地下 謎 へ の 招待 状 2019。 【地下謎への招待状2019】感想とヒント!東京デートや観光に最高です♪※ネタバレなし

2019年ニュースリリース|東京メトロ

地下 謎 へ の 招待 状 2019

今年で6回目の開催を迎え、過去5回の開催で述べ28万人以上が参加した大好評「地下謎への招待状」がさらなる進化を遂げて登場します。 また、外国人の方にも同じく東京メトロを利用しながら、東京という街の新たな魅力をご体験いただくために、英語版も発売いたします。 なお、英語版(中国語簡体字を併記)の謎解きキットも発売し、より多くの外国人の方にも楽しんでいただけます。 「地下謎への招待状2019」は、東京メトロの駅や東京という街全体を舞台に、24時間券と謎解きキットを使って、参加者自らが実際にプレイヤーとなって街を歩き、東京や東京メトロに隠された謎を解き明かしながらゴールを目指す体験型ゲームです。 完全新作の「地下謎への招待状2019」で、まだ知らない東京に出会う、刺激と発見に満ちた冒険をぜひお楽しみください。 発売時間 1 東京メトロ 7:40~20:00(無休) 2 ㈱SCRAP 東京ミステリーサーカス、アジトオブスクラップ浅草の営業時間・アクセスについては、リア ル脱出ゲーム店舗紹介ページでご確認ください。 3 その他 TKTS渋谷店の営業時間 14:00~19:00(無休) Web販売時の引換場所及び引換時間 1 ㈱近畿日本ツーリスト首都圏販売分 中央区観光情報センターでのみ引換をいたします。 発売金額 2,400円(税込、東京メトロ線内で使用できる24時間券を含みます。 セットの乗車券について ・払い戻しには、有効期限内及び未使用の地下謎への招待状2019専用24時間券と謎解きキットが必要です。 ・上野駅、新橋駅、東京駅、銀座駅、新宿駅、千代田線北千住駅、明治神宮前駅〈原宿〉、王子駅の定期券うりば にて、払い戻しを行います。 なお、払戻しには220円の手数料が掛かります。 ・有効期限・有効時間は、2020年2月16日(日)までのうち、使用開始から24時間に限り有効です。 販売各社にお問い 合わせください。 特設Webサイトを開設! 「地下謎への招待状2019」の最新情報は以下URLよりご覧ください。 練習問題にチャレンジ! 特設Webサイトにアクセスし、練習問題にチャレンジ! 練習問題は随時更新予定です。 その他注意事項 ・謎解きイベント参加中、ホームや駅構内を歩行の際は安全に十分お気を付けください。 また、一般のお客様のご 迷惑になるような場所での謎解きはご遠慮ください。 ・駅社員や乗務員、定期券うりば社員は謎のヒントや答えを持っておりません。 ・本プログラムは、実施期間中すべて同じ内容で実施いたします。 これからプログラムをお楽しみいただくお客様 のために、謎の問題、解答、配布物をブログやSNSなど、インターネットで公開することや、譲渡・転売する ことは固くお断りいたします。 ・駅構内や施設の混雑・混乱により、一時的に発売を中止する場合がございます。 主催 協賛 【参 考】.

次の

【地下謎2019/2020ネタバレなし】所要時間/難易度/キット販売場所まとめ

地下 謎 へ の 招待 状 2019

Contents• 「地下謎への招待状」はナゾトキ街歩きゲーム 「地下謎への招待状(地下謎)」は 多数のリアル脱出ゲームイベントを手掛けるSCRAPと東京メトロの共同主催の謎解きイベントです。 通常のリアル脱出ゲームは、謎を解き密室から脱出するという屋内型のイベントですが、地下謎は異なります。 地下謎は「ナゾトキ街歩き」で、 東京メトロを利用して移動しながら電車や駅構内での謎解きを楽しむことができるのが特徴です。 謎を解きながら初めて訪れる駅や場所に行けるのが、地下謎の魅力の一つです。 開催期間 2019年10月15日~2020年2月16日 開催期間中は 始発から終電まで、毎日謎解きを楽しむことができます。 参加方法 参加方法はとっても簡単。 謎解きキットを購入する• 謎を解きながら東京の街を探索 以上です。 簡単でしょ? 謎解きの最中、答えの入力とヒントページの確認のためにウェブサイトを利用します。 インターネットに接続されたスマートフォンかタブレットを必ず用意しましょう。 謎解きキットは、東京メトロ8駅の定期券売り場にて2019年10月15日より販売されます。 時間制限がない• 参加費用が安い• 難易度がちょうどいい 時間制限がない 一般的なリアル脱出ゲームは制限時間のあるものがほとんどです。 地下謎には 制限時間がありません。 はじめて地下謎に参加したとき、すべての謎を解くまでに6時間ほどかかりました。 謎解き上級者だと2時間ほどという方もいます。 ただ、地下謎では移動時間がかかるため時間は多めに見積もっておいたほうがいいでしょう。 キットに付属しているのは24時間券ですが、別途必要な乗車料を支払うか、再度24時間券を買うことで期間中は何日でも参加することができます。 まとまった時間が取れない場合でも何日かに分けて参加するということが可能です。 参加費用が安い 地下謎は謎解きキットさえ買えば地下謎を楽しむことができます。 通常のリアル脱出ゲームでは、3000円~4000円程度かかるものが多いので、それに比べて参加しやすい金額になっています。 公式では謎解きキットは一人一つ購入したほうが良いとの案内があります。 しかし、全員分のキットがなくても参加することが可能です。 カップルや親子連れでは一つのキットで協力して謎を解くのもおすすめです。 3人以上での共有は楽しめないと思うのでおすすめしません。 複数人でキットを共有する場合は、別途24時間券が必要です。 24時間券は券売機にて購入できます。 本番中も謎が解けないときには、ヒントをみることができます。 昨年の地下謎はわたしにとってはじめての謎解きイベントでしたが、ヒントを見ながら最後まで無事解くことができました。 予定がない日は地下謎で東京を歩こう 地下謎はリアル脱出ゲームと比べ敷居が低く、参加しやすいイベントです。 そのため、 リアル脱出ゲームに興味があるけどなかなか参加するきっかけがないという人にとってもおすすめです。 また東京の街を歩くというスタイルには、さまざまなメリットがあります。 謎解きに興味のない人でも、手軽に楽しめるイベントです。 もし週末の予定が空いていたらお友達や恋人を誘って、地下謎に参加してみるのはいかがですか。 地下謎への参加を決めたら、こちらもどうぞ。

次の

【地下謎への招待状2019】感想とヒント!東京デートや観光に最高です♪※ネタバレなし

地下 謎 へ の 招待 状 2019

こんにちは。 バチェラーの様子も気になるところですが、今回は 地下謎への招待状2019をやってみましたので、その感想を。 バチェラーはノンストップでじっくり見たいので、まだ見れていません・・・! ネタバレは禁止されているので、ネタバレなしの感想となります。 いやー、面白かった!! 地下鉄で謎解きをしながら次々と行き先が明らかになっていくときの感覚とか、 めっちゃ脳汁出ますね! 強制的に都心駅周辺を観光することになるので、地方にお住まいの方とか、外国の方の東京観光におすすめかもしれません。 (英語と中国語にも対応しているようです。 ) さて、こまかい感想に移る前にいくつか基本情報です。 注意事項 キット購入は 1組1個で十分。 地下謎への招待状をプレイするためにはキット購入(2400円)が必要となり、キットのなかにはメトロ1日乗車券 24時間券 もセットでついてきます。 なので複数人で楽しむ場合もキットは人数分購入したほうがいいかな・・・ と思っていたのですが! メトロ1日乗車券はたったの 600円で購入できるうえに、あまり一人一人別々に謎解きするシチュエーションはないため、ライト層が2人組で 協力プレイで楽しむなら1組1個の購入をおすすめします。 3人だとぎりぎり、4人だとさすがに2個以上ほしい、という感じでしょうか。 逆に、 自分の力だけで解きたい!という方は1人1キット必要です。 こちらがキットです。 笑 キット購入駅までの運賃 キットを購入できる駅は限られている、かつ、改札の外なのですが、購入駅までの片道運賃も改札で駅員さんに地下謎への招待状や1日乗車券を購入する旨を説明すれば内の運賃については払い戻ししてもらえました。 やったね! 所要時間 正直、どのくらい街で観光するかによるのですが、私は割りと がっつり観光して8時間くらいでした。 ネットで調べると、普通の人は 5時間くらいとのこと。 お昼前に出発して、軽く観光したりゆっくりおいしいもの食べたりして、あまり遅くない時間には帰ってこられるイメージです。 1日フルに楽しめて2400円は、半端なくお買い得だと思います! 難易度 絶妙!難しすぎず簡単すぎず、です。 まず、私は謎解き初心者なんですが、詰まってしまうことはなかったです。 ヒントなしでなんとか全部解ききることができました。 さりとて、ちゃんと謎解き感を感じさせてくれる程度にはそこそこの難題も用意されており、そのバランスが非常に良いと感じました! 普段から脱出ゲームなどに慣れている上級者向けに、難しいコースも用意されています。 難しいコース以外は、上級者にとっては簡単かもしれません。 (そもそも制作会社がリアル脱出ゲームで有名なSCRAPですからね。 やはり問題の傾向は似てたりするんじゃないでしょうか。 ) 混雑 開始してからまだ2週目の土曜日という、まあまあ混雑してそうな日程でしたが、混雑緩和の工夫がうまくなされていてそれほど混雑に困ることはありませんでした。 また、舞台となる駅も絶妙に「アクセスは良いがそこまで混雑はしない」駅が選ばれている気がします。 笑 楽しくても、人が多くて揉みくちゃになる・・・だと楽しめませんからね。 ネタバレ厳禁 ブロガー泣かせの禁止事項がこれです。 笑 ゲームの性質上、どこに行ったかもネタバレになってしまう恐れがあるため、せっかく写真を撮りためても使える写真がほとんどありません。 でも、感想を検索していて意図せずネタバレが目に飛び込んできたらショックですからね。 謎解きものであれば仕方ないです。 感想 さて、感想なんですが、 とても良かったですよ! 私は勝手に、スタンプラリー的なゲーム(スタンプ台にされた問題を解くと次の駅が分かる、みたいな)を想像してしたんですが、 まったく違いました。 次の行き先を推理するだけでなく、たどり着いた駅で降ろされ、街を舞台に色々な謎解きをさせられます。 この、単に電車で移動するだけじゃなくて 街を歩きながら謎解きしてる感が、本っ当に楽しいんです! 観光もできますし!ついつい寄り道しちゃいます。 笑 これがスタンプラリーだと、電車に乗ってスタンプ押して終わりですからね。 謎解きキットも本当に良くできていて、 目的駅周辺の観光情報が掲載されているんですよ。 もちろん、袋とじになっていて、謎解き後に見ることができる仕組みです。 しかも、この観光情報を記載しているのは 等で有名な。 時間がある方なら、2日に分けて観光をがっつり楽しんでもいいかもしれません。 謎解きだけでなく、色々なところに配慮というか、工夫がみられたのが楽しかったですね。 はじめの駅では普段絶対に人が立ち入らないような場所に、お揃いのキットを持った人たちがわらわらと。 笑 こういう、 駅のデッドスペースをうまく活用しているところとかみると、単純にSCRAPにコンテンツ製作を外注するのではなく、職員もかなり深く制作に関わっていると思われます。 あと、やっぱりこの企画自体、 東京のダンジョン感をうまく活かしていていいですね。 そもそもって、それでなくてもダンジョン感強いじゃないですか。 同じ場所に行くのにも何通りも行き方があったり、駅の出口がいくつもあったり、地中深くまで潜らないと目的地に着かなかったり。 この東京という天然物のダンジョンをフィールドにして、現実版のをプレイしてみたい、と思ったことがある方は多いんじゃないでしょうか。 そういった方々にとっては、まさに待望のリアルダンジョン! 物語の主人公になった気分で楽しめます。 (ちなみに私はずっと、の主人公になった気分で楽しんでいました。 序盤の学園への選抜試験のようでした。 知っている人はわかるはず!笑) さて、を舞台に色々な場所に行くことになるのですが、路線図を見れば一目瞭然、、大手町、永田町あたりは複数のメトロが通るので乗り換え等で何回も訪ねることになります。 私はで昼食(ラーメン)、大手町で皇居観光をしてスタバで休憩、永田町で夕食(俺のフレンチ・イタリアン)と、 ここぞとばかりに東京を満喫できました。 カロリーと散財怖いけど、翌日から節制するしヘーキヘーキ…? 考えることはみんな一緒なのか、いく先々で見慣れた謎解きキットを持った人たちを見かけるのも楽しかったです。 もしそのせいでお店が混雑するくらいだったら話が違ってくると思うんですが、混雑にはならないくらいだったので、見かける度に 「お前もか」と勝手に仲間意識&ライバル意識を抱いていました。 笑 最後に、ネタバレにならない範囲で東京の写真を。 とってもおすすめですが、天気だけは気を付けてくださいね。 雨だとかなり難しいと思います。 是非天気予報をご確認のうえ、楽しんでみてください。 あと、 よく歩くので動きやすい格好 スニーカーなど がオススメです。 この日、1日の歩数はなんと 2万歩超!まぁ、ガッツリ観光していますので。 地下謎への招待状の企画はなんと今年で6年目なんだとか。 また来年も参加したいと思わせる内容でした。 2020年2月16日までの開催ですので、気になる方は是非参加してみてください。 ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました。 それでは、このへんで。 strbcs.

次の