チョコ バナナ ケーキ。 チョコバナナケーキレシピ・作り方の人気順|簡単料理の楽天レシピ

チョコバナナケーキレシピ・作り方の人気順|簡単料理の楽天レシピ

チョコ バナナ ケーキ

作り方• 【下ごしらえ】 ・鍋にクッキングシートを敷く。 ・卵はよく溶きほぐす。 ・バナナは縦半分に切ってから1cm幅に切る。 【調理方法】 (A)は一緒にふるってボールに入れ、溶いた卵とサラダ油を加え、ウィスク(泡立て器)でまんべんなく混ぜる。 バナナを加えてシリコンスパチュラでざっと混ぜる。 クッキングシートを敷いた鍋に入れて平らにし、フタをして中火にかけて3分間、とろ火で20〜25分間加熱する。 クッキングシートを持って取り出し、フタにのせて生地のまわりのクッキングシートを折り重ね、鍋をかぶせてそのまま裏返す。 再びフタをしてとろ火で20〜25分間加熱する。 フタを押さえて鍋ごと裏返し、ケーキをフタの上に取り出す。 ケーキクーラー(網)にのせ、冷めたら6〜8等分に切り、好みでホイップクリームやバナナ、ミントを添える。

次の

【高評価】「チョコバナナケーキ

チョコ バナナ ケーキ

計り(クッキングスケール)が無くても作れる最高に簡単なチョコバナナケーキです。 加熱はレンジで1回のみ、5分で完成します。 もちもち触感がたまらなく美味しく、おやつにも朝ごはんにもぴったりのケーキです。 バナナの量が多いのでもちもちしっとり食感でおなかいっぱいになります。 子供がすごい勢いで食べます。 ホットケーキミックス 大さじ5(50g)• ミルクココア 大さじ3(30g)• 水 大さじ3(45g)• 砂糖 小さじ1• 耐熱容器にラップをしき、ホットケーキミックス大さじ5、ミルクココア大さじ3、砂糖小さじ1、 水大さじ3を入れ菜箸でまぜる。 (大さじは写真のように、すりきってください。 (フォークで混ぜるとラップを突き破ることがあるので、菜箸で混ぜてください。 全体になじんだら、耐熱容器のフタをななめにかぶせ、600wの電子レンジで1分30 秒~2分加熱しできあがり。 ホットケーキミックスとミルクココアは森永製菓さんのを愛用しています。 パッケージを大きく載せていますが、投稿に対し報酬をいただくタイアップ(PR)案件ではありません。 でも実は、おすすめしているのには理由がありまして・・・ (いきなり自分語りになりますが、良かったら読んでください。 個人的な理由なので短期間の掲載になる可能性があります。 ) 新卒で入社した食品原料会社で配属されたのが営業部でして、担当先が「森永製菓株式会社」さんでした。 新人営業パーソンとして、週に数回、鶴見の研究所を訪問し、自社原料を紹介させていただきました。 森永製菓の方々は新人営業パーソンに大変あたたかく接して下さり、5年間に渡り、数多くの原料をご採用いただきました。 森永製菓の方々と信頼関係を築くことができ、数多くの原料をご採用いただき、社会人として成長できたことを大変ありがたく思っています。 新卒で入った会社を退社してから10年以上経ち、現在は会社間のお取引はございませんが、新人営業パーソンだった頃の感謝の気持ちを大切に、積極的に森永製菓さんの商品を使って紹介しています。

次の

絶品【バナナケーキ】のレシピ9選

チョコ バナナ ケーキ

材料 (1台分(16. 5のパウンド型1台分))• バナナ 生地に混ぜる用 1本• 卵 1個• 砂糖 30g• ホットケーキミックス 150g• バナナ 中に入れる用 2本• 粉糖 お好みで 適量 手順• 焼き型にクッキングシートを敷いておきます。 バナナをフォークの背で潰します。 卵をボウルに入れてときほぐし、砂糖を加えてよく混ぜます。 3を型に半分ほど流し入れ、バナナを入れて残りの生地を流し入れます。 粗熱がとれたら食べやすい大きさに切り分けて、お好みで粉糖を振って完成です。 最初にご紹介をするのは、たっぷりのバナナとホットケーキミックスを使って簡単に作れるバナナケーキです。 プレーンヨーグルトの程よい酸味で甘すぎず、バナナの甘みが引き立ってとてもおいしいですよ。 混ぜて焼くだけなので失敗知らず!少ない材料で手軽に作れるので、ぜひお試しくださいね。 材料 (6号 直径18cm )• バナナ 皮を向いて160g 2本• レモン汁 大さじ1• クリームチーズ 200g• 砂糖 40g• 溶き卵 2個• プレーンヨーグルト 無糖 100g• 薄力粉 30g 手順• ・クリームチーズは常温に戻しておきます。 ・型にクッキングシートを敷いておきます。 ・薄力粉はふるっておきます。 バナナの皮を剥き、手で細かくちぎりながらボウルに入れます。 フォークで潰してペースト状にし、レモン汁を加えて混ぜます。 別のボウルにクリームチーズを入れ、なめらかになるまで混ぜ、砂糖、溶き卵、1、プレーンヨーグルトを順に加え、その都度混ぜます。 2に薄力粉を加えてさっくり混ぜます。 串を刺して生地がついてこなければ出来上がりです。 生クリームの代わりにヨーグルトを使ったバナナチーズケーキです。 クリームチーズのコクとバナナの濃厚な甘みがよく合いますが、ヨーグルトを加えることで仕上がりはあっさり。 重すぎないので食べやすいチーズケーキです。 材料 (2人前)• ホットケーキミックス 200g• バナナ 2本• 無塩バター 40g• ココアパウダー 20g• 牛乳 150ml• 砂糖 40g• レモン汁 大さじ1 飾り用• ミント 適量• ホワイトチョコレート 40g 手順• 牛乳は常温に戻しておきます。 バナナは5mm幅に切り、飾り用の12切とその他の生地用に分け、飾り用の12切にはレモン汁をかけて変色を防いでおきます。 バターを600Wの電子レンジで20秒加熱し、溶かしながら混ぜ、粗熱を取っておきます。 2に砂糖、1の生地用バナナ、牛乳を入れてその都度混ぜます。 ホットケーキミックスとココアパウダーを入れてさっくりと混ぜます。 ホワイトチョコは600Wの電子レンジで1分加熱して溶かします。 5が焼きあがったら粗熱を取り、6と1、ミントを飾れば完成です。 こちらはホットケーキミックスを使い、卵なしで作れるチョコバナナスコップケーキです。 バナナとチョコの組み合わせは間違いないおいしさ!生地の中に混ぜ込んだバナナとココアで見た目も華やかなので、ホームパーティーにも喜ばれますよ。 一口食べれば、ふわっと甘い香りが鼻から抜けて、思わず笑顔になるおいしさです。 材料 (1台(18cm))• おからパウダー 50g• バナナ 2本• レモン汁 小さじ1• 牛乳 200ml• 卵黄 3個• 卵白 3個• グラニュー糖 50g• はちみつ 20g• ベーキングパウダー 5g• バニラエッセンス 少々• 塩 少々 手順• 卵を卵白と卵黄に分けておきます。 バナナ1本を1cm幅の輪切りにしレモン汁をかけます。 バナナ1本をフォークでつぶします。 2に卵黄、はちみつ、牛乳、グラニュー糖を入れて泡だて器でよく混ぜます。 3におからパウダーとベーキングパウダーを加えてよく混ぜたらバニラエッセンスを入れます。 ボウルに卵白と塩を入れ、ツノが立つまでしっかり泡立てます。 4に5を加えて混ぜ、型に流し入れ、1を乗せます。 おからパウダーで作ったとは思えないほどふわふわの生地とバナナの風味で、ほっとするおいしさのバナナケーキをご紹介します。 甘すぎず、バナナの甘みが引き立ち、紅茶やコーヒーとよく合いますよ。 おからで作ったケーキなら、罪悪感なく食べられそうですね。 材料 (2人前)• バナナ 1本• ホイップクリーム 100g シロップ• 水 20ml• グラニュー糖 5g• キャラメルソース 小さじ2• アーモンドスライス 10g 手順• バナナは皮を剥いておきます。 ホイップクリームは絞り袋に入れておきます。 スポンジケーキを厚さが半分になるように切ります。 バナナを半分に切ります。 シロップの材料を耐熱ボウルに入れ、ラップをしないで500Wの電子レンジで1分、グラニュー糖が溶けるまで加熱します。 同様にもう一つ作ります。 キャラメルソースをかけ、アーモンドスライスをのせて完成です。 市販のスポンジを使って手軽に作れるのに、ちょっぴり贅沢な気分が味わえるバナナオムレットです。 ふわっとしたスポンジ生地でバナナを丸ごと包み、さらにホイップクリームをたっぷり挟んでいるので、食べ応えがあります。 お好みのデコレーションやトッピングを楽しむこともできますよ。 材料 (1台分 内径18cm丸型)) カラメルバナナ• バナナ 約200g 1本• グラニュー糖 60g• 水 30ml• 無塩バター 100g• グラニュー糖 80g• 溶き卵 2個• 薄力粉 150g• ベーキングパウダー 小さじ1• 牛乳 80ml• アーモンドスライス 20g• 粉糖 少々 手順• 型にクッキングシートを敷いておきます。 バナナは薄切りにします。 鍋にカラメルバナナ用のグラニュー糖、水を入れて中火にかけます。 カラメル色になったら1を入れてつぶしながら混ぜます。 バナナにカラメルが馴染んだら火から下ろします。 ボウルにバター、グラニュー糖を入れてよく混ぜます。 よく混ざったら、溶き卵を5回に分けて加えてよく混ぜます。 牛乳を3回に分けて入れてよく混ぜます。 薄力粉、ベーキングパウダーをふるいにかけながら入れ、ゴムベラで切るように混ぜます。 2を加えてゴムベラでさっと混ぜたら、型に流して、アーモンドスライスをのせます。 粗熱が取れたら、型から取り外し、粉糖をかけて完成です。 ひと手間加えた、カラメルバナナのケーキを作ってみましょう。 ジャムのような濃厚な甘みが後を引くおいしさで、いつものバナナケーキよりも上品で風味豊かな味わいに仕上がります!カラメルバナナを作る以外は順番に材料を混ぜ合わせるだけなので、手軽に作れるのも魅力ですよ。 材料 (1台分(直径15cm丸型))• バナナ 2本 粉類• 薄力粉 150g• ベーキングパウダー 小さじ1• 無塩バター 150g• グラニュー糖 100g• グラニュー糖 50g• 水 10ml 手順• バナナは皮を剥いておきます。 無塩バター、溶き卵は室温に戻しておきます。 型にクッキングシートを敷いておきます。 バナナは、長さを半分に切り、縦に薄切りにします。 鍋にキャラメル用のグラニュー糖を入れ中火にかけ、混ぜずに溶かし茶色く色づいたら水を加えて混ぜ合わせ、火を止めます。 1の薄切りにしたバナナを入れ混ぜ合わせ、型の底に敷き詰めます。 ボウルに無塩バターを入れ、泡立て器で混ぜます。 クリーム状になったらグラニュー糖を加え、白っぽくなるまで混ぜます。 溶き卵を2回に分けて加え、都度しっかり混ぜ合わせます。 お好みの大きさに切って出来上がりです。 こちらのバナナケーキは、キャラメルソースを絡めたバナナをケーキの上にのせた一品です。 材料はごくシンプルですが、バターをたっぷり使ったリッチな生地に、キャラメルとバナナの濃厚な甘みがとてもよく合います。 おもてなしや手土産にもぴったりですよ。 5cm))• バナナ 2本• クリームチーズ 100g• ホワイトチョコレート 40g 1枚• レモン汁 小さじ1• 砂糖 30g• 卵 1個 手順• クリームチーズを室温に戻し、柔らかくしておきます。 ホワイトチョコレートは細かく刻みます。 バナナは皮をむき、1本は3cm程度に(生地に練り込む用)、もう1本は1cm幅(飾り用)の輪切りにします。 ボウルで練り込み用に切ったバナナを潰し、レモン汁を入れて混ぜておきます。 パウンドケーキ型にクッキングシートを敷き、そこに3を流し入れ、飾り用のバナナをトッピングしたらオーブンで40分焼き、粗熱が取れたら食べやすい大きさに切り分けて完成です。 ホワイトチョコレートとバナナで作る、甘くておいしいパウンドケーキはいかがでしょうか?混ぜて焼くだけのパウンドケーキは、お菓子作り初心者の方にもおすすめです。 バターの代わりにクリームチーズをたっぷり使っているので、バターなしでも濃厚でしっとりとした食感が楽しめます。 ホットケーキミックス 200g• ココアパウダー 5g• 牛乳 100ml• 卵 1個• バナナ 生地に混ぜ込む用 2本• バナナ トッピング用 1本 手順• パウンド型にクッキングシートを敷いておきます。 ボウルにバナナを2本入れて、フォークで潰します。 1に卵と牛乳を加え混ぜ合わせます。 3にココアパウダーとホットケーキミックスを加えて、混ぜ合わせたら型に流し込みます。 トッピング用のバナナを4等分にちぎりながら、3にのせます。 粗熱を取り、型から外して出来上がりです。 最後にご紹介するのは、ホットケーキミックスとたっぷりのバナナを使ったココア風味のパウンドケーキです。 材料5つのみで作れるので、気軽に作ることができますよ。 大きめのバナナが入っているので、バナナの食感も楽しめる大満足のケーキです。 バナナはフォークで粗めに潰し、食感を残します。 甘みが増した完熟バナナを使うのがおすすめです。 牛乳と卵を加えて混ぜ、ホットケーキミックスとココアパウダーを入れたら、しっかり混ぜ合わせましょう。 オーブンで焼いている途中に焦げそうであれば、アルミホイルをかけて焼き上げてくださいね。 お気に入りのバナナケーキを見つけよう! いかがでしたか?シンプルなバナナケーキからチョコレートやクリームチーズ、カラメルなどでアレンジした濃厚でリッチなケーキまで、幅広くご紹介しました。 レシピを見るだけでもバナナの甘い香りに包まれるような、幸せな気分になれますよね。 お好みのトッピングをプラスするなど、アレンジを楽しみやすいのもバナナケーキの特徴のひとつ。 クラシルではまだまだバナナケーキのレシピをご紹介していますので、ぜひお気に入りのレシピを見つけて作ってみてくださいね。

次の