ヤリス gr スポーツ 価格。 GRヤリスは3ドアの1280kg軽量ボディと272psエンジンの組み合わせ。WEBで先行予約開始

【トヨタ新型ヤリスクロス】新SUV2020年8月31日日本発売!最新情報、サイズ、燃費、価格は?

ヤリス gr スポーツ 価格

トヨタ新型ヤリスGR SPORTモデルチェンジ情報2020 ヤリスをベースにどんなスタイルになる?• オーバーフェンダー• ヤリスGR SPORT専用フロントグリル• ヤリスGR SPORT専用エアロパーツ 上記専用装備の装着が確定的となります。 ヘッドライト内部が独自形状となる可能性もあるでしょう。 0kgmを発揮する1. 5L直列3気筒ガソリンターボ搭載。 このエンジンを車重1000キロ台の車重に採用し、高パフォーマンスを発揮します。 軽量な分、ライバル視しているMINIを凌ぐモデルになると言われています。 新型ヤリスGR SPORTの専用装備• 専用デザインフロントバンパー• 専用デザインサイドマッドガード• 専用デザインリヤバンパーワイドフェンダー 車体の補強 サイドシル部とドアオープニングスポット部にスポット溶接増。 車体床下に大型の補強ブレースを装着して、大幅に車体剛性を向上させます。 サスペンション ヤリスGR SPORT専用セッティングのダンパーとローダウンスプリング装備。 専用アルミホイールとハイパフォーマンスタイヤが組み合わされます。 インテリア ヤリスGR SPORT専用表皮(合成皮革とアルカンターラ)のスポーツシートを運転席と助手席に装備。 後席もヤリスGR SPORT専用表皮のシートとなります。 そのほか、フットペダルも滑りにくいアルミ製に変更されます。 新型ヤリスGR SPORTのベースとなるヤリス ヤリスGR SPORTのベースとなる新型ヤリスは、ヴィッツからヤリスへと名称変更。 TNGA「GA-Bプラットホーム」を採用します。 ヴィッツから大幅に剛性や走行性能を向上し、スポーティなフォルムで登場です。

次の

いきなり受注2000台! 新型車「トヨタGRヤリス」はなぜモテる?

ヤリス gr スポーツ 価格

120ps• 8kgm• CVT 10速パドル• 2WD RC RCは競技仕様として用意されるため、最上級モデルRZと同じく新開発直列3気筒1. 6Lターボ高出力エンジン、GR-FOUR、6速MT(iMT)を採用しています。 ディスプレイオーディオレス化など、走りに特化するため、必要最低限の装備となる軽量モデルです。 ヴィッツGR後継GR YARISのタイヤサイズ GR YARISのタイヤサイズは前後ともに225/40ZR18です。 18インチアルミホイールは、グレードによって鋳造アルミホイールか鍛造アルミホイールを選択可能です。 なお、スペアタイヤは装備されず、パンク修理キットが搭載される点はノーマルのヤリスと同等です。 ヴィッツGR後継GR YARISのボディカラー GR YARISもあまり多くの色が採用されません。 ヴィッツGRMNはホワイトのみの設定でした。 2トーンカラーは登場しないものの、2トーンっぽい外観になっています。 ヴィッツGR後継GR YARISの内装インテリア チタン製シフトレバーの採用、特にシートを中心にスポーツ仕様となります。 メーターデザインも専用仕様に。 RZグレードベース• マットブラック塗装ラジエターグリル• フロントサイドディフューザー• リヤスポイラー• トルセンLSD• 冷却スプレー機能付空冷インタークーラー• マットブラック塗装BBS製鍛造アルミホイール サスペンションやダンパーも強化• マクファーソンストラット式フロントサスペンション• ダブルウィッシュボーン式リアサスペンション• フロントベンチレーテッドディスクブレーキ ヴィッツGR後継GR YARISのパワートレイン• 6L直3ターボ• 272ps• 7kgm• 6速MT• GR-FOUR iMT採用(インテリジェントマニュアルトランスミッション) 「半クラッチ」や「ギア合わせ」を気にせず、自動で回転数を合わせてくれるマニュアルトランスミッションが採用されます。 マニュアル初心者や苦手な人でも、最初からストレスなくマニュアル運転を楽しめる仕様となります。 どんな人も好きなクルマに乗れます。 この状態でドライバーの変速を検出してコンピューター制御により、エンジン回転数をクルマが自動的に合わせスムーズな変速をアシストしてくれます。 クラッチ操作が苦手でもショックが少ないため、ワインディングや登降坂路でスポーティなドライビングが楽しめる仕様です。 一方で、SPORTモードにしなくても発進アシスト機能が作動します。 発進時のクラッチ操作を検出し、エンジン出力を最適に調整(トルクアップ)。 クラッチのみで発進操作をスムーズに行える仕組みとなっています。 先代ヴィッツGRMNのスペック 1. ここから考えても新型GRヤリス272㎰はすごい数値ですよね。 先代ヴィッツGRMNのトランスミッションは6速MT採用で同じです。 プリクラッシュセーフティシステム• レーダークルーズコントロール• オートマチックハイビーム 上記機能を持ったToyota Safety Senseが搭載できる点も大きな特徴です。 この方向性のスポーツカーとして予防安全装備が搭載できる車種はあまり多くありません。 ただし、踏み間違い防止機構を持つインテリジェントクリアランスソナーの装備に関してはアナウンスされていません。 また、全グレードにディスプレイオーディオが標準で搭載。 RZではヘッドアップディスプレイが搭載され、圧倒的な出力の車ながらスポーツ一辺倒ではないパッケージであることがうかがえます。 ヴィッツGR後継GR YARISのベースとなるヤリス GR YARISのベースとなるヤリスは、ヴィッツからヤリスへと名称変更。 TNGA「GA-Bプラットホーム」を採用します。 ヴィッツから大幅に剛性や走行性能を向上し、スポーティなフォルムで登場です。

次の

GRヤリス2020年9月発売ラインナップ発表【RZ/RS/RC】86に代わるコンパクトスポーツ誕生

ヤリス gr スポーツ 価格

今回の東京オートサロンでもっとも話題となっているのが、世界初公開となったトヨタ「GRヤリス」!当記事では、いよいよ公開されたGRヤリスの詳細についてご紹介したい。 アンベール直後の「GRヤリス」。 左の人物は、GAZOO Racing Company Presidentの友山茂樹氏 GRヤリスは、2020年2月に発売されるトヨタの新型コンパクトカー「ヤリス」のスポーツカーバージョン。 この「GRシリーズ」は、第一弾の「GRスープラ」がすでに発売されており、今回のGRヤリスはその第二弾となる。 この2グレードの違いについては後述するが、LSDの違いなどが挙げられる。 価格については、以下の通りだ。 ノーマルのヤリスには、1. 5Lハイブリッド、1. 5Lガソリン、1. 0Lガソリンの3種類(すべて直3)のエンジンがラインアップされている。 最高出力は、1. だが、GRヤリスには新開発の直3 1. 6Lインタークーラーターボエンジン「G16E-GTS」が搭載されており、最高出力は200kW(272PS)を叩きだす。 GRヤリスとノーマルヤリスの最高出力、最大トルクを比較すると以下の通りとなり、ノーマルヤリスとの差は歴然だ。 6Lturbo:370Nm(37. 5L HV:120Nm(12. 5L GS:145Nm(14. 0L GS:92Nm(9. 4WDには、前後のトルク配分を任意に変更することができる「4WDモードスイッチ」が備わっている。 なお、GRヤリスの乗車人数は4名となっている。 また、GRヤリスにはエンジンフードやドアパネルにアルミ材が使われているほか、屋根にはスーパースポーツモデルなどに使われている「フォージドカーボン」と呼ばれるカーボンルーフが採用されてるなどによって軽量化が施されている。 GRヤリスは、車名こそヤリスを名乗っているが、その中身はノーマルヤリスとはまったく異なる、トヨタが本気で作りあげたWRC直系のハイパワー4WDとなっている。 受付期間は2020年6月30日23時59分までだが、2020年7月からは先行予約順に商談が開始され、成約順の生産が予定されていることから、購入を検討されている方は早めに予約を入れておいた方がいいだろう。

次の