ餅セットを贈るのもおすすめです。 1個から購入可能。 【公式HP】 「村上」 ふくさ餅5個入り 1300円 税別• 柔らかに反り返った姿は、その名の通り小舟を思わせます。 表面にうっすらと刷いた白砂糖の甘さと、生姜のピリッとした辛み、それらが程よくマッチした味わいが魅力。 甘すぎるお菓子が苦手な方にもおすすめの大人のための和菓子です。 そのほかにも、「山野草」などオリジナルのお菓子がたくさんあるので、店頭であれこれ悩みながら選ぶのも楽しいですよ。 【公式HP】 「柴舟小出」 柴舟 14枚 籠入 700円 税抜 15枚(化粧箱入)750円 税抜•

次の

【石川】金沢のかわいいお土産おすすめ10選。女子ウケ抜群の雑貨やお菓子も

土産 金沢

kanazawa-kagayasai. 種類は、「加賀れんこん・源助だいこん・さつまいも・加賀太きゅうり・金沢一本太ねぎ・金時草・打木赤皮甘栗かばちゃ・紫なす…など」15種類あります。 加賀れんこんはもっちりとした粘り気が特徴で、冬の椀物「蓮蒸し」にすると最高です。 源助だいこんはすぐに火が通って柔らかくなり、金沢おでんの材料には欠かせません。 金時草は、さっと茹でて酢の物にすると色鮮やかな紫色の野菜で、粘り気のある成分が夏バテに効くといわれています。 エムザの地下の野菜売り場で、旬の加賀野菜セットが買えますのでお料理好きにはオススメです。 9位:烏骨鶏「かすてら」 油が乗って旨い「のどぐろ」や、氷見の「寒ブリ」、能登の「とらふぐ」、富山の「サーモン」など冷凍の一夜干しとたたき専門店です。 お店は金沢駅や武蔵のエムザ1階の黒門市場、近江町市場の中などにあるので、観光の最後にチェックして見るといいです。 有料で冷凍の宅配サービスもその場で受けてもらえるので、荷物にならずとても便利です。 高級魚の一夜干しやタタキなど高級魚ばかりで、しかも独自の塩梅など手が込んでいるので、お値段はちょっと高めかな……。 yahoo. html 柔らかで甘い納豆、小豆や大豆、お多福豆など種類の多さと、懐かしいのに新しい味わいに感動させられます。 どれも店内の奥で丹精込めて作られた手作りの甘納豆です。 パッケージも女性受けする可愛いものばかりで、コンパクトなサイズがお土産としてかさばらなくて嬉しいですね。 おしゃれな和風のお店は金沢市内のにし茶屋街にあり、この界隈の観光を兼ねて立ち寄ると楽しみですね。 5位:丸八「加賀献上棒茶」 創業嘉永2年という金沢でも老舗中の老舗、諸江屋さんです。 昔から加賀藩や寺社仏閣などの御用達として落雁を主に作っています。 なかでも「加賀宝生」や「万葉の花」などの半生落雁は、お抹茶好きには外せないお土産です。 また、季節の花や自然を形どった落雁の詰め合わせも、軽くてお土産には喜ばれます。 この他、八角形のねじり紙箱に入った小粒の落雁は、和三盆のほか、ココア味やオレンジ味など、女性好みの味も興味をそそられますね。 金沢駅やデパートで求めることができます。 3位:よしはし「季節の和菓子」 金沢の知る人ぞ知る、お抹茶の和菓子専門店です。 ただし、「注文予約のみ」なので最初にご注意です! 茶道人口も多く、市民茶会や催し物でもお茶会がよく開かれる金沢ならではのお店でしょうか。 前もって注文しておくと、店主がそのお茶会の趣向に合わせて生菓子を作ってくれるというわけです。 もちろん希望を伝えれば、季節感あふれる和菓子を作ってくれます。 個人でも10個単位くらいで注文を受けてくれるので、ぜひ一度召し上がってみてはいかがでしょう。 金沢の人も憧れる生菓子、見て良し、食べてよし、さすがと思わせてくれるお店です。 極秘情報ですが、季節の桜餅やくず餅などその日に作ったものを運良く買える場合もありますが、まれなことなのでお約束はできません。 関連ページ 今日の晩ご飯は何ですか? 忙しくて時間がないからパパッと調理できて、家族みんなが喜んで食べてくれる一品があったらいいですよね。 例えば白菜と豚肉、この2つの材料があったら、あとは、ある調味料を入れるだけでそんな一品が完成できます。 その調味料は「とり野菜みそ」といいます。 今回はその「とり野菜みそ」について、詳しくお伝えしたいと思います。 金沢銘菓といえば、きんつばがぱっと浮かびますが、中には甘すぎて一口で手が止まってしまうものもありますよね。 今回ご紹介させて頂くきんつばは、能登の塩を使った「塩きんつば」。 個人的には、このくどくない甘さがちょうど良く、リピートの秘密かなと思います。 個装にもなっているので、お土産にも配りやすいところがポイントです。 金沢の洋菓子店、金澤プレミナンスをご存知ですか? 「金沢発」と謳い、地元の素材をふんだんに使った洋菓子が人気です。 その金澤プレミナンスのなかでも、多くのファンを魅了する「金澤スイートポテト」をご紹介させていただきます。 プライバシーポリシー.

次の

金沢のお土産の人気おすすめランキング20選【お菓子・ご飯のお供も紹介】

土産 金沢

金沢観光で、絶対外せないのがお土産!加賀藩の時代から育まれた伝統の和菓子や伝統雑貨。 北陸の山海の幸を生かした珍味や美食。 たくさんの品数に迷ってしまいます。 金沢のお菓子は、中身やパッケージのデザインに凝ってるものが多くあります。 金沢は、加賀藩のお膝元で、茶の湯と同時に和菓子文化も栄えました。 お土産の包装紙や紙箱などのデザインにも注目です。 私は、工夫して作られた紙箱が大変好きです。 金沢の名物には、お茶や麩、魚介や魚介の加工品もたくさんの種類があります。 また、加賀棒茶や加賀麩は金沢人にも大変人気があり、金沢の普段の食卓にも並びます。 超有名な「九谷焼」、「漆器・桐工芸」などもお土産で購入される方がたくさんおられます。 ぜひ、金沢観光に来られたら、伝統技術をご覧ください。 加賀藩の元で育まれた伝統工芸品も多く、伝統の技が光る素晴らしい加賀の手しごと工芸品。 きっと、お気に入りが見つかると思います。 九谷焼や金箔貼体験など、手作り体験も充実していますので、金沢のお土産や思い出作りにいかがでしょうか。 金沢のお土産ランキング「石川屋本舗 かいちん」 天保年間(1830~1844)に創業した和菓子店。 看板商品の かいちんは、3日間かけて自然乾燥させるなど、大変な時間と手間がかけられた商品です。 お砂糖と寒天を使い色とりどりに仕上げた様はまるでおはじきのよう。 幼い頃への郷愁を誘う、優雅で可憐な干菓子です。 花や動物の形をした かいちんも販売しています。 かいちん・・・方言で「おはじき」を指します。 甘くシャリッとした食感です。 形などは季節によって変更されるそうです。 花や動物を模した色とりどりの干菓子を詰め合わせた銘菓「 かいちん」がお土産として人気の 石川屋本舗。 かいちんとは金沢の言葉でおはじきのことを指します。 寒天を砂糖で固めて作られた、ガラス細工のようなお菓子で、飴のようにも見えます。 ・金沢のお土産ランキング「石川屋本舗 かいちん」はこちらで買えます 金沢駅の金沢百番街あんと 金沢市示野西22 金沢旅行で買ったかいちん、やっと開けた笑 お題は水族館らしいが、めっちゃ可愛い 外はカリッと中はトロッとしてて、なかなか美味しい — 山田 茅里 yamada19960110 金沢のお土産ランキング「すゞめ金沢百番街店 塩豆大福」 すゞめ(すずめ)塩豆大福・・・看板商品です。 豆大福の中ではトップクラスのお気に入りの商品です。 お餅は柔らかいし、甘さも控えめ。 ほんのり利いた塩味。 もう最高の商品です。 金沢のお土産ランキングでも超おすすめです。 こだわりの杵つき餅と香ばしい黒豆が絶妙の「 塩豆大福」はお勧めです。 人気No. 1、ふっくらお餅の「 塩豆大福」 やわらか〜なお餅に、ちょっこし塩味を感じる豆とやさしい甘さの餡が素朴でいい感じ。 ・金沢のお土産ランキング「すずめの塩豆大福」はこちらで買えます。 金沢駅の金沢百番街あんと すゞめ近江町市場店 金沢のお土産ランキング「金澤 福うさぎ」 金澤 福うさぎ・・・地元素材の餡入り蒸し饅頭です。 季節限定の味もあります。 金沢のお土産にいかがですか。 五郎島金時や能登大納言、棒茶、石川県産のかぼちゃ・柚子などを使った餡を、山芋入りの生地で包んだ蒸し饅頭です。 とても上品な味の和菓子です。 金沢観光のお土産にはピッタリでは。 うさぎをかたどった小さな蒸し饅頭です。 色とりどりの5種類の 福うさぎには、それぞれ石川・ 金沢の名産品を中心とした素材の餡を、ふんわり・もっちりとした生地で包み込んでいます。 ・金沢のお土産ランキング「金澤 福うさぎ」はこちらで買えます。 金沢市袋町1-1 かなざわはこまち1階 金澤 福うさぎかわ — ひ hi9206 金沢のお土産ランキング「落雁 諸江屋のLa・Kugan(ココア)」 落雁 諸江屋のLa・Kugan(ココア)・・・ココアを使用していますので、チョコとは少し違いますが、甘さは控えめです。 ココア味の落雁はとても食べやすく、やさしい味わいです。 お茶菓子としても最適ですが、コーヒーのお供にいかがでしょうか。 落雁 諸江屋の落雁は、金沢らしい伝統のお菓子です。 金沢観光のお土産に、日持ちするし、軽いので金沢のお土産にはピッタリでは。 ・金沢のお土産ランキング「落雁 諸江屋のLa・Kugan(ココア)」はこちらで買えます。 甘納豆が超人気の専門店です。 パッケージのデザインも素敵で、お土産に渡しても大変喜ばれますよ。 多種ある甘納豆、季節限定の商品もあります。 パッケージの可愛さと、甘納豆のやさしい甘さで女性を魅了する「 甘納豆かわむら」さん。 「普段、甘納豆はあまり食べない」そんな人にこそ知ってほしいのが金沢にある「 甘納豆 かわむら」の甘納豆です。 素材も味もオリジナリティがあり、これまでの甘納豆のイメージががらりと変わってしまいますよ。 にし茶屋街にある 甘納豆専門店で、 かわむらさんの商品は百貨店や駅ナカなどでの取扱いはなく、販売は店舗のみです。 支店も無く通販など一切していないので、金沢のお土産として観光名所となっている人気店です。 丁寧に作られた 甘納豆は無添加で豆本来の味わいを損なわない食感と控えめで上品な甘さはついつい手が出ます。 ・金沢のお土産ランキング「甘納豆 かわむら」はこちらで買えます。 〒921-8031 石川県金沢市野町2丁目24-7 かわむらの甘納豆と3色煎り大豆。 お土産で頂いて楽しみにしていたもの。 べたつき過ぎず、とてもふっくらした大納言。 瞬時に口の中へ消えてしまったので大袋も作って欲しい。 煎り大豆の裏面に茶豆としてもとの記載。 いやいや冗談じゃないぜ、とザザッと飲んだ。 クルッポー。 加賀・能登の貴重な有機豆などを原料にした炒り豆や甘納豆を、季節の絵柄入りの豆型器に入っています。 また器は四季の絵柄を豆箱にひとつひとつ手書きしているのでとてもかわいいです。 金沢観光のお土産にいかがですか。 「まめや金澤萬久」は、能登大納言小豆や黒豆、有機大豆など希少価値の高い地元石川産のものを中心としたこだわりある豆を使っています。 「まめや金澤萬久」で使用されている大豆は国産有機大豆の「金沢大豆」。 粒は小さいけれど、じっくりと噛んで味わうと大豆の味が濃く、大豆本来の味を感じることが出来ます。 ・金沢のお土産ランキング「まめや金澤萬久」はこちらで買えます。 金沢駅の金沢百番街あんと おやつに金沢のお土産で頂いた まめや金澤萬久 さんの豆菓子。 赤ちゃんの誕生などのお祝いごとやお見舞いにもよろこばれる縁起のよい最中です。 金沢うら田 加賀八幡 起上もなか。 起き上がり小法師をモチーフにした、赤ちゃんの誕生などのお祝いごとやお見舞いにもよろこばれる縁起のよい最中。 吟味した小倉あんを、石川県産のもち米を使った香ばしい皮で包み込んだ最中。 老舗の和菓子屋「金沢 うら田」の定番菓子「加賀八幡 起上もなか」。 縁起物として親しまれている「加賀八幡起上り」をモチーフにした最中で、その姿がなんともキュート。 中には、小倉餡がぎっしり入っていて絶品です。 だるまのような、こけしのような・・石川県の加賀のお土産「加賀八幡起上もなか」は、金沢観光のお土産にいかがでしょうか。 ・金沢のお土産ランキング「金沢うら田 加賀八幡起上もなか」はこちらで買えます。 「中田屋のきんつば」は 艶やかでふっくらとした大納言小豆の厳選。 うっすら薄焼きの皮としっとり一体化する餡の炊き具合、さらりとした甘さを引き立てる塩加減はもう最高です。 きんつばといえば「 中田屋」、「 中田屋」と言えば きんつばと言われるぐらい有名な金沢を代表する和菓子です。 昔も今も変わらずに京都、松江とならぶ和菓子どころとして、全国に知られる金沢。 中田 屋は昭和9年に石川県鶴来町にて創業、昭和21年に現在の東山に移転、以来、お蔭様で「 きんつばと言えば 中田屋」と呼ばれ親しまれるようになりました。 金沢土産の代表格のひとつと言えば 中田屋のきんつば。 「きんつばと言えば中田屋、 中田屋と言えばきんつば」です。 中田屋は本店の他にも金沢市内に支店がいくつかあり、 取扱店も金沢駅や百貨店など数多いので商品購入はしやすいですよ。 ・金沢のお土産ランキング「中田屋のきんつば」はこちらで買えます。 一子相伝の技で4日間かけてじっくりと作られます。 江戸時代から金沢の人々に親しまれ、愛されてきた俵屋のあめ。 じろあめは、水あめ状のやわらかいあめです。 昔から赤ちゃんの哺育用や妊産婦・病人の体力回復に用いられてきました。 金沢で一番古いあめ屋。 俵屋のじろあめは砂糖不使用の自然な甘さの懐かしい味です。 あの 半沢直樹も大好きだと作中で語った 「あめの俵屋」の「 じろあめ」。 金沢の人ならみんな大好きです。 飴の原料は米と麦だけ。 米と麦から作り出す自然な甘味は、素朴ながらも深みがあります。 米ならではのやさしい甘さがよく、おかずの甘味付けやホットケーキのシロップにもお勧めです。 素朴で懐かしい、自然な甘みが特徴です。 そのままでも良し。 料理の隠し味にも利用出来ます。 ・金沢のお土産ランキング「あめの俵屋 じろあめ」はこちらで買えます。 金沢駅の金沢百番街あんと じろあめソフトクリームだよー! アイス自体は甘くなくて、上にかかったじろあめの甘さだけのソフトクリーム! 優しい甘さで何個でも食べれそう — 鈴生たろ芋 Toroumai14 金沢のお土産ランキング「菓匠 髙木屋 紙ふうせん」 金沢のお土産の不動の超人気商品!「菓匠 髙木屋 紙ふうせん」は、最中の中にゼリーが入っています。 菓匠髙木屋は、創業90余年の和菓子店。 個性あふれる 紙ふうせんとあんず餅は二大名菓です。 色とりどりのまあるい最中に、赤 ぶどう、黄 レモン、白ワイン、黒糖風味の和風ゼリー( 錦玉)が入っています。 パリッとした皮とやさしい甘さのゼリー。 新感覚の和菓です。 金沢のお土産にピッタリでは。 ・金沢のお土産ランキング「菓匠 髙木屋 紙ふうせん」はこちらで買えます。 金沢駅の金沢百番街あんと 買ってった金沢みやげの「紙ふうせん」というお菓子、もなかの中にゼリーが入っててかわいかった。 その毬が手軽なストラップになりました。 光沢があり大変上品な仕上がりになっています。 色違いがたくさんあるので、友人や自分への金沢のお土産にいかがでしょうか。 また、「 加賀ゆびぬき」もとてもステキですよ! ・金沢のお土産ランキング「加賀てまりの会 絹姫ストラップ」と「加賀ゆびぬき」はこちらで買えます。 金沢・クラフト広坂(金沢21世紀美術館の近くです) 【え?指輪じゃない?】 全国でも珍しい加賀てまりと 加賀ゆびぬきの専門店 では、 カラフルな絹糸で仕上げるゆびぬきが女性に大人気。 それが、 献上加賀棒茶です。 一番摘みの上質な茎を、旨みを引き出すよう浅く煎じたもの。 代表銘柄の「献上加賀棒茶」昭和天皇献上の為に誕生しました。 お年を召されてからは特に焙じ茶を好まれた昭和天皇にと、試行錯誤を重ねてつくった棒茶が「 献上加賀棒茶」です。 特長は澄みきった琥珀色。 一番摘みの良質な茎を芯から浅く焙じ、旨味をひきだしています。 上品な献上加賀棒茶は、金沢観光のお土産にピッタリです。 また、テトラシリーズもあります。 (ティーバッグ)で簡単に味わうことが出来ます。 ・金沢のお土産ランキング「献上加賀棒茶」はこちらで買えます。 金沢駅の金沢百番街あんと 金沢に来ました。 ひがし茶屋街にある丸八製茶場の店舗「一笑」で念願の献上加賀棒茶を購入。 頂いた冷茶美味しかった。 — ねもお nemoteaSE 金沢のお土産ランキング「加賀麩 不室屋の車麩」 金沢観光のお土産で、超定番「加賀麩 不室屋の車麩」 こちらの商品も、金沢観光のお土産ランキング上位に必ず入ります。 小麦から取り出した小麦たん白(グルテン)を、長い棒に巻いて直火で焼き、その上に再びグルテンを巻いて焼くことを三回繰り返した伝統的な焼麩です。 金沢の伝統的な焼麩。 煮物や鍋物にピッタリですよ。 おでんの具材にもマッチします。 また、「宝の麩」も金沢観光のお土産に大人気で、気軽に本格的な味を堪能できるお吸い物です。 ・金沢のお土産ランキング「加賀麩 不室屋の車麩」はこちらで買えます。 金沢駅の金沢百番街あんと 金沢おでんの車麩にハマってしまった — こがねむし Newtype104yuki 金沢のお土産ランキング「まつや とり野菜みそ」 まつやのとり野菜みそは、石川県民が愛する大定番の鍋みそです。 野菜や鶏肉など、いろいろな鍋の食材と相性が抜群の調理みそです。 いろいろな食材と合うみそです。 味わい深い風味とコクがあり、何度でも食べたくなる、あきのこない味です。 おいしく鍋を召し上がった後、うどんを入れても絶品。 常備しておけば、時間がない時や献立に困った時にも便利です。 「まつや」特製豆板醤入りみそもあります。 特製豆板醤入りみそは、ピリッと辛い刺激的な中に深いコクと味わいがあります。 特に豚肉がよく合いますので、季節の野菜、きのこなどをたっぷり入れお召し上がりください。 鍋のシメには、ラーメンがピッタリ。 「とり野菜みそ」を混ぜ合わせて、お好みの辛さに調節することもできます。 ・金沢のお土産ランキング「まつやのとり野菜みそ 」はこちらで買えます。 金沢駅の金沢百番街あんと 急に冷えてきた金沢。 石川の冬の食卓の強い味方、とり野菜みそのシーズン到来。 そろそろ鍋が美味しい季節。 辛いバージョンもあるけれど、やっぱりこちらに落ち着く~ — yu yanagita yuyanagita1.

次の