豊胸 理由。 豊胸手術についてです。女性の方が豊胸手術をする理由は何ですか?確か...

元AKB48の板野友美が結婚に踏み切れない理由はEXILEのTAKAHIROが原因?整形や豊胸の検証画像あり

豊胸 理由

顔の整形手術をはじめ、ここ十数年ほどで美容クリニックの施術は、日本女性にとって身近なものになってきました。 堂々と整形をしたことをSNSで公表する女性もいるほどです。 もちろん豊胸術も同様で、多くの女性が美容クリニックでバストの悩みを解決しています。 しかし、豊胸術を受ける人が増えるにしたがい、トラブルも明るみになってきました。 術式の問題、ドクターの技術、使用する成分など、問題は多岐にわたります。 トラブルが起きているのは、ほんの一部のクリニックではありますが、何が問題だったのかは、他のクリニックも一緒になって考える必要があるでしょう。 そして、より安全な方法、トラブルを招かない施術を提供するのが、私たち美容クリニックの努めでもあると思っています。 今回は、豊胸術でトラブルが起きる原因と解決策、そして今後の豊胸術の展望について、医師の立場からお話しします。 たびたび問題になる豊胸術とその理由 シリコンバッグが破裂する事故 シリコン製のバッグをバストの中に挿入する方法は豊胸術の中でも歴史が古く、1960年代から行われてきました。 しかしその危険性が指摘され、使用が中断されたこともあります。 理由としては、シリコンバッグが破裂する恐れがある点、もう一つは強い刺激でバッグが破れた場合に、中身がバスト内に飛び散り回収できなくなってしまう点です。 また、フランスのあるメーカーのシリコンバッグは発がん性を指摘され、各国で使用中止が宣言されました。 実際、シリコンバッグを挿入した女性が血液のがんになり死亡した例や、長年入れたままになっていた挿入物の周囲の組織でリンパ腫が発生した例もあります。 こうしたトラブルを踏まえて、シリコンバッグが万が一破れても、中身が塊としてバスト内に残り除去手術ができるものや、体に吸収されて尿として排泄されるよう生理食塩水をバッグに入れるなどの手法もとられるようになってきています。 現在日本では、厚生労働省が認可したシリコンバッグもあり、乳がん手術後の再建にも用いられています。 確かに一度手術すれば、バッグが破れない限り、豊胸したバストはそのままなので、コスパはいいかもしれません。 しかし、赤ちゃんが生まれて授乳するときになって、母乳マッサージができないとか、乳腺炎になるなどのトラブルも多々起きています。 最近では有名女性作家が乳がんになったことを公表しましたが、彼女は若いころに入れたシリコンバッグのために、これまでマンモグラフィー検査を受けられなかったと明かしています。 今の幸せも大切ですが、将来の妊娠出産、高齢になったときに受ける検査や手術のことをよく考えて、豊胸術を選択する必要があるでしょう。 ヒアルロン酸を何度も注入するうちに大きなしこりが発生 ヒアルロン酸注入法は注射をするだけの非常に簡単な豊胸術です。 しかし、効果はあくまでも一時的で、バストの大きさが維持できるのは半年から2年くらいと言われています。 実際、2010年の「アンチエイジング医学世界会議」で発表された報告によれば、ヒアルロン酸注入から2年後の調査で、ヒアルロン酸の残量は、1回注入の人で17%、2回注入した人で21%だったそうです。 つまり、2年後にはほとんどのヒアルロン酸が失われていることになります。 このため、ヒアルロン酸を一度注入した人の多くが、1~2年ごとに注入を繰り返すようになります。 ところが、ヒアルロン酸を何度も注入していると、バスト内でしこりができやすくなることがわかっています。 小さなしこりであれば外見上問題ありませんが、時にはゴルフボール大のしこりができてしまうことがあります。 そうなると、バストの形にも影響がでて、外科手術で取り出すことになります。 トラブルはしこりの問題だけでなく、注入するヒアルロン酸の種類にもあります。 事実、海外では認可されていないヒアルロン酸が、日本では医師の自己判断で使われ、アレルギー反応や、血管が詰まり肺の組織が壊死するなどのトラブルが起きています。 自由診療なので、医師の判断で使用すること自体は法律上問題ありません。 しかし、海外で起きているトラブルに目をつぶって使用を続けている医師がいることは、十分考慮しておく必要があるでしょう。 脂肪吸引と注入、どちらもドクターのセンスと技術が必要 脂肪注入法では、脂肪の採取でトラブルになっているケースが多々あります。 豊胸術のために脂肪を別の場所から採取する場合、採取に時間をかけたくないと、1ヵ所から急激に脂肪を吸引し、術後のボディラインにへこみができたり、左右差が生じてしまったりなどのトラブルが後を絶たないのです。 本来、脂肪吸引が施術のメインであれば、脂肪を除去したあとのデザインを念頭に、広く浅く、不要な脂肪を取り去るのですが、それを怠ってしまったために起きるトラブルです。 採取した脂肪は、そのままでは不純物が含まれていてバストに注入することはできません。 そのため、各クリニックが脂肪の純度を高めたり、バスト内での定着率を上げたりと工夫をしています。 この工程がうまくいっていないと、バストに注入した脂肪が死滅して、バスト内で異物として残ってしまいます。 結果として、不要なしこりができて、時には乳がんと間違えられてしまうこともあります。 また、脂肪を注入する際には、バストのどこにボリュームを持たせたいか、形はどうしたいかなどを踏まえて、カニューレを動かす必要があります。 ドクターの技術の差がもっとも現れる部分です。 未熟なドクターの場合、カニューレを無駄に動かし、バスト内の組織に傷をたくさんつけてしまうことがあり、それが原因でしこりや膿瘍が発生してしまう可能性があります。 ただ大きくすれば良いという考えが招くリスク 「とにかく大きくしたい!」という患者さんの要望に対して、NOの言えないドクターが招くトラブルもあります。 もともと小さなバストの人の場合、大量の注入物を入れてしまうと、バストの皮膚が悲鳴をあげます。 その結果、皮膚下でひどい内出血が起こり、長期間治らないケースがあるのです。 注入した傷口から、ヒアルロン酸 や注入した脂肪が 漏れて出てきてしまったという事例も報告されています。 また、ヒアルロン酸は一度に大量にかたまりとして注入 すると、ヒアルロン酸の周囲に硬い膜ができます。 外から触ってもわかるような硬いしこりになるので、いくら大きくしたいと患者さんが希望しても、ドクターの側で適正量を伝えて、納得してもらう必要があります。 海外における豊胸術 豊胸術数ナンバー1はアメリカ 日本でも豊胸術を受ける人が増えているとはいえ、海外に比べればまだまだ少ないほうです。 それに引き換え、海外のモデルや女優さんを見ると、明らかに何かを入れて大きくなったバストを強調している人が目立ちます。 とくに豊胸術を受けている人が多い国は、ダントツでアメリカです。 医療機関の問診票には「豊胸手術をしているか?」という質問があるくらい、一般的な美容整形のひとつです。 アメリカでの豊胸術は、ほとんどがシリコンバッグ挿入法というのも、おもしろい傾向だと感じます。 一度の手術で、希望の大きさにできるため、合理的なアメリカ人の性格に合うのかもしれません。 たくさんの人が豊胸術を行っている一方で、豊胸後の痛みや、大きくし過ぎた後悔から、シリコンを除去する手術を受けている人も目立ちます。 整形したことがわかる仕上がりが当然の韓国 整形大国と呼ばれる韓国。 日本人も男女を問わず、韓国へ整形手術のために渡航する人は少なくありません。 料金が日本の半分程度だったり、経験豊富なドクターが多かったりと、罪悪感なくクリニックに行けるのが大きな理由だと想像できます。 豊胸術の種類は日本と同様で、シリコンバック挿入法、脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法の3つがメインとなっています。 韓国内では、「美しい」ことは「良いこと」とされ、親がお金を出して子どもに整形をさせることも多いようです。 しかも、整形をしたことを隠さない文化があります。 ですから、豊胸術にしても、ビフォアーアフターがはっきりわかって当たり前。 バレるほど変化させることが良い豊胸術と捉える人が多いようです。 日本人が韓国で豊胸術を受ける際には、日本人らしい施術をしてもらえるとは思いますが、言葉が通じない場合には、写真を見せるなど、具体的なオーダーをしないと大きすぎるバストになってしまうかもしれません。 未熟なドクターの施術が横行する国も 中国は就職活動のために顔の美容整形をする富裕層が多いことで知られていますが、豊胸術の需要も急激に増加しているそうです。 その需要にドクターの人数や教育が追いつかず、未熟な豊胸術によるトラブルが多発しています。 シリコンバッグがバスト以外の場所に移動したり、うつぶせになっただけでバッグが破裂したりなどの事故も起きています。 それでも中国の豊胸術人気は上昇しています。 南米ブラジルやヨーロッパでも豊胸術は人気で、夫が妻に豊胸術をプレゼントすることもあります。 パートナーから整形や豊胸を勧められるというは、日本人の感覚からすると、少し寂しい気持ちもするのですが、いかがでしょうか。 これからの日本で流行しそうな豊胸術 海外では「豊胸した!」とわかるほど大きなバストが魅力的とされています。 しかし、日本のクリニックで豊胸を希望する人の話を聞くと、「できるだけバレずに」「自然な仕上がりに」と希望する人が圧倒的です。 そう考えると、ある日突然大きなバストに変身する、挿入や注入式の豊胸術は、日本人の性格には少し無理があるのかもしれません。 では、どんな豊胸術が向くのかと言えば、近年、注目されつつある「バストを育てる」というコンセプトの豊胸術です。 何かをプラスしてバストを大きくするのではなく、自分のバストが徐々に成長していく施術なので、「体重が増える」とか「筋肉をつける」のと変わりありません。 これまでにないナチュラルな豊胸術は、美容整形に抵抗がある人でも受け入れられるのではないでしょうか。

次の

サプリメントで胸が大きくなる!? お手軽豊胸術で後悔する人が多い理由とは?

豊胸 理由

豊胸手術とプチ豊胸の違いは? 豊胸と言うと手術のイメージがありますが、 プチ豊胸とはメスを使わないヒアルロン酸注入法の豊胸の事です。 手術だといくら、バストで悩んでいると言ってもなかなか決断するのは難しくなると思います。 でも、手術がいらない、ダウンタイムも軽減されているとあったら受けてみようと思うのではないでしょうか。 は料金も安い事から、最も手軽に受けられる豊胸としても知られています。 プチ豊胸について 大幅なバストアップは、期待出来ませんが自然なバストが実現出来ます。 見た目にも違和感が無く、周りからもまず気付かれないでしょう。 ヒアルロン酸を注入してバストアップさせるので 入院の必要はありません。 異物だと拒絶反応により、トラブルが発生してしまいますが、ヒアルロン酸注入法ならその可能性は、殆ど無いと言って無いでしょう。 面倒なアフターケアも無く、当日から入浴も可能です。 (但し、熱めのお湯や長湯は避けましょう。 ) ただ、 ヒアルロン酸は時間が経つと体内に吸収されてしまうので持続効果は豊胸バッグや脂肪注入に比べると短くなってしまいます。 今では粒子が大きくなっており、6ヶ月~1年しか持たなかった効果が数年間は持つようになりました。 身体には全く負担がかかりませんから、今後のリスクも無いとして安全性の高い豊胸でもあります。 料金もクリニックや注入量にもよりますが、16万円~50万円と豊胸にしてはかなり、リーズナブルなものになっています。 施術の際は、局所麻酔を使います。 術後の傷みはそれぞれ違うかと思いますが、内出血を起こす場合があっても徐々に消えていくので不安を感じる事はありません。 クリニックによって扱っているヒアルロン酸が変わってきますが、全てのクリニックが質の良いヒアルロン酸を使用している訳ではありません。 あまりにも安い場合は、注意が必要です。 料金が安いからと安易に決めるのではなく、事前にどのクリニックが良いか調べてから施術を受ける事をお勧めします。 場合によっては後の祭りになってしまいますよ。 あっという間に悩み解消。 私は背が高く、体重も軽めであった為、ひょろっとしていて前から胸も小さく、年追うごとに悩みになってきました。 高校の時、着替える際、友達の胸の大きさに羨ましさと改めて自分の小ささに気付かされました。 ただただ周りの友達がみんな胸が大きい子が多かったんです。 Tシャツを着る時も胸が大きいとかっこよく着れていいなあと思っていました。 姉にまな板とふざけて言われて豊胸を視野に考え始め、ネットで見たりしてました。 Tシャツをかっこよく着たい!もうまな板て言われたくないという思いから決心し、受けました。 怖さもありましたが、あっという間に終わり、 悩みも共に吹っ飛びました。 今やTシャツ着るのがワクワクです。 彼の願望を叶え、自分の幸せのために決意しました ことあるごとに「もう少し大きかったらなぁ」と寂しげにいう彼の願望を叶えてあげたくて豊胸を考え始めました。 最近の豊胸の施術は失敗することも少なく安全にできると美容クリニックの説明書きを目にしていたので、自分自身の幸せのためにも豊胸をすることにしました。 ヒアルロン酸を注入するだけの施術だったので、簡単に短時間で終わってしまいました。 大きくふくよかになった私の乳房を見た彼の嬉しそうな顔は忘れることができません。 手術で大きくしたとは思えないほど自然な感触に自分自身でも驚いています。 こんなに喜んでくれるならもっと早く施術を受ければ良かったと後悔もしていますが、大きな喜びも感じています。 豊胸は女性だけでなくパートナーまで幸せにしてくれます。 自分に自信がつきました。 胸の大きさを気にするようになったのは、中学生くらいの頃でした。 周りの女の子達と比べて、中々自分の胸に自信が持てなかったのと、他の女の子達の下着が可愛い物になる中、自分はずっとスポブラだったのも恥ずかしかったです。 高校に入っても中々大きくならなくて、最初はナイトブラやサプリを使ってバストアップを試みましたが、サプリを飲むのを辞めた途端元のサイズに戻るのと、学生にはちょっと高い出費だったので途中から飲むのを辞めちゃいました。 大学を卒業したのと同時に、バイトで貯めたお金を使って思い切って美容外科に行って相談したところ、別の身体の箇所から脂肪を持ってきて胸を大きくする豊胸手術がある事を知って、思い切って受けてみることにしました。 結果、お腹周りと背中の脂肪を胸につけたことによって、AカップからDカップになることができました。 最初の頃は、手術をするのに不安もあったし、麻酔は効くのか、副作用はあるのか…と悩んだりもしましたが、ネットなどで書かれていた激しい副作用などもなく、今でもカップ数を維持できてます。

次の

森咲智美は愛人にしたいグラドルNo.1!豊胸や整形疑惑の真相は?|エンタメLibrary

豊胸 理由

Contents• 豊胸手術おすすめランキング! 豊胸手術は大手から中小まで様々な美容クリニックがあるため、 比較を始めた人はクリニックの多さに驚くと思います。 1つずつ丁寧に情報収集しても良いのですが、手術方法や費用など比較ポイントは数多くあり、調べれば調べるほど混乱する人も多いです。 すでに頭が混乱している人や、調べて比較することが面倒だと感じる人は、 豊胸手術を行うクリニックの人気ランキングを確認してみてはいかがでしょうか? 人気があるクリニックは多くの人にとって外れが少ないですし、自分なりに比較したいのであれば「上位何位までを比較対象にする」とすれば、クリニックについて調べる時間を削減することができます。 今回は、すでに一定の支持を集めている16の豊胸手術を行うクリニックについて、 女性ボイスノート会員344人へのアンケート調査から人気ランキングを作成しました! 早速アンケート調査の結果をグラフで確認してみましょう。 人によって好ましいと感じるポイントは違いますから、人気ランキングをそのまま鵜呑みにせずに クリニックについてもしっかり確認しておきましょう。 ここからは人気ランキングの順番で各クリニックを解説していきます! おすすめポイント Point1. 失敗修正を積極的に受け付けている Point2. 痩せ型の人の豊胸にも対応 THE CLINICの基本情報 料金 セルチャー豊胸(幹細胞豊胸):190万円 コンデンスリッチ豊胸(脂肪注入):98万円~128万円 ピュアグラフト豊胸(脂肪注入):48万円~68万円 クリニック数 全国5院 東京 〒106-0031 東京都港区西麻布 3-16-23 Azabu Body Design Center 1F 営業時間:10:00〜19:00 電話番号:0120-77-3932 大阪 〒530-0057 大阪府大阪市北区曽根崎 2-12-4 コフレ梅田 6F 営業時間:10:00〜19:00 電話番号:0120-77-3932 福岡 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名 2-1-18 BROOM Fukuoka 4F 営業時間:10:00〜19:00 電話番号:0120-98-3929 こんな人におすすめ脂肪注入で豊胸手術を行いたい人 THE CLINICの詳細情報 ・人工物を使わない脂肪注入豊胸の経験が豊富 THE CLINICでは、シリコンバッグやヒアルロン酸による豊胸ではなく、脂肪注入による豊胸を推奨するクリニックです。 自然で美しいバストを目指すことはもちろん、安全性の観点から人工物ではなく脂肪による豊胸手術にこだわっています。 開院から脂肪注入豊胸を行っているスペシャリスト達は、日々技術や知識をアップデートさせています。 ・失敗修正を積極的に受け付けている THE CLINICでは、他院で受けた豊胸手術の失敗修正も行っています。 実績は豊富で、シリコンバッグから脂肪注入に切り替えるケースが非常に多いとのこと。 その様な場合、エコーでの確認が必要となりますが、正しい説明と知識で一人ひとりに合わせた処置を行ってくれます。 また、他院で断られるようなしこり除去にも応じてくれるなど、医師の経験が豊富であることがわかります。 ・痩せ型の人の豊胸にも対応 痩せている人は、余分な皮膚が少なく余剰に脂肪を注入すると、細胞が呼吸できずに壊死してしまうというケースが多いです。 しかし、THE CLINICでは、皮膚を柔らかく伸ばす「BEbra」を使用することで脂肪の注入量を増やす施術を行っています。 やせ型で、2カップ以上バストアップをしたいといった望みを実現することが可能です。 THE CLINICがおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員からTHE CLINICがおすすめの理由を聞いてみました! おすすめポイント Point1. 新世代のシリコンバック技術を導入 Point2. 高品質で低価格な医療を提供 東京中央美容外科の基本情報 料金 シリコンバッグ:22万4,100円~ 脂肪注入:40万5,400円~ ヒアルロン酸:1cc 850円~ クリニック数 全国25院 新宿院 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目27-5 歌舞伎町APMビル7F 営業時間:10:00~19:00 電話番号:0120-814-971 堺院 〒590-0077 大阪府堺市堺区中瓦町2丁3-29 瓦町ウエノビル5F 営業時間:10:00~19:00 電話番号:0120-082-741 福岡院 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-6-5 天神西通り館3F 営業時間:10:00~19:00 電話番号:0120-595-375 こんな人におすすめヒアルロン酸豊胸を考えている人 東京中央美容外科の詳細情報 ・自然なバストを追求したTCB式ヒアルロン酸豊胸 TBCが独自に開発したヒアルロン酸豊胸は、自由度が高くデザイン性にも優れているので、自然なバストを再現できます。 使用するPURE FEELというヒアルロン酸は、一般的なものにくらべて吸収されにくいので、2~3年の持続性があります。 また、手術時間はたったの15分で完了します。 ・新世代のシリコンバック技術を導入 シリコンバックは、よくないと言われますが、TCBでは体内に入れても安全なジェル状のバッグで施術を行います。 柔らかい素材なので、マッサージ不要でバストが縮む現象も起きにくい、新世代のソフトコヒーシブシリコンジェルを使用します。 破損しにくい構造になっているので、半永久的にバストを保ちたい人におすすめです。 ・高品質で低価格な医療を提供 全国規模で経営されているTCBは、独自の仕入れルートなどで、無駄なコストを省き低価格で高品質な医療を提供しています。 経験豊富なドクター陣が確かな技術と丁寧なカウンセリングで、美しくなりたい女性の願いをかなえてくれます。 東京中央美容外科がおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員から東京中央美容外科がおすすめの理由を聞いてみました! こんな人におすすめ即日施術してほしい人 モッズクリニックの詳細情報 ・カップ数以上にグラマラスなバストを モッズクリニックは、コンデスリッチ豊胸という脂肪注入式も行っています。 このコンデスリッチ豊胸は、1度の注入で2カップが上限となりますが、丸みのある美しいふくらみを実現することができます。 そのため、カップ数以上に見た目がグラマラスなバストに仕上げることを得意としています。 ・交通費補助制度がある モッズクリニックは、銀座にしかないため、遠方に住んでいる方はクリニックまで行くのは大変だと感じるかもしれません。 しかし、東京・千葉・埼玉・神奈川以外に住んでいて、施術を受ける方は、3万円までの交通費補助制度があります。 公共交通機関で、クリニックまで行こうと考えている人は、あらかじめ往復のチケットを購入し領収書も忘れないように持参しましょう。 モッズクリニックがおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員からモッズクリニックがおすすめの理由を聞いてみました! おすすめポイント Point1. 無料のカウンセリングで安心 Point2. アフターフォローが万全 湘南美容クリニックの基本情報 料金 ヒアルロン酸注入:2,025円~3,025円(片方1ccあたり) シリコンバッグ:470,610円~639,900円 脂肪注入:298,000円~1,420,000円(コースにより異なる) クリニック数 国内90拠点 新宿本院 〒163-1312 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F 営業時間:10:00~19:00 電話番号:0120-5489-40 大阪駅前院 〒530-0057 大阪市北区曽根崎2-12-4 コフレ梅田11階 営業時間:9:00~18:00 電話番号:0120-034-500 福岡院 〒163-1312 福岡市中央区渡辺通4-9-25 天神ロフトビル7階 営業時間:10:00~19:00 電話番号:0120-5489-47 こんな人におすすめ自分に合った豊胸手術をしたい人 湘南美容クリニックの詳細情報 ・オーダーメイド豊胸で理想のバスト実現 湘南美容外科では、担当ドクターとのカウンセリングで希望や悩みのほか、生活環境や体質など、詳しくヒアリングを行います。 その上で、希望のバストサイズや手術料金、術後日常生活に戻るまでのダウンタイムなどを考慮した上で最適な手術法を提案してもらえます。 ・無料のカウンセリングで安心 ドクターとのカウンセリングに加え、女性カウンセラーとのカウンセリングも行っているのが、湘南美容外科の特徴です。 手術内容や施術にかかる料金などを丁寧に説明してもらえるので、安心感も違うでしょう。 ・アフターフォローが万全 手術直後の通院のほか、術後に不安などを感じた際にも、すぐにケアを受けられます。 全国に多数のクリニックがあるので、通うのに便利な場所で手術やケアを受けられるのも、大きなメリットとなるでしょう。 湘南美容クリニックがおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員から湘南美容クリニックがおすすめの理由を聞いてみました! おすすめポイント Point1. 最新の豊胸手術が受けられる環境 Point2. 認定医療機関なので品質の高い施術を受けられる 共立美容外科の基本情報 料金 ヒアルロン酸注入: 2,550円~5,250円(1㏄あたり) シリコンバッグ:39万0,900円~165万円 脂肪注入:80万2,300円~120万9,600円 クリニック数 全国24院 新宿本院 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-9-2久保ビル7F 営業時間:10:00~19:00 電話番号:0120-500-340 大阪本院 〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-1-13 東邦ビル5・6F 営業時間:10:00~19:00 電話番号:0120-500-340 福岡院 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-3-13 USHIOビル4F 営業時間:10:00~19:00 電話番号:092-712-8021 こんな人におすすめ高品質な豊胸手術を受けたい人 共立美容外科の詳細情報 ・最新の豊胸手術が受けられる環境 自分から採取した脂肪から不純物を除去して注入を行うコンデンスリッチ豊胸手術や、人気の豊胸バッグであるMotivaを導入するなど、最新の豊胸技術を取り入れています。 ヒアルロン酸注入にも高品質のヒアルロン酸を使用しているため安心です。 ・認定医療機関なので品質の高い施術を受けられる 共立美容外科は日本美容外科医師会の認定医療機関です。 厳しい審査項目をクリアしなければ認定を受けられないため、非常に高い水準の豊胸手術を受けられるでしょう。 共立美容外科がおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員から共立美容外科がおすすめの理由を聞いてみました! おすすめポイント Point1. 先端技術でバストの形を自由に選べる Point2. 30年以上の実績から適切なメニューを提案してくれる 品川美容外科の基本情報 料金 ヒアルロン酸注入:1㏄1,850円、100㏄18万5,000円、200㏄37万円 アクアリフト豊胸術:100g 24万8,000円、200g 49万6,000円 シリコンバッグ:40万円~90万円 クリニック数 全国38院 品川本院 〒108-0075 東京都港区港南2-5-3 オリックス品川ビル9F 営業時間:10:00~20:00 電話番号:0120-735-900 梅田院 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F 営業時間:10:00~20:00 電話番号:0120-260-400 福岡院 〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-20-2 天神MENTビル2F 営業時間:10:00~19:00 電話番号:0120-345-890 こんな人におすすめバストのデザインにこだわりたい人 品川美容外科の詳細情報 ・先端技術でバストの形を自由に選べる アクアリフト豊胸という独自の手法によって、理想のバストをデザインできます。 手術に使われるアクティブジェルは、ヒアルロン酸以上の持続期間と自然な仕上がりを実現しています。 また、通常のヒアルロン酸注入での豊胸手術にも対応しています。 ・30年以上の実績から適切なメニューを提案してくれる 豊富な豊胸手術のメニューを取り扱っており、カウンセリングを経て、悩みや予算に合わせた最適な豊胸術を提案してくれます。 サイズアップ以外にもバストに関する様々な悩みに対応してくれるでしょう。 品川美容外科がおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員から品川美容外科がおすすめの理由を聞いてみました! おすすめポイント Point1. 脂肪注入豊胸手術が充実 Point2. 明朗会計でアフターケアが万全 ガーデンクリニックの基本情報 料金 ヒアルロン酸注入:40万円(60㏄) シリコンバッグ:40万円~150万円 脂肪注入:40万円~160万円(+脂肪の吸引代) クリニック数 全国7院 池袋院 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-26-6島倉ビル 3・4F 営業時間:10:00~19:00 電話番号:0800-813-9290 大阪院 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第四ビル6F 営業時間:10:00~19:00 電話番号:0800-813-9290 福岡院 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名 1-15-35 大名247ビル 5F 営業時間:10:00~19:00 電話番号:0800-813-9290 こんな人におすすめ脂肪注入で豊胸手術を考えている人 ガーデンクリニックの詳細情報 ・脂肪注入豊胸手術が充実 脂肪注入法を3種類行っているのがガーデンクリニックの特徴です。 特殊フィルターを通した純度の高い脂肪で脂肪細胞の劣化を抑える「ピュアグラフト豊胸」、専用注入器で脂肪を注入して定着力を高める「プレミアム豊胸」、遠心分離機にかけて濃縮した脂肪細胞を注入する「コンデンスリッチ豊胸」を行っています。 ・明朗会計でアフターケアが万全 施術料金として提示された金額以外に料金は発生しません。 アフターケアも万全で、ダウンタイムが生じる手術では、術後の痛みやダウンタイム軽減効果が期待できる、CETインディバ高周波を使った高周波温熱療法でのケアを2ヶ月間受けられるのも、ガーデンクリニックの魅力です。 ガーデンクリニックがおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員からガーデンクリニックがおすすめの理由を聞いてみました! こんな人におすすめ女性院長にカウンセリングしてもらいたい人 池田ゆう子クリニックの詳細情報 ・女性院長だからバストの悩みに理解が深い 豊胸手術を受けようとしている方は、胸にコンプレックスを持っていますよね。 そんな悩みを、カウンセリングでしっかり理解してくれるのが池田院長です。 同じ女性だから相談もしやすく、不安な不安や心配事も気軽に質問できます。 ・加齢に負けないバストエイジングケアプラン 加齢とともに垂れてくる胸に悩む女性のためのプランです。 脂肪注入で、下垂したバストをリフトアップさせる施術です。 大きさを求める豊胸術ではないので、簡単な施術で自然なバストに仕上げることを可能としています。 池田ゆう子クリニックがおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員から池田ゆう子クリニックがおすすめの理由を聞いてみました! おすすめポイント Point1. 触り心地にこだわったほぼ本物のやわらかさ Point2. 不純物を取り除いた脂肪注入豊胸術 聖心美容クリニックの基本情報 料金 脂肪幹細胞豊胸術(脂肪注入):155万5,000円 ピュアグラフト豊胸術(脂肪注入)90万5,000円 ヒアルロン酸:100cc 30万円 クリニック数 全国11院 東京院 〒106-0032 東京都港区六本木6-6-9ピラミデ2F 営業時間:10:00~19:00 電話番号:0120-911-935 大阪院 〒530-0001 大阪市北区梅田3-3-45 マルイト西梅田ビル2F ホテルモントレ大阪 営業時間:10:00~19:00 電話番号:0120-911-935 福岡院 〒810-0041 福岡市中央区大名1-1-38 サウスサイドテラス4F 営業時間:10:00~19:00 電話番号:0120-911-935 こんな人におすすめハイレベルな豊胸術を受けたい人 聖心美容クリニックの詳細情報 ・触り心地にこだわったほぼ本物のやわらかさ 豊胸手術では、大きさやカタチが重要視され、触り心地は見落とされがちです。 聖心美容クリニックでは、違和感のないさわり心地になる、幹細胞豊胸術などを行っています。 下着の付け心地やパートナーとの生活を考え、ほぼ本物のやわらかさを追求しています。 ・不純物を取り除いた脂肪注入豊胸術 不純物をろ過しピュアな脂肪酸を注入する「ピュアクラフト豊胸術」を行っています。 一般的な豊胸術に比べて、生着率高く炎症やしこりのリスクが少ないというメリットがあります。 さらにハイレベルな幹細胞豊胸術であれば、より生着率を高めることもできます。 聖心美容クリニックがおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員から聖心美容クリニックがおすすめの理由を聞いてみました! こんな人におすすめヒアルロン酸で理想のバストにしたい方 新宿御苑美容クリニックの詳細情報 ・ヒアルロン酸でマシュマロバスト ヒアルロン酸注入による施術は、注入箇所の調整が可能なので様々な問題に対処できます。 バストにハリを取り戻したり、左右の大きさを整えたいという場合などには最適なアプローチといえるでしょう。 新宿御苑美容クリニックではこだわりの注入法により、理想的な美しいバストをデザインしてくれます。 ・自然で柔らかな感触に ヒアルロン酸とはもともと人体に存在している物質なので、体に負担がかかりません。 ダウンタイムが少ないことも特徴で当日からシャワーを浴びることも可能です。 柔らかく、ふっくらとした自然なバストに仕上がります。 新宿御苑美容クリニックがおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員から新宿御苑美容クリニックがおすすめの理由を聞いてみました! おすすめポイント Point1. 3つの種類から適切施術方法を提案してくれる Point2. それぞれの施術にメリット、デメリットがあり知識がない状態で選択してしまうと、のちに後悔してしまうこともあります。 水の森美容外科では、医師と相談して求めるバストをつくるのに適切な方法を提案してくれます。 ・下垂の修正も可能 軽度の下垂であれば、豊胸手術の範囲内で対応してくれます。 下垂修正か乳房吊り上げの施術が必要かは、制度によって異なります。 垂れてしまった胸に悩む方も、豊胸手術を選択肢の1つとして考えてよいでしょう。 水の森美容外科がおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員から水の森美容外科がおすすめの理由を聞いてみました! おすすめポイント Point1. バスト医療に特化したスペシャリスト Point2. 最先端のバスト医療機器を完備 ナグモクリニックの基本情報 料金 ヒアルロン酸注入:2,500円~3,000円(1㏄あたり)+施術費10万円 シリコンバッグ:74万2,000円~94万2,000円 クリニック数 4拠点 東京院 〒102-0075 東京都千代田区三番町3-10 乳房再建センタービル 営業時間:9:30 〜 18:00 休診日:日曜日 電話番号:03-6261-3251 大阪院 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-6-20 パシフィックマークス西梅田14F 営業時間:9:30 〜 18:30 休診日:日曜日 電話番号:06-6346-0555 福岡院 〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-8-1 肥後天神宝ビル7F 営業時間:9:30 〜 18:00 休診日:日曜日 電話番号:092-722-0555 こんな人におすすめバストの悩みをトータルで相談したい人 ナグモクリニックの詳細情報 ・バスト医療に特化したスペシャリスト 医師や看護師、カウンセラーはすべてバスト医療の専門家を揃えています。 美容外科として以外にも、婦人科、形成外科の側面も持っており、バストの健康から美容、乳がんといった悩みにトータルに対応してくれます。 他院では対応できない漏斗胸、鳩胸といった難しい症例にも対応できます。 ・最先端のバスト医療機器を完備 超音波装置やマンモグラフィー、MRIといった、乳がんの検査には欠かせない機器を揃えています。 乳がんの心配がある人も、乳がんで再建手術を受けた人も安心して利用することができます。 ナグモクリニックがおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員からナグモクリニックがおすすめの理由を聞いてみました! おすすめポイント Point1. 施術後のマッサージは不要 Point2. 担当医師によるカウンセリング 表参道スキンクリニックの基本情報 料金 ヒアルロン酸注入:1cc 4,980円(税抜) シリコンバッグ:98万円(税抜) ハイブリッド豊胸:190万円(税抜) クリニック数 全国4院 表参道院 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-9-13 喜多重ビル4F 営業時間:月、火、木 11:00~20:00 金、土(祝日除く) 11:00~19:00 日、祝 10:30~18:00 電話番号:0120-334-270 大阪院 〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地1-3-26ぐらんぱれビル5F 営業時間:火,水,金,土 12:00~19:00 日,祝 10:00~17:30 電話番号:0120-383-690 名古屋院 〒460-0003 名古屋市中区錦3丁目17-15 栄ナナイロ 8F 営業時間:水,木,金,土 12:00~19:00 日,祝 10:30~17:30 電話番号:0120-383-590 こんな人におすすめ豊胸用のヒアルロン酸を試したい方 表参道スキンクリニックの詳細情報 ・一人ひとりにあったヒアルロン酸注入 豊胸手術には興味あるけど、体にメスを入れるのは抵抗があるという方にヒアルロン酸注入がおすすめです。 表参道スキンクリニックでは、全ての院でヒアルロン酸注入の豊胸手術を受けることができます。 豊胸用に新たに開発されたヒアルロン酸を使用し、従来の物より粒子が大きくハリ感や持続時間が大幅に向上されています。 ・施術後のマッサージは不要 ヒアルロン酸注入でのバストアップは、メスを使わず施術時間も1時間程度で完了します。 施術の際には麻睡も投与し、ほぼ無痛状態で行われるためダウンタウンも短くすみます。 そのためアフターケアの必要もなく、マッサージなどの手間もかかりません。 ・担当医師によるカウンセリング 不安や悩みなどの解消のためにカウンセリングはとても大切です。 表参道スキンクリニックでは、実際に施術を行う担当医師がカウンセリングを行い、要望に沿った施術方法を説明してくれます。 担当医師に直接要望を伝えられるため、細かい要望もしっかりお願いすることができます。 表参道スキンクリニックがおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員から表参道スキンクリニックがおすすめの理由を聞いてみました! おすすめポイント Point1. 3種類の豊胸術から選べる Point2. ピュアグラフト豊胸術でバストアップと痩身を実現 城本クリニックの基本情報 料金 ヒアルロン酸注入:100㏄360,000円、他不明 クリニック数 全国27院 池袋院 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-27-5 共和ビル5F 営業時間:10:00~19:00 電話番号:0120-107-929 大阪院 〒530-0018 大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル9F 営業時間:10:00~19:00 電話番号:0120-107-929 福岡院 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-4-29 フェス天神2F 営業時間:10:00~19:00 電話番号:0120-107-929 こんな人におすすめバストの悩みを解決したい人 城本クリニックの詳細情報 ・3種類の豊胸術から選べる 城本クリニックでの豊胸手術は質の高いものから選べます。 次世代ヒアルロン酸「ボディコンタリング」を用いたヒアルロン酸豊胸、濃縮脂肪細胞を注入する「ピュアグラフト豊胸手術」、人工乳腺の豊胸バッグを入れる「人工乳腺法」の3種類があります。 ・ピュアグラフト豊胸術でバストアップと痩身を実現 ピュアグラフト豊胸手術は米国FDAで認可された方法で、自分自身から取り出した脂肪から不純物を取り除き濃縮して純度を高めた脂肪組織を注入します。 治療の過程で脂肪吸引を行うので、ついでに痩せることができるのがうれしいポイントです。 城本クリニックがおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員から城本クリニックがおすすめの理由を聞いてみました! こんな人におすすめ豊富な治療法で自分にあった施術を受けたい方 西新宿杉江中央クリニックの詳細情報 ・豊富な治療法で広い世代に対応可能 豊胸手術を受けるきっかけとして、産後のバスト変化や加齢によるたるみなど世代によって様々です。 西新宿杉江中央クリニックは豊胸インプラントや脂肪注入、ヒアルロン酸注入など様々な治療法を用意しています。 そのため、下は20代から上は70代と多くの世代に対応することが可能です。 ・プライバシー重視 美容整形の悩みは個人にとってデリケートな問題なので、他の患者とはなるべく顔を合わせたくないものです。 患者と医師が気兼ねなくコミュニケーションを取れるように個室のカウンセリングルームが用意されています。 また、完全予約制のため最小限の待ち時間となっているのも嬉しいポイントです。 西新宿杉江中央クリニックがおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員から西新宿杉江中央クリニックがおすすめの理由を聞いてみました! おすすめポイント Point1. マッサージなしで柔らかさをキープ Point2. 10年以上も前から出血が少なく、マッサージの必要がない豊胸施術を独自のスタイルで開発。 麻酔薬、止血剤等を同時に注入することで出血を抑え、少ない痛みでの施術を可能としています。 ・マッサージなしで柔らかさをキープ 施術後の胸が硬くなってしまう要因としてバックの周りに血液の皮膜ができてしまうことがあります。 しかし、施術の際に最小限の出血に抑えられているためそういったリスクを予防。 定期的なマッサージを必要とせずに、胸が固くなるのを避けることができます。 ・傷跡が目立たない 私たちの脇の下にはもともといくつものシワが存在します。 施術の際にそのシワにそってメスを入れるので、他のシワに紛れて傷跡が目立ちません。 また、縫合の際に糸の太さや縫い方なども工夫して施術するため傷跡が気になりません。 東京美容外科がおすすめの理由 アンケートに回答してくれたボイスノート会員から東京美容外科がおすすめの理由を聞いてみました! 【24人に聞く】豊胸手術の費用相場はどれくらいですか? 昨今、ヒアルロン酸注入による日帰りのプチ整形などにより、豊胸手術をする人も増えてきています。 豊胸手術といっても ヒアルロン酸注入やシリコンバッグによる施術など様々で、施術によって金額も変わってくるので費用相場が気になる方も多いと思います。 今回は実際に豊胸手術を行った女性ボイスノート会員24人にアンケート調査を行い、実際の費用相場について聞いてみました! さっそくアンケート結果をグラフで見てみましょう! 豊胸手術の実際の費用は? アンケートの結果、最も意見が多かったのは 24人中8人(33. 3%)が回答した「60万円以上~90万円未満」でした! やはり豊胸手術も美容整形となるので60万円以上の高額になるケースも多いようです。 しかし、 施術方法やどのくらいバストアップをするかなどの条件次第で費用は大きく変わってきます。 施術費用が150万円以上と回答している方もいるので、あくまでも目安として覚えておきましょう。 とても金額が大きくいものなので、施術前にカウンセリングしてもらうことをお勧めします。 豊胸手術とは?種類や特徴などをそれぞれ紹介! バストに関する悩みは、女性特有の悩みです。 そんな悩みを解決する方法のひとつとして、豊胸手術を選択する人も多いです。 豊胸手術と言っても、 バストサイズの希望や術後の影響など、いくつか種類があることをご存知でしょうか。 この項目では、それぞれの豊胸手術の種類や特徴を説明します。 ヒアルロン酸注入による豊胸 最も手軽にできる豊胸手術が、「ヒアルロン酸注入」です。 液体状の豊胸用ヒアルロン酸をバストに入れる方法で、クリニックによっては「プチ豊胸」「クイック豊胸」と呼ばれ、 手軽にできることがメリットです。 ヒアルロン酸注入は、 局部麻酔のみで施術が可能です。 メスを使わないので切ることなく、 10分ほどの短時間で完了するので、手術は怖いという人に適しています。 傷跡もほとんどないので豊胸に気づかれる心配も少なく、部分的な注入や後での追加注入にも対応しています。 胸の谷間を作ったり、左右のバランスを整えたりすることも可能です。 ただし、ヒアルロン酸は時間が経つと吸収されてしまい、 1~2年後には元のバストサイズに戻ってしまうので注意が必要です。 シリコンバッグによる豊胸 最も一般的な豊胸手術のひとつが「バッグ式」です。 バスト部分に人工乳腺と呼ばれるシリコンバッグを入れる方法で、 豊胸手術と聞くとバッグ式をイメージする人も多いのではないでしょうか。 シリコンバッグによる豊胸手術は、 全身麻酔が必要で、手術時間も1時間ほどかかります。 かつて使用されていたシリコンバッグは見た目が不自然なうえに、胸の中で破裂する危険性がありました。 現在主流となっているシリコンバッグは 破損の心配が少なく、さわり心地や感触が自然なものです。 最新のシリコンバッグは、自然なバストの動きを再現した中身がジェル状のものが多く、耐衝撃性も高くなっています。 従来のシリコンバッグの問題は解決されているので、心配する必要はありません。 使用する人工乳腺バッグはさまざまな種類があり、サイズも豊富です。 他の方法ではサイズアップに限界がある場合でも、 人工乳腺バッグなら一気に3カップ程度のサイズアップも可能です。 ヒアルロン酸のように体内に吸収されることがないため、人工乳腺バッグならバストアップ効果は半永久的に続くうえ、確実なサイズアップが望めます。 脂肪注入による豊胸 最近注目されている豊胸手術のひとつが「脂肪注入」です。 太ももや腰といった脂肪の多いところから 採取した自分自身の脂肪をバストに注入する方法で、見た目も触り心地も自然に仕上がるメリットがあります。 脂肪注入による豊胸手術は、脂肪を吸引して胸部に注入する作業があるため、 全身麻酔をしたうえで2時間ほどの手術になります。 また、脂肪注入は、ヒアルロン酸注入のような気軽なイメージを受けるかもしれませんが、 脂肪組織を移動させる移植手術の一種であることを忘れてはいけません。 脂肪組織の壊死によってしこりの発生、他にも炎症を起こすリスクもあります。 最近では技術の進歩によって脂肪組織の定着率が向上したためリスクは下がってきているものの、 受ける際はリスクを考慮しましょう。 豊胸手術をした胸は光るって本当?デメリットや痛みについても解説! 豊胸手術は 体にメスを入れることもある立派な手術です。 いざ豊胸手術を受けようと思うと、不安になるのは自然なことです。 この項目では、それぞれの 豊胸手術の痛みやデメリットについて説明します。 豊胸手術にまつわる小話もあるので、参考にしてください。 ヒアルロン酸注入の痛みとデメリット ヒアルロン酸注入は手軽に受けられる手術で、 他の手術方法より痛みが最小限で済みます。 術後は 腫れや内出血があり、それに伴う痛みや違和感はありますが、ほとんどの場合は1~2週間で落ち着きます。 その代わり、ヒアルロン酸が時間の経過とともに吸収されるため、 持続期間が短めというデメリットがあります。 手術時間は10~20分と短く、術後のメンテナンスも不要で非常に手軽ですが、1~2年経つとヒアルロン酸が吸収されて元のバストサイズに戻ってしまいます。 吸収されずに残ったヒアルロン酸がしこりのようになってしまったり、皮膚の色素沈着、アレルギーといった症状が現れることもあるので、 デメリットがゼロというわけではありません。 シリコンバッグの痛みとデメリット シリコンバッグによる豊胸では、 バッグの大きさに応じて痛みが変わってきます。 大きければ痛みも強くなりますし、傷跡も大きくなる場合があります。 また、シリコンバッグ豊胸の場合、大幅なバストアップが可能な反面、 見た目やさわり心地が不自然になることがあります。 シリコンバッグを入れるために切開が必要なので、 傷跡が残りやすく抜糸や検査のために数回の通院が必要です。 破損や硬化のリスクもあり、経年劣化によって交換する必要も出てきます。 脂肪注入の痛みとデメリット 脂肪注入手術は、シリコンバッグ豊胸よりも 傷が小さく済み、自然にバストアップができます。 反面、シリコンバッグよりも大きくバストアップはできないうえに、ヒアルロン酸注入のような手軽さもありません。 腫れや内出血は2週間程度続くことがあり、それに伴って痛みも生じます。 胸だけでなく脂肪を吸引した箇所にも負担がかかります。 術後数日間は吸入箇所に筋肉痛のような強い痛みが生じたり、傷跡が残ることがあります。 また、胸に注入した 脂肪組織が壊死してしまい、しこりになることもあります。 しこりは健康に害を及ぼすものではなく、時間の経過とともに小さくなるものです。 しかし、気になるのであればクリニックで処理してもらう必要がでてきます。 自分の脂肪を使うからといってメリットだらけなわけでなく、 相応のデメリットがあることに留意しましょう。 豊胸手術をした胸は光るのか? 「豊胸をしたバストは光る」という話を聞いたことはありませんか。 胸が光ってしまったら、豊胸がバレてしまうと不安に感じる人もいるのではないでしょうか。 豊胸したバストが光るという話は、テレビ番組で検証が行われたことで広まりました。 番組では、シリコンバッグを入れた胸に LEDライトを押し付けたところ、暗闇の中で両胸が赤く光ったことが確認されています。 LEDライトを豊胸した胸に押し付けると、バスト内部のシリコンバッグが光ることがあることは確かです。 しかし、これはあくまでも特殊な例で、 乳腺や皮下脂肪の厚みによっては光らず、光るかどうかは個人差があります。 美容整形外科のドクターによると、 よほど強い光を近くで押し当てなければ光ることはないので、日常生活を送る上で光る心配はいらないという見解です。 豊胸手術の値段はどれくらい?費用相場を紹介! 豊胸手術を受けたくても、かかる費用が気になる人も多いでしょう。 豊胸手術は 基本的に保険適用外の手術なので、全額自己負担です。 費用はどの程度バストアップしたいのかによって異なるので、一概にいくらとは言えません。 この項目では、一般的な豊胸手術でかかる費用の相場を紹介します。 最も安い豊胸手術の方法は? 費用が最も安い豊胸手術は、ヒアルロン酸注入です。 ヒアルロン酸注入では、希望のバストサイズに合わせて注入するヒアルロン酸の量を調整するので、 ヒアルロン酸の注入量によって費用が変わります。 一般的に、ヒアルロン酸注入でバストを1カップアップさせるには50~100ccが必要です。 クリニックによって、 ヒアルロン酸1ccあたりの価格は3,000円程度になっています。 ヒアルロン酸の代金に加えて手術料が約10万円かかるので、 トータルで30万円程度になります。 ヒアルロン酸注入の場合は持続期間が短い点に注意が必要です。 一回の費用は他の方法より安くても、ヒアルロン酸が吸収されてしまうことを考えると、 定期的に注入を受ける必要があります。 再度注入する際には、別途費用が必要になることを考慮しましょう。 シリコンバッグの費用相場は? シリコンバッグによる豊胸手術は、 入れるバッグの質や種類、サイズによって料金の幅が広いのが特徴です。 手術にかかる費用はバッグの質とサイズによるところが大きく、 相場は30~100万円ほどです。 シリコンバッグの破損やメンテナンスを考えると、手術以外の費用がかかる可能性があることも考慮しましょう。 脂肪注入の費用相場は? 脂肪注入法にもさまざまな脂肪吸引・注入方法があるため、 クリニックや施術方法により費用は大きく変わってきます。 再生医療に基づいた最新の技術を導入しているクリニックもあり、技術の差によっても費用は変動します。 費用相場は50~150万円と幅広く、クリニックごとに全く違う料金体系になっていることも珍しくありません。 脂肪注入法は、バストの仕上がりや持続期間が長いメリットがありますが、身体への負担は最も大きい方法です。 あまり費用が安すぎる場合、手術の技術やアフターケアに不安が残ることもあるので、クリニック選びから慎重に行うことをおすすめします。

次の