アイフォン は 使用 できません。 【iPhoneは使用できません iTunesに接続】と表示された時の8つの解決手順|iPhone11編

「iPhoneは使用できません」となった時の対処方法とは

アイフォン は 使用 できません

「iPhone 7 は使用できません」は修復不可能なのでしょうか?そんなことはありません。 ここで、複数の方法を比べた中から一番良かった解除方法をご紹介します。 X 分後にもう一度試してください」と警告が表示されます。 10 回連続で間違ったパスコードを入力すると「iPhone 7 は使用できません。 iTunes に接続してください」とメッセージが表示されます。 これはパスコードを忘れてしまった時や、子供が間違えてパスコードリセットをしてしまった時にご利用のiPhoneの中身を保護するため、セキュリティ上の理由で発生します。 使用できない、壊れた、ロックされた iPhone 画面に簡単にアクセス• パスコードを入力せず、数回のクリックで iPhone のスクリーンロックを解除• iPhone の問題を解決:ブートループ、白黒画面、障害の修復 など• 最新の iOS バージョン、iOS デバイスとの互換性 iMyFone LockWiper Firmwareの使い方: 稼働中に iPhone が常に電源に接続されているこを確認してください。 ステップ : 1: iMyFone LockWiper を PC か Mac で立ち上げます。 スタートをクリックして始めます。 ステップ : 3: デバイスがプログラムで自動探知されているか確認、または手動で接続します。 ステップ : 6: 表示されるお知らせを注意深く読んでください。 わずか数秒でロックが解除されます! 2 iCloudを使って「iPhone7は使用できません。 iTunes に接続してください」を修復 iCloudはiPhoneを紛失した際にオンラインでデバイスへのアクセスができるプログラムです。 この方法を利用するには「iPhone は使用できません」の状態になる前に「iPhone を探す」の機能を ON にしておく必要があります。 PC か Mac で icloud. com にアクセスし、Apple ID とパスワードを入力して iCloud のアカウントにサインインします。 ご利用のiPhoneは工場出荷時の状態になり、すべてのデータが消去されます。 ただし、iPhone 7または7 Plusがインターネットに接続されていない場合はこの方法をご利用できませんのでご注意ください。 3 リカバリー モード で「iPhone 7は使用できません」を 修復 少し複雑な方法ですが、効果はあります。 リカバリーモードの画面が表示されたらボタンをはなします。 iTunes からご利用のデバイスがリカバリーモードになったとのメッセージが表示されます。 OKをクリックして進めます。 iTunes の修復スクリーンで Restore ボタンをタップします。 このプロセスでもiPhoneの全てのデータが消去され、最新のOSで修復されます。

次の

「iPhoneは使用できません」となった時の対処方法とは

アイフォン は 使用 できません

iPhoneのパスコードを6回以上間違えてしまうと、「iPhoneは使用できません」と表示され、一定期間iPhoneが使えなくなってしまうのをご存じですか? うっかり間違えてしまった場合など、iPhoneが使えなくなってしまったとき、どうしたらいいのでしょうか? どんな時に「iPhoneは使用できません」は表示される? パスワードを6回連続で間違えると「iPhoneは利用できません」と表示され、一定期間iPhoneが使えなくなってしまいます。 初めての表示された場合は1分間待てば使えるようになります。 1分後さらに1回でもパスワードを間違えると、iPhoneが使えるようになるまでの時間が、3分、5分、15分、1時間と増えていきます。 「iPhoneは使用できません」解除方法 「iPhoneは使用できません」はどのように解除するのでしょうか?いくつかの方法を紹介します。 1.表示された時間待つ 実際に試してみると、iPhoneを使用できるように手続きするには15分以上かかるので、ロックのかかってしまう時間が15分以内であれば、表示された時間が過ぎるの待つのが1番早いです。 複数回連続でパスワードを間違ってしまった場合は2以降の手順を試してみましょう。 リカバリモードにする方法• iPhone8以降の場合:音量を上げるボタンを押して、すぐに放します。 次に、音量を下げるボタンを押してすぐに放し、続いて、リカバリモードの画面が表示されるまでサイドボタンを押し続ける• iPhone7の場合:サイドボタンと音量を下げるボタンを同時に押し続ける• iPhone6以前の場合:ホームボタンと上部のボタンを同時に押し続ける すると、「更新または復元を必要としているiPhoneに問題があります。 」とPC上に表示されるので、復元をクリックします。 iTunesにiPhoneリカバリモードの表示がでます。 復元準備が完了したら、後は案内に沿ってiPhoneを元通りにしていきます。 Apple IDとパスワードの入力が求められるので、必ず手元に用意しておきましょう! また、この方法はiPhoneのバックアップをとっていないとiPhoneが初期化されるだけになってしまいます。 こまめにバックアップをとることをおすすめします。 またこの方法は、iPhoneの設定でTouchIDとパスコードから「USBアクセサリ」を予めオンにしていないと使うことができません。 Apple Storeに相談する PCが手元にない場合は、Apple サポートにお問い合わせしてApple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダに相談しましょう。 Apple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダでは、PCを借りてiTunesで初期化することが可能です。 Apple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダは 探すことができます。 以上、「iPhoneは使用できません」が表示されたときの対処法をお届けしました。 プライバシーを守ってくれるiPhoneのパスワード機能。 ロックされてしまう可能性もあることがわかりました。 うっかり「iPhoneは使用できません」とならにように注意しましょう!.

次の

【iPhoneは使用できません iTunesに接続】と表示された時の8つの解決手順|iPhone11編

アイフォン は 使用 できません

iPhoneが使えない? こんにちは! Applisionです! 突然ですが皆さん、お使いのiPhoneのパスコードって覚えていますか? このパスコードが必要な場面で入力ミスを繰り返すと、iPhoneの画面に「iPhoneは使用できません」という文字が表示されてしまいます。 パスコードが思い出せない、わからない状態の場合、ますますパニックになりますよね。 さて、この「iPhoneは使用できません」となってしまった場合、どのような対処法があるのでしょう? 「iPhoneは使用できません」と表示されてしまう原因、詳しくご紹介してみたいと思います! iPhoneは使用できませんが表示されたら もし、パスコードの入力を何回もミスしてしまって、iPhoneの画面に「iPhoneは使用できません」と表示されたのなら、表示される理由はパスコードの入力ミスのせいで間違いありません。 恐らく、「iPhoneは使用できません」の文字の下に「1分後にやり直してください」と表示されているはずです。 ちなみにこれ、パスコードの入力を「6回」ミスると表示されるのです。 最初はたった「1分後に……」と言ってくれていたiPhoneも、堪忍袋の緒が切れるのでしょうか? ロックがかかってしまう時間は、以下の通りです。 ・6回目の入力ミス……1分後 ・7回目の入力ミス……5分後 ・8回目の入力ミス……15分後 ・9回目の入力ミス……60分後 ・10回目の入力ミス……60分後 1時間使えないとなるとなかなか厳しいですよね。 しかし「iPhoneは使用できません」も11回目の表示は存在しないのです……。 なんと11回目の入力ミスをやらかしてしまうと、もう猶予の時間は与えてもらえず、iPhoneを初期化する以外、直し方はなくなってしまうのです。 ちなみに11回目に表示される言葉は……「iPhoneは使用できません。 iTunesに接続」。 ついに、言い切りです、何とも言えない怖さすら感じますね。 初期化を回避するには? 普段からなかなかバックアップが取れない方も多いですよね。 本来なら決めた曜日とか、月初・月末等決めておいて、アラームを設定する等する事で、定期的なバックアップを取れるのですが……。 皆が皆、そういうわけにはいきません。 少し下のほうに「データを消去」と書かれた項目を解除しておけば、「iPhoneは使用できません」になっても初期化せずにすみます。 ただ……、この方法はあくまでも「iPhoneは使用できません」が表示された際の、初期化回避策なだけだという事をお忘れなく。 思い出すまでひたすら、「iPhoneは使用できません」の文字と、待機時間と闘いながら、正しいパスワードを導き出す事になります。 一番いいのは、この設定をしないでいいように、小まめにバックアップをとっておくか、忘れないようなパスコードを設定するかです。 次からもっと詳しく説明していきます。 初期化方法を覚えておこう 「iPhoneは使用できません。 iTunesに接続」となってしまったら、もうどうしようもありません。 観念してiPhoneを初期化する事となります。 もちろん、バックアップデータがあるのであれば、「iPhoneは使用できません。 iTunesに接続」となって初期化しても、復元すればいいのです! iPhoneの初期化には、iCloudにある「iPhoneを探す」の機能がオンになっているか、おふになっているかで方法が異なります。 「iPhoneを探す」がオンになっている iPhoneを探すがオンになったままでは、PCのiTunes経由でiPhoneを初期化する事はできません。 なんとかして「iPhoneを探す」をオフにしてPCのiTunes経由で初期化するか、iCloud経由で初期化するかのどちらかになります。 ・まずPCから「」にアクセスしましょう。 ・そのページで初期化するiPhoneを選択します。 ・次に「iPhoneの消去」をクリックしましょう。 ・あとは画面の指示に従ってデータの消去をしていくだけとなります。 これがiCloudでの初期化方法です。 「iPhoneを探す」がオフになっている この場合、いくつかやり方はありますが、iTunesを使って初期化するのがおすすめです。 ただ、「iPhoneは使用できません。 iTunesに接続」と言う割には、言われた通り専用ケーブルでPCとiPhoneを繋ぎ、iTunesを立ち上げてもうまくいかないのです。 気持ちをぐっとこらえて、今からご紹介する方法を試してみてください! 下準備として、PCのiTunesを最新のバージョンにしておきましょう。 最新のものにできたらいざ、初期化です! iPhoneの電源を切り、PCのiTunesを起動させておきます。 次にiPhoneの「ホームボタン」を押しながら、iTunesを起動しているパソコンへ附属ケーブルで接続します。 ちなみにiPhoneの「ホームボタン」は、画面にiTunesの音符の書かれた丸いアイコンと、ケーブルの絵が表示されるまで押し続けてくださいね! iTunesが「アップデートまたは復元を必要としているiPhoneに問題があります。 」と言ってきますので、「復元」をクリックします。 これ以外のメッセージが出ている場合は「iPhoneの復元」を選択すれば、問題は回避できる事でしょう。 すると、そのiPhoneを工場出荷状態に戻していいか?と聞かれますので、ここはおとなしく「復元とアップデート」をクリック。 これで後は自動的にiPhoneの初期化がスタートします。 ちょっと時間がかかる場合が多いので、気長に終わるのを待ちましょう。 パスコード絡みは基本、忘れない事 パスコードって結構忘れてしまう方が多いみたいなんですよね。 なので「iPhoneは使用できません」のメッセージに太刀打ちする方法をご紹介してみました。 できれば「5分後に……」ぐらいまでにパスコードが思い出せると、一番良いんでしょうね。 パスコードは簡単すぎてもダメですが、忘れやすいものも後々困りますので、気を付けてくださいね!.

次の