糸魚川 ジオパーク。 糸魚川ジオパーク大断層(糸魚川-静岡構造線)見学地

糸魚川ジオパーク|東北の観光スポットを探す

糸魚川 ジオパーク

概要 [ ] 活動 [ ] ジオパークの活動は以下の3つに要約される。 (conservation) - 大地の遺産を保全する。 (education) - 大地の遺産を教育に役立てる。 (geotourism) - 大地の遺産を楽しむジオツーリズムを推進し、地域のを持続的な形で活性化する。 認定 [ ] 地域が「ジオパーク」と名乗るには、ジオパークネットワークに加盟するための審査および認定を受ける必要がある。 また、4年に1回、現地審査を含む再認定審査があり、加盟認定が取り消される場合もある。 ()( GGN)の審査を受けて同ネットワークへの加盟を認定されているジオパークを、 世界ジオパークと称する。 これは(ユネスコ)の正式事業である。 なお、日本にある世界ジオパークは、すべて日本ジオパーク(後述)でもある。 日本ジオパークは、日本ジオパーク委員会( JGC)の推薦を受けると、世界ジオパークネットワーク( GGN)への加盟申請を行うことができる。 日本にある世界ジオパークは、世界・日本それぞれの再審査・再認定を4年に1回受ける。 国や地域のレベルで認定されたジオパークも存在する。 の場合、( JGN)に加盟している地域を 日本ジオパークと称する。 詳細は後述する。 沿革 [ ]• (12年) - の有志により(EGN)設立。 (平成16年)• 国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の支援により、ヨーロッパとを中心に ()( GGN)設立。 のジオパークとそれを目指す地域により、(APGN)設立。 (平成19年)• - 「日本ジオパーク連絡協議会」発起人会が東京で開かれる。 - 日本ジオパーク連絡協議会を13地域で設立。 (平成20年)• - 日本における国内の審査団体として、が中心となって日本ジオパーク委員会( JGC)が発足。 - 7地域が日本ジオパークに決定。 同時に、 GGN加盟申請への3地域の推薦が決定。 (平成21年)• - 日本ジオパークネットワーク( JGN)設立。 日本ジオパーク連絡協議会は発展的解散。 - ()、()、()が GGNに加盟を認められ、日本初の「世界ジオパーク」となる。 (平成27年) - 世界ジオパークが国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の正式事業として認定される。 ジオパーク教育・学習 [ ] は、や地球のあり方を考え、行動するための教育 であり、ユネスコや・が重視する(Education for sustainable development: ESD)の考え方と一致する。 世界ジオパーク [ ] 日本 [ ] 日本にある世界ジオパークは、以下の通りである。 - 2009年8月加盟(日本ジオパークネットワークには2008年12月加盟)• - 2009年8月加盟(日本ジオパークネットワークには2008年12月加盟)• - 2009年8月加盟(日本ジオパークネットワークには2008年12月加盟)• - 2010年10月加盟(日本ジオパークネットワークには2008年12月加盟)• - 2011年9月加盟(日本ジオパークネットワークには2008年12月加盟)• - 2013年9月加盟(日本ジオパークネットワークには2009年10月加盟)• - 2014年9月加盟(日本ジオパークネットワークには2009年加盟)• - 2015年9月加盟(日本ジオパークネットワークには2008年12月加盟)• - 2018年4月加盟(日本ジオパークネットワークには2012年8月加盟) 日本以外 [ ] ()も参照。 ジオパーク• ジオパーク• ジオパーク• ジオパーク• ジオパーク• 日本ジオパーク [ ] 日本ジオパークは、日本ジオパーク委員会( JGC)により日本ジオパークネットワーク( JGN)への加盟を認定されたジオパークである。 2016年9月現在、43地域が加盟。 なお、日本の世界ジオパークはすべて日本ジオパークとしても認定されている。 2008年12月加盟(7地域)• 洞爺湖有珠山ジオパーク - 2009年8月に世界ジオパークネットワークに加盟• 糸魚川ジオパーク - 2009年8月に世界ジオパークネットワークに加盟• 島原半島ジオパーク - 2009年8月に世界ジオパークネットワークに加盟• アポイ岳ジオパーク - 2015年9月に世界ジオパークネットワークに加盟• 山陰海岸ジオパーク - 2010年10月に世界ジオパークネットワークに加盟• 室戸ジオパーク - 2011年9月に世界ジオパークネットワークに加盟• 2009年10月加盟(4地域)• 隠岐ジオパーク - 2013年9月に世界ジオパークネットワークに加盟• 阿蘇ジオパーク - 2014年9月に世界ジオパークネットワークに加盟• - 2014年10月にジオパークに合併• 2010年9月加盟(3地域)• 2011年9月加盟(6地域)• - 2017年12月22日に認定取消し• 2012年9月加盟(5地域)• - 2018年4月に世界ジオパークネットワークに加盟• 2013年9月加盟(7地域)• 2013年12月加盟(1地域)• (平成26年)加盟(3地域)• - 2014年10月にが合併• 2014年12月加盟(1地域)• 2015年8月加盟(3地域)• 2016年9月加盟(4地域)• 2017年12月加盟(1地域)• 2018年9月加盟 1地域• 日本ジオパーク功労者表彰 [ ] 日本ジオパークネットワークは、日本におけるジオパーク活動に対して大きな貢献をした個人または団体に対して表彰を行っている。 2013年 岩松 暉氏• 2014年 まちこん伊東• 2014年• 2015年 ジオガシ旅行団 糸魚川のジオパーク運動 [ ] 国際的なジオパークの活動とは別に、より糸魚川市ではジオパークという語を用いた活動が行われていた。 糸魚川市は、とというの形成に関わる重要な、など貴重なや多様な・が産出する地域であることから、に市がまとめた「フォッサマグナと地域開発構想」に基づいて、には人工的に糸魚川静岡構造線を露出させたを設置した。 さらに博物館の建設準備と市内の地質見学地のガイドマップや解説板の整備が進められる中、に新設されると調和のとれる名称として、それまでの地質見学地に代わってジオパークという名称が1991年に 博物館のによって造語され [ ]、使い始められた。 ジオパークという言葉を世界で最初に使い始めたのは糸魚川市である。 中央博物館としてのフォッサマグナミュージアムと、野外博物館としてのジオパークの保全や利用の促進と、それらを通じた地域の振興が進められてきたが、これはに始まる国際的なジオパーク活動とは独立に発想され進められてきたものであり、に特化した施設との総称として使われていた。 2008年に世界ジオパークネットワークに加盟し、独自のジオパークという名称の使用を止め、国際的なジオパークへと転換した。 参考文献 [ ]• 田辺裕「On the translation of Geopark(ジオパークの「地質公園」への誤訳)」『観光産業の現状と問題点:経済社会の変化と産業構造に与える影響』田邉裕編、日本産業リサーチセンター〈日本産業リサーチセンター受託研究報告書別冊〉、2009年、263-265頁。 Wolfgang Eder; Margarete Patzak 2004. PDF. Geological Society of India 27 3 : 162-164. (神戸新聞、2015年11月17日)• Global Geoparks Network. 2015年9月23日閲覧。 2014年9月23日. の2014年10月6日時点におけるアーカイブ。 時事ドットコム. 2014年9月23日. の2014年9月23日時点におけるアーカイブ。 2015年9月22日, at the. 2018年4月17日. 2018年4月17日閲覧。 日本経済新聞、2017年12月22日更新、2017年12月22日閲覧。 朝日新聞デジタル、2017年12月22日更新、2017年12月22日閲覧。 朝日新聞社 : p. 朝刊 富山全県版• 読売新聞. 2015年9月4日. の2015年9月7日時点におけるアーカイブ。 Report. 自治労. 第33回愛知自治研集会報告資料. 2017年1月15日閲覧。. 広報資料・プレスリリースなど一次資料 [ ].

次の

日本初!世界認定 糸魚川ジオパーク着地型観光開発プロジェクト

糸魚川 ジオパーク

Enjoy stunning landscapes formed by the awesome forces of the planet around us. Listen to the sounds. Imagine the breeze on your face. Imagine the story told by these scenes. A story which might span centuries... millennia... eons. A story which began long before humanity's, but in which we now play a starring role. Maybe you can't visit now, but you will one day, and beautiful scenery like this will be waiting for you. 【Omi Coast】 The Omi Coast is situated between two rivers, the Himekawa and the Omi. These two rivers carry a variety of stones, including jade from deep within the mountains down to the coast. The beaches here are covered in countless pebbles and rocks of many different colors, textures and shapes, providing an excellent opportunity for budding rockhounders to learn more about the many different kinds of stones which make up the Itoigawa UNESCO Global Geopark 【Lavender Beach】 Along the Omi Coast is a wide, beautiful pebble beach called "Lavender Beach. " It is named not for the flower, but for the lavender-colored jade which can occasionally be found among the countless pebbles which wash ashore here. The many beautiful stones make it a popular spot for rockhounders and anglers alike! As you watch the video, you can see how the waves work to carry and shuffle the stones along the shore. Lavender Beach:.

次の

糸魚川ジオパーク大断層(糸魚川-静岡構造線)見学地

糸魚川 ジオパーク

次回の試験日は《2020年11月8日 予想 》です。 残り 132日です。 糸魚川ジオパーク検定は、ジオパークの理解者を育てることを目的とし、糸魚川を愛し楽しむ人がひとりでも多くなることを願い2009年より実施されているです。 レベルは、初級・上級・達人級が用意されており、初級は誰でも挑戦することができます。 達人級に合格すれば、糸魚川を自分のものにしたのと同じかもしれませんね。 3点】という結果になっています。 この結果だけをみると、 難易度はそう高くないと思われますので、公式テキスト「糸魚川世界ジオパークのことがわかる本」の内容をしっかり学習しましょう。 また、検定合格へ向けて、問題の傾向やテキストブックに掲載されていない糸魚川ジオパーク情報などが学べる 無料セミナーが開催されていますので、時間が合う人は参加し合格点を目指しましょう。 地質や文化・歴史を感じることができる場所が『ジオサイト』と言われており、糸魚川には24箇所存在しますので、上級、達人級に臨む人は、改めて訪れるのもいいかもしれません。 また、東京大学庭師倶部楽主催の「糸魚川ジオパークカレッジ」が、一年を通して学習ができるスケジュールになっています。 興味のある人は参加することでより多くのジオパークが学べるのではないでしょうか。 市内の保育園、幼稚園、小学校、中学校では、毎月第一水曜日は「ジオ給食の日」とされおり、糸魚川の地元産食材を使った給食です。 児童生徒へのジオパーク学習と地産地消の推進を目的とされており、子どもにも検定に興味をもってもらえるかもしれません。 2018年4月現在、世界38カ国、140地域にユネスコ世界ジオパークがあり、そのうち9地域が日本にあります。 糸魚川がそのひとつであり、ユネスコ世界ジオパークに認定されるには厳しい審査を受け、認定された後も4年に一度の再審査があり取り消しをされることもあります。 ジオパークの「ジオGeo」は【地球・大地】と「パーク Park」【公園】とを組み合わせた言葉で、「大地の公園」を意味します。 地球を学び、丸ごと楽しむことができる場所と言われています。 この楽しむことができる場所を保護し世界のみんなの手で守り伝えなければならないのです。 ですので、この検定は地球の未来を守るための検定であるとも言えるのではないでしょうか。 受験資格 受験制限は特にありません。 誰でも受験可能です。 但し、上級は初級合格者、達人級は上級合格者に限ります。 レベル 初級、上級、達人級の3段階で実施されています。 試験内容 糸魚川ユネスコ世界ジオパークを題材にした、ジオパークの基本的知識、歴史、地理などが問われる内容になっています。 3 者択一式、穴埋め式、小論文形式、試験時間は13:30~15:15です。 試験科目 各級それぞれ以下の範囲から出題されます。 初級:公式テキストブックから 70 %程度出題 3 者択一式 100 問出題されます。 上級:公式テキストブックから 50 %程度出題 3 者択一式、穴埋め式で 80 問出題されます。 達人級:穴埋め式、記述式 40 問のほか、小論文( 400 文字程度)2 問を出題されます。 合格基準 合格基準は各級それぞれ以下のようになっています。 初級:100点満点で70点以上を合格です。 上級:100点満点で70点以上を合格です。 達人級:100点満点で80点以上を合格です。 申込み期間 例年、9月から10月くらいまで受付されています。 試験日 例年、11月第2日曜日くらいに実施されています。 試験日は1年に1 回です。 試験地 以下の試験地で実施されています。 糸魚川会場(初級・上級・達人級)《ヒスイ王国館》• 能生会場(初級)《能生生涯学習センター》• 青海会場(初級)《青海生涯学習センター》• 新潟会場(初級)《新潟大学 総合研究棟(物質生産系)161教室》• 会場は毎年変わる場合があります。 合格発表日 試験日より約1ヶ月以内に、糸魚川市役所 1 階ロビー、糸魚川商工会議所、ホームページなどで発表されます。 併せて合格者には合格証を送付されます。 受験料 各級それぞれ以下の受験料が必要です。 初級:大人(高校生以上):1,080 円 子ども(中学生以下):540 円• 上級:大人(高校生以上):2,160 円 子ども(中学生以下):1,080 円• 達人級: 3,240 円 問合せ先 糸魚川ジオパーク検定事務局(糸魚川市役所ジオパーク推進室内) 〒941-8501 新潟県糸魚川市一の宮1-2-5 TEL:025-552-1225 参照:.

次の