シージ プロ 感度。 【R6S】プロの使用デバイス一覧 国内/海外 【ゲーミングデバイス】

【R6S】おすすめな感度設定を紹介!デッドゾーンなどの設定項目の詳細について!【シージ】

シージ プロ 感度

ウォッカ選手といえば、プロゲーミングチーム「野良連合」の筆頭といってもいい存在です。 その高い実力によって野良連合の「レインボーシックスシージ」部門を引っ張り、見事世界大会で4位という輝かしい戦績をもたらしました。 ただ、その後は引退、ストリーマーとして生計を立てているようです。 では、そんなウォッカ選手はr6sをどんな設定・感度で行っているのでしょうか? また、どんなデバイスを使ってプレイしているのでしょうか? ここでは、ウォッカ選手のゲームプレイに関して、わかっていることを細かくまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください! ちなみに、ウォッカさんのプロフィールやその他の野良連合メンバーについては以下の記事からどうぞ。 野良連合ウォッカのR6SでのPC設定 マウス感度・振り向き感度(センシ) ウォッカ選手は、その時期によって微妙にゲーム内設定を変えているようです! 以下設定は、基本的に現在使っている設定です。 見てわかる通り、極端な設定にはしていないようですね。 ただ、他のトッププレイヤーと比べると多少ローセンシですね。 ウォッカさんは、自身が上達した理由について、「しっかりと狙いをつけるようにした」と語っているので、その時と同様、狙いやすくしているのでしょうか。 実際、かつてキルレが0. 2程度だったウォッカさんが、今や日本トップレベルのシージプレイヤーとして活躍している理由は、ヘッドショットを狙う練習の積み重ねが影響しているようです。 シージのゲーム性上、とんでもないスピードで敵が動くことはないので、そのあたりも影響しているのかもしれませんね。 ウォッカ選手自体も、ハイセンシ設定は勧めていないそうなので、シージで伸び悩んでいる方はローセンシ、ないしはミドルセンシで試してみるといいかもしれません! もちろん、設定には合う合わないがあるので、ハイセンシがダメというわけではない、という点に留意してください。 特にマウスにキーを置く設定は慣れていないと難しいので気を付けてください。 ダッシュとしゃがみを直感的にできる点に関しては大きな利点なので、走る、しゃがむという操作がやりづらいと考えているのなら、真似してみてもいいかもしれませんね! グラフィック設定 アスペクト比 4:3 視野角 82 残りの設定に関しては、基本的に通常のようです。 視野角に関しては一時期「90」でやっていたようですが、いまいちしっくりこなかったようですね。 逆に、シージのプロゲーマーの多くは90でやっているようなので、そのあたりは自分のやりやすい方に合わせましょう。 ちなみに、ウォッカさん曰く、視野角は82+ローセンシないしはミドルセンシが最もよいそうです。 そのあたりも個人の好みなので、色々試してみてくださいね! スポンサーリンク ウォッカ選手の使用デバイス ウォッカ選手の使用したデバイスについてまとめていきます。 amazon. jp 持ちやすく、操作しやすいマウスです。 世界大会でも使われたことから、その使いやすさは抜群といえるでしょう! 小さいサイズと大きいサイズがあるので、自分の好みあわせて使うといいでしょう!.

次の

【父の背中】『けんき』のR6Sキー配置・使用デバイス紹介。プロゲーマーの感度・グラフィック設定【レインボーシックスシージ】

シージ プロ 感度

皆さんはもう見たでしょうか? サムネイルもチャンネル画像も GODLYのようなR6S Youtuberがいるなと思い見てみたところ、、、 上手すぎる。。。 その一言に尽きました。 Beauloや Godlyのようなハイセンシ(高感度)プレイヤー でありながら、彼らとはまた違ったプレイを見せてくれます。 特に 連キルが凄いイメージがあります。 ある動画がきっかけで爆発的に登録者が伸びました。 その動画がこちら。 現在テストサーバー「EMBER RISE」のランクマッチにて、EUの中では最速でチャンピオンランクを獲得した動画。 動画のコメントでも 先週は登録者300人だったのに、今見たら5000人。 半端ないEU版Godly。 毎秒動画更新しろ。 EU版Godly?? 主上手すぎ、多分チャンネル登録者直ぐ伸びる、頑張れ! 等の、Godlyに関してのコメントや、皆からの高評価を得ています。 登録者も現在は 2. 5万人まで到達。 スゴイ。。。 SPOITはEUのプレイヤーであるため、G2 Penguとも一緒にプレイしている動画から確認することが出来ますね。 その中でもキャリーしているSPOITの強さの秘訣とはいったいどこにあるのだろうか。。 まだまだ情報がすくないので、入り次第使用デバイス・プロフィールなどの記事も作成していきます! まだSPOITの動画見たことないよって方は、是非見てみてください。 Godlyファンなら虜間違いなしです笑 それでは!.

次の

レインボーシックスシージのpc版について。fps初心者でエイム練習中...

シージ プロ 感度

ウォッカ選手といえば、プロゲーミングチーム「野良連合」の筆頭といってもいい存在です。 その高い実力によって野良連合の「レインボーシックスシージ」部門を引っ張り、見事世界大会で4位という輝かしい戦績をもたらしました。 ただ、その後は引退、ストリーマーとして生計を立てているようです。 では、そんなウォッカ選手はr6sをどんな設定・感度で行っているのでしょうか? また、どんなデバイスを使ってプレイしているのでしょうか? ここでは、ウォッカ選手のゲームプレイに関して、わかっていることを細かくまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください! ちなみに、ウォッカさんのプロフィールやその他の野良連合メンバーについては以下の記事からどうぞ。 野良連合ウォッカのR6SでのPC設定 マウス感度・振り向き感度(センシ) ウォッカ選手は、その時期によって微妙にゲーム内設定を変えているようです! 以下設定は、基本的に現在使っている設定です。 見てわかる通り、極端な設定にはしていないようですね。 ただ、他のトッププレイヤーと比べると多少ローセンシですね。 ウォッカさんは、自身が上達した理由について、「しっかりと狙いをつけるようにした」と語っているので、その時と同様、狙いやすくしているのでしょうか。 実際、かつてキルレが0. 2程度だったウォッカさんが、今や日本トップレベルのシージプレイヤーとして活躍している理由は、ヘッドショットを狙う練習の積み重ねが影響しているようです。 シージのゲーム性上、とんでもないスピードで敵が動くことはないので、そのあたりも影響しているのかもしれませんね。 ウォッカ選手自体も、ハイセンシ設定は勧めていないそうなので、シージで伸び悩んでいる方はローセンシ、ないしはミドルセンシで試してみるといいかもしれません! もちろん、設定には合う合わないがあるので、ハイセンシがダメというわけではない、という点に留意してください。 特にマウスにキーを置く設定は慣れていないと難しいので気を付けてください。 ダッシュとしゃがみを直感的にできる点に関しては大きな利点なので、走る、しゃがむという操作がやりづらいと考えているのなら、真似してみてもいいかもしれませんね! グラフィック設定 アスペクト比 4:3 視野角 82 残りの設定に関しては、基本的に通常のようです。 視野角に関しては一時期「90」でやっていたようですが、いまいちしっくりこなかったようですね。 逆に、シージのプロゲーマーの多くは90でやっているようなので、そのあたりは自分のやりやすい方に合わせましょう。 ちなみに、ウォッカさん曰く、視野角は82+ローセンシないしはミドルセンシが最もよいそうです。 そのあたりも個人の好みなので、色々試してみてくださいね! スポンサーリンク ウォッカ選手の使用デバイス ウォッカ選手の使用したデバイスについてまとめていきます。 amazon. jp 持ちやすく、操作しやすいマウスです。 世界大会でも使われたことから、その使いやすさは抜群といえるでしょう! 小さいサイズと大きいサイズがあるので、自分の好みあわせて使うといいでしょう!.

次の