乃木坂46 モデルメンバー。 「乃木坂46時間TV」タイムテーブル発表 MCメンバーも解禁(モデルプレス)

乃木坂46の雑誌専属/レギュラーモデルは何人?起用された順番に紹介するよ|スマホル

乃木坂46 モデルメンバー

白石麻衣さん&西野七瀬さんの不仲説 不仲説で特に 有名なのは、白石麻衣さんと西野七瀬さん。 この2人は1期生として加入しているので、初期からずっと乃木坂46の中で2トップにあります。 白石麻衣さんと西野七瀬さんは、ずっとテレビや雑誌などのカメラに写っている仕事モードでは仲良く写っているようですが、 プライベートでは不仲と噂されています。 白石麻衣さんは、ファッション雑誌のモデルとしても活躍されていて、スタイルもファッションセンスも良い人で有名ですし、乃木坂46の中で活動している時でも、清楚で可憐な白石さんと言うイメージがありますが。 西野七瀬さんも現在ファッション雑誌『non-no』の専属モデルをされていて、乃木坂46の中で男性にも女性にも 人気です。 大阪府出身なので、ゆるい関西弁を話したりされるそうです。 また、座右の銘が「 勝ちたいならやれ、負けてもいいならやめろ」というもので、男前な性格も合わせ持っています。 負けず嫌いで真面目な性格といったところでしょうか。 しかし 涙腺崩壊レベルが一般の人より低い傾向があるようです。 ことあるごとに涙を見せている西野七瀬さん。 また、メンヘラ傾向でクールな印象もあるので、暗い表情を見せると近寄りがたさを感じられます。 性格が違う2人ですが、乃木坂46が出演するバラエティ番組『NOGIBINGO! 』(日本テレビ)『乃木坂工事中』(テレビ愛知)では、乃木坂46内の中心メンバーと言うことで、2人とも最前列に座ることが多いです。 隣同士で相槌を打ったり、肩にもたれかかったりといった場面が、他のメンバー達と比べて 極端に少ないそうです。 西野七瀬さんが元メンバーである橋本奈々未さんには抱きつくシーンは多かったものの、白石麻衣さんさんに対しては ほぼ無いそうです。 更には、控室にいる時はお互い別のグループにいる時が多いので、普段あまり会話をすることは無く、『 お仕事の間だけ』ということになります。 西野七瀬さんは、上記番組の中で、MCのバナナマンさんに「 友達はいらない」「 メンバーはメンバー(友達とはまた別)」という発言をしていました。 『お仕事だけの付き合い』『メンバーとしては一緒に行動しているけれど、ライバルだから友達では無い』と割り切った付き合いをされているんだと思います。 白石麻衣さん&秋元真夏さんの不仲説 秋元真夏さんも白石麻衣さんとは同じく1期生として加入されました。 白石麻衣さんが秋元真夏さんより学年が1つ上で違いますが、2人とも 同じ誕生日ということでも有名ですね。 以前、2人は不仲なのか?と囁かれたことがあります。 実際はどうなのでしょうか? 乃木坂46としてもファッションモデルとしても順風満帆の白石麻衣さんと違い、 秋元真夏さんは1期生オーディションに合格はしたものの、学業を理由に高校卒業まで 活動休止せざるを得ず、2012年に皆より一足遅れて乃木坂46としての活動をスタートしました。 復帰後すぐに、 選抜メンバーに選ばれて、乃木坂46が出演しているバラエティ番組『乃木坂工事中』などで、 ぶりっ子キャラを開花させています。 白石麻衣さんは美系だけど性格が サバサバ系、 秋元真夏さんは小動物のような あざと可愛いキャラ系で全く正反対の性格なので、仲が悪いのでは? と囁かれていますが真相はどうなのでしょうか? 上記で既に書いていますが、白石麻衣さんは時折ブラックな性格の『黒石さん』に変貌することがあるようで、秋元真夏さんのぶりっ子姿に対しても 黒石さんになっていることが多いようです。 以前、愛妻弁当を作って対決する企画では、白石麻衣さんは自前のエプロンを用意してきました。 それに対し秋元真夏さんは「 私も自前なので自信満々なんですけど、まいやんも自身満々なので……あの人には負けません!」と高らかに宣言しました。 そのコメントに対し、白石麻衣さんはすかさず『黒石さん』を発動し「 別に被せてこなくてもいいんだよ」と冷たく言い放ちました。 白石麻衣さんと秋元真夏さんのこのやりとりはバラエティ的な ノリだそうですが、全く乃木坂46のことを知らない人が見たら、「この2人、仲が悪いの?」と感じてもおかしくはないですよね。 プライベートでは仲良くいて欲しいですね。 堀未央奈さん&星野みなみさんの不仲説 堀未央奈さんは2期生、ファッション雑誌『ar』のレギュラーモデルでも活躍されています。 清楚で透明感のあるルックスが 大人気です。 ミステリアスな雰囲気が特徴的なクールビューティーとも言われています。 星野みなみさんは1期生で、 妹キャラと言われています。 可愛いものが大好きで、女子感満載の女の子です。 性格も一言『 ピュア』だそうで、浮いている子にはすすんで話しかけたり、困っている人には手を差し伸べる。 下ネタやイジリネタは嫌い。 堀未央奈さんと星野みなみさんは、ファンの間から『みなみおな』と呼ばれていて、乃木坂46きっての 仲良しコンビと言われていますが、一時不仲なのでは?と囁かれたことがあります。 『乃木坂工事中』にて、秋元真夏さんの 体系をいじる堀未央奈さん。 その後ろで静かに首を振って、唇を噛みしめる星野みなみさん。 星野みなみさんの優しい性格が伝わってくる場面ですが、この場面が 不仲の決定的な証拠だとファンの間で言われているそうです。 けれども後日、上の動画での場面は、単純に体系をいじることが嫌だっただけで、堀未央奈さんのことを嫌いということでは無かったそうです。 『不仲』まではいきませんが、ポジションが離れていまった為に、必然的に距離が出来てしまったのではないかという指摘もあります。 乃木坂1期生メンバー&堀未央奈さん 一時期、乃木坂1期生と2期生の堀未央奈さんの間に 溝が出来たことがありました。 それは、堀未央奈さんがまだ乃木坂46の2期生として加入したばかりの 研究生だった頃でした。 乃木坂46の7枚目のシングル『バレッタ』(2013年11月27日リリース)にて、 センターに抜擢された堀未央奈さん。 けれども、センター未経験の1期生メンバーが 多数いる中での抜擢だったため、1期生メンバーは相当なショックを隠しきれませんでした。 中には 運営への不満をこぼすメンバーもいて、元メンバーだった橋本奈々未さんのブログでは、堀未央奈さんではなく 大人のやり方が嫌だと綴っていました。 『 今回はセンターに2期生の未央奈を迎えます。 選抜発表の収録は少し前にありました。 発表された瞬間は、正直受け入れられませんでした。 未央奈ではなく、大人の判断を。 収録が終わった後、みんなで泣きました。 まだ握手会の日に控え室でしか顔を合わさない、何の経験もない2期生がセンター こんなこと言える立場じゃないのはわかっている、けど、何を基準で抜擢されたのか全く私たちには不明確で、悔しかった』 乃木坂46の1期生と堀未央奈さんの不仲というより、乃木坂46メンバーとスタッフの不仲というか 不信と考えられますね。 まとめ 今回は乃木坂46の不仲説を調べてみましたが、いかがでしたでしょうか? 全体的に、仲が良いと言っても『 ビジネス的』なのか『 プライベートでも』なのかはっきりとはわかりませんでした。 プライベートだったら個々のブログで書かれている事を考えると、『この子とこの子は看板メンバーだから仲良くしている設定』とかテレビや雑誌のイメージにという 大人の事情的なこともあって、『ビジネス的』に仲良くしているメンバーも多いのではと感じます。 一般社会にとっても、『仕事で同じグループだから』『同僚だから』という理由で会社ではよく一緒にいるけど、プライベートでは 全く介入しない人もいると思いますが、それと同じことだと思いました。 乃木坂46は、ひとつのグループだけど、そこに在籍しているメンバーは、同僚でもありライバルでもある訳なので、本当の意味で「仲が良いです!」と言い切られるのは、もっと先のことだと思います。 乃木坂46のメンバーは、最年少は中学3年生か高校生あたりの年頃から、上は20代後半の成人したメンバーがいますが、多感で今を駆け抜けるアイドルに対して、運営も彼女達一人一人のことを尊重して運営して欲しいなと思いました。 これからも、乃木坂46を応援していきたいと思います!.

次の

乃木坂46矢久保美緒「毎日不安でした」挑戦後に賀喜遥香から連絡<「のぎおび」×「モデルプレス」コラボ>(2020年7月16日)|ウーマンエキサイト(1/3)

乃木坂46 モデルメンバー

白石麻衣さん 1期生 …モデルを卒業• 西野七瀬さん 1期生 …乃木坂46を卒業• 橋本奈々未さん 1期生 …芸能界を引退• 川後陽菜さん 1期生 …モデル、乃木坂46を卒業• 北野日奈子さん 2期生 …雑誌が休刊• 衛藤美彩さん 1期生 …乃木坂46を卒業• 桜井玲香さん 1期生 …乃木坂46を卒業 となっているので、現在は11人という訳です。 3期生の勢いは目を見張るものがあり、4期生も勢いが出始めているのもわかりますね! 乃木坂46の専属モデル/レギュラーモデル一覧を起用された順番に紹介する では、乃木坂46の雑誌専属モデル、レギュラーモデルを歴代含めて全て紹介していきます。 順番は 雑誌のモデルに起用された年月の順番になってます! ちなみに、専属モデルとレギュラーモデルの違いは以下のとおりです。 — 2018年 3月月22日午前1時13分PDT そして2018年3月発売の「Ray」で同誌を卒業、2018年5月発売の「LARME」をもって同誌を卒業、と立て続けに雑誌モデルを卒業しました。 2018年は「 世にも奇妙な物語」で初のドラマ単独主演を飾るなど、女優としても頭角を現し始め、これからはモデル業から女優業へシフトしていくための卒業なのかもしれません。 現在は「LARME」「Ray」ともに欅坂46の 渡辺梨加さんがモデルを務めているので、坂道グループの後輩へとバトンを託す意味でもその位置から退いたのかなーと個人的には感じています。 齋藤飛鳥「CUTiE」「sweet」 齋藤飛鳥さんもモデルのイメージが強いのではないでしょうか。 齋藤飛鳥さんは2015年2月に「 CUTiE」初の専属モデルになりますが、同誌は2015年8月に休刊になります。 それに伴い、同じ宝島社の「 sweet」のレギュラーモデルに起用され、現在に至るわけです。 あわせて読みたい 14. 新内眞衣「andGIRL」 2019年3月には、新内眞衣さんが「 andGIRL」のレギュラーモデルに起用されます。 梅澤美波「with」 2019年4月には、梅澤美波さんが「 with」の専属モデルに起用されます。 3期生の専属モデル起用は、3人目です。 与田祐希「MAQUIA」「bis」 2019年5月には、与田祐希さんが「 MAQUIA」「 bis」のレギュラーモデルに起用されます。 3期生の専属モデル/レギュラーモデル起用は、4人目です。 金川沙耶「Ray」 2020年4月には、金川沙耶さんが「Ray」の専属モデルに起用されます。 4期生の専属モデル/レギュラーモデル起用は彼女が初で、これからの飛躍が必至のメンバーです! 18. 遠藤さくら「non-no」 2020年5月には、遠藤さくらさんが「non-no」の専属モデルに起用されます。 4期生の専属モデル起用は、金川沙耶さんに続いて2人目です。

次の

乃木坂46矢久保美緒「毎日不安でした」挑戦後に賀喜遥香から連絡<「のぎおび」×「モデルプレス」コラボ>

乃木坂46 モデルメンバー

アイドルグループ・から、女性ファッション誌の専属モデルが続々と誕生している。 数多くのアイドルが活躍する中、なぜ乃木坂46メンバーが次々とモデルに起用されるのか。 女性ファッション誌に求められる理由を探ってみる。 いずれも人気と歴史のある女性ファッション誌とあって、ファン以外からも大きな話題を呼んでいる。 このブームに先駆けること2年前、2013年3月より白石麻衣を専属モデルに抜てきしたのが『Ray』(主婦の友社)だ。 先見の明を持つ守屋美穂編集長は、「編集部員の1人が『乃木坂46のメンバーですごくかわいい子がいて、雰囲気がRayモデルに合っており、これから絶対人気になると思います!』と推してきたのがきっかけ。 一度、撮影に呼んで、その出来がとても良かったので、そのまま専属モデルをお願いすることになりました」と当時を振り返る。 アイドルが女性ファッション誌に「タレント」として出演することはあるが、「専属モデル」となると、AKB48に所属していた頃の篠田麻里子が『MORE』(集英社)に起用されていた程度で、珍しいケースだった。 しかし『Ray』の白石は起用直後から社内や社外のスタッフからも話題となり、最近では「たくさん載っていてうれしい」「もっと知りたい」という声が多数、編集部に届いているという。 白石の人気の理由について「あの透明感のあるはかなげな雰囲気と、人形のような整った顔立ち。 でも近寄りがたい感じの美人ではなく、甘くかわいい雰囲気もある。 そこに、女のコが憧れを抱くのでは」と守屋編集長。 さらに「彼女の気さくな人柄。 あんなに美人なのに奢(おご)った感じは全然なく、等身大であること。 橋本と松村を起用した『CanCam』の井亀真紀編集長も「モデルの一番の条件って、透明感!だと思うのですが、2人の透明感は、半端じゃなかった。 手の指の先まで、透明で、ぷるぷるしてて、初めて撮った写真を見て、1秒後には専属を決めてました!」と絶賛する。 ソロ写真集で水着になった西野も「恥ずかしかったです。 また、『Ray』守屋編集長は「白石さんから、『本当にみんな仲良くて、家族みたいなんです』と言っているのを聞いたことがありますが、ライブとか観ていても、一体感というか絆の強さが伝わってきます」と、乃木坂46のチームワークにも注目する。 2013年に彼女たちがデビューした時、すでに国民的人気を誇っていたAKB48に追い付くために、一丸となって成長していく過程で団結力が生まれていった結果といえる。 さらに、チームワークの強化と同時にグループ内での個人の成長も必要となるため、負けん気の強さも自然と備わっていく。 西野を起用した『non・no』の小林亘編集長は、第一印象は「影が薄い」と思ったが「頑張り屋さんということも分かり、読者に共感を持ってもらえるモデルになると確信し、ノンノに加わってほしいと思いました」と起用理由を明かす。 齋藤を起用した『CUTiE』の田所小巻編集長も「グループの中で輝いているのを見ていたから、ある程度は確信していました。 女性誌のモデル特有の芯の強さもあると思いますし、すごい大物になってくれるような気がします」と期待を寄せる。 今後も同グループからモデルが誕生するのか、ほかのアイドルグループからも誕生するのか。 二人共、モデルとしては少し小柄なので、現在は美容ページでの起用ですが、今後ファッションページなどもっと活躍の場を広げてもらう可能性もあります」と、早くも新しい可能性を発見している 今後もアイドルの起用は続きそうだが、固定ファンを取り込むためと安易に起用しては、既存の読者が離れる危険性もある。

次の