くうたくん。 くいしんぼう「くうたくん」のハラペコ日記:くうたくん元気ですか

[ おうちで生ゴミ処理 ]

くうたくん

10月17日の活動報告でも報告しましたが、生ごみ処理器の「くうたくん」が我が家に来て1ヶ月経とうとしています。 毎日毎日生ごみをパクパク、元気に働いてくれています。 我が家で一番の働き者です! 消滅型なので一日300グラムを超えない範囲で生ごみをいれて、あとはかき回すだけ。 台所で料理をしながらポイポイと野菜屑を投げ込んで、最後にマゼマゼ・・・。 全く臭わないので隣の食卓で子どもがいても全然「くさい」と文句もでません。 我が家のなまごみは、ほとんどが野菜屑。 その他はお茶ガラやコーヒー粉、魚の骨と頭かな? 「くうたくん」は油が好きなので、油が付いた食後のお皿やお鍋なども「くうたくん」に入れてまずきれいにしてから洗うようにしています。 お水も汚さず一石二鳥! まるで土いじりをしているように、混ぜているときはすごく気持ちが落ち着きます。 また私は素手でかき回すため、爪の間に「くうたくん」が入ってしまうので爪ブラシが最近の必需品! こんなぐうたらな私でも何とかできているので、このまま成功するようならもっと多くの人達に勧めていこうと思っています。 これから寒くなると、消滅に時間がかかるため、お日様の出ている日中は日当たりの良いベランダに、夜は家の中に。 本当に可愛くて、声をかけながらマゼマゼに励んでいます・・・はたからみると危ない人!と言われそう・・・.

次の

今日好き くうたがインスタグラムにて炎上騒動を謝罪。「今後このようなことがないように・・・」

くうたくん

更新日:2020年7月8日 生ごみは、燃えるごみのうち約4割を占めています。 市では、家庭用生ごみ処理容器の一部助成を行っています。 処理容器種類は、非電動式の生ごみ堆肥化容器「コンポスター」など家庭菜園で堆肥として利用できる 屋外向け処理容器や生ごみを酵素の力で消滅させる 室内向け処理容器「くうたくん」などがあります。 また電動式は、電気ヒーターの温風を利用して乾燥させることで生ごみを減らし、自動的に 撹拌 ( かくはん )できる 乾燥式処理容器や微生物菌が入った発酵素材の中に生ごみを入れ、発酵が促進され自動的に 撹拌 ( かくはん )ができる バイオ式処理容器などがあります。 生ごみ処理容器は、 機種・販売店などを問わず通販での購入も助成対象となります。 注意:購入する前に環境課へ 「生ごみ自家処理容器購入申請書」を提出してください。 購入申請書は環境課、平尾・若葉台出張所で配布しています。 また、ページ下段にあるPDFファイルからもダウンロードして入手できます。 申請後、市から購入承認書と必要書類一式をお送りします。 承認書が自宅に届く前に容器を購入した場合は、助成の対象にはなりませんのでご注意ください。 助成金を受けることができる方 (1)稲城市に居住していること。 ただし、事業所等を除く。 (2)生ごみ自家処理容器から発生した 残渣 ( ざんさ )物を、設置者自らが処理できること。 (3)購入設置した生ごみ処理容器が、常に良好な状態で保持でき、周囲に迷惑を及ぼさないよう維持管理ができること。 (4)助成の手続を同一年度内に完了できること。 助成金額 機種・販売店を問わず、 購入金額の2分の1以内の額を助成します。 ただし上限額有り(上限額は下表のとおり)。 なお、助成金額に100円未満の端数がある場合には、その端数は切り捨てます。 種 別 商 品 名(例) 助成額(上限額) 生ごみ堆肥化容器・生ごみ減容器など 容量190リットル未満の容器 コンポスター(190型未満)など くうたくんなど 3,000円 生ごみ堆肥化容器・生ごみ減容器など 容量190リットル以上の容器 コンポスター(190型以上)など 6,000円 電動式生ごみ処理容器 (商品名問わない) 10,000円 注意:助成金の交付について、1世帯当たり2基まで(電動式の場合は1世帯1基まで)申請が可能です。 ただし、前回交付を受けた日から3年を経過していれば再申請可能となります。 なお、本制度は、年度ごとに予算の範囲内で交付しているため、予定台数を超えると助成金の交付は終了となりますので、購入予定の方は、環境課に確認してください。 申込方法 (1)購入の申請 生ごみ自家処理容器購入申請書(別紙)に記載し、環境課へ提出してください(ファクス不可)。 郵送でも受け付けています。 審査後、稲城市生ごみ自家処理容器購入承認書と必要書類一式をお送りします。 (2)商品の購入 環境課から稲城市生ごみ自家処理容器購入承認書が届いたら、生ごみ処理容器を購入してください。 ( 機種・販売店は問いません) 購入にあたり、販売店から販売証明書に記入してもらうか、購入者・販売店・メーカー名・処理機の形式・販売本体価格を明記した領収書をもらってください。 (3)助成金の請求 商品購入後、必要書類を1ヶ月以内に提出してください。 手続き後、指定の口座に助成金を振り込みます。 審査から振り込みまで多少日数を要します(約1ヶ月)ので、ご了承ください。 (生ごみ減容器) 消化酵素と竹チップを配合した基材を使い、1日2〜3回程度よくかき回すことで、酵素の力で分解され、生ごみが消滅する。 電動式生ごみ処理容器 代表的なものは乾燥式とバイオ式のもの。 (乾燥式)電気ヒーターの温風で生ごみの水分をかくはんさせながら乾燥させる。 発酵資材は不要。 (バイオ式)微生物菌が入った発酵資材の中に生ごみを入れ、発酵が促進されるよう内部で羽根を回転させ、かくはんする。 ほかにも様々な種類がありますので、詳しい使用方法は、販売店やメーカーにお問い合わせください。 要綱 PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。 お持ちでない場合は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

次の

くいしんぼう「くうたくん」のハラペコ日記:くうたくん元気ですか

くうたくん

生ごみをぱくぱくと食べてくれる方がやってきました。 その名も、「」。 70歳になって環境問題に興味抱き始めた(というよりそれまでは生きることに精一杯でそんな余白すらなかったそう)藤本倫子さんという方が発明されたものだそう。 今は環境カウンセラーもやっていらっしゃって、藤本基金という藤本さんからの寄付で成る助成金制度も設立されているそう。 人間、何歳になっても、思い立ったときが吉日なのですね。 豚の腸内から抽出した消化酵素とおが屑とを絶妙に配合した「アースラブ」と名乗るものに、米のとぎ汁を適量加えて混ぜ合わせる。 これで「くうたくん」完成。 生ゴミと空気とがよく触れ合うようにしっかりとかき混ぜると、元気に発酵。 不思議にミネラルとガスで生ゴミは消えてしまうそう。 1日に処理できる生ごみの量はタイプによって違うようですが、カフェスローのは1〜2kgまでのよう。 電気は全く使用なし。 これまでもいろんなことを試してきましたが、水切りや、毎日の生ごみの量などバランスがなかなか難しく、今回はどこまでうまくいくのかな。 カフェスローは今回府中市のの皆さんのご好意で、モニターとしてお話を頂きました。 東京都府中市民の方は助成がでるそうです。 です!他にも、荒川区、千代田区、調布市、清瀬市、多摩市なども。 1 カフェスローおすすめ書籍・音楽.

次の