インスタ ストーリー シェア と は。 インスタグラム「ストーリー」の使い方 完全ガイド【2020年最新版】

【インスタ】ストーリーズの「質問」機能の使い方とシェア方法

インスタ ストーリー シェア と は

米Facebook傘下のInstagramは5月17日(現地時間)、24時間で消える投稿機能「ストーリーズ」で、フィードに公開されている他人の投稿をシェアする機能を追加したと発表した。 Androidアプリでは同日のアップデートで利用可能になった。 iOSアプリにも数日中に追加される見込みだ。 利用するには、シェアしたい投稿を表示した状態で紙飛行機のアイコンをタップする(下画像左端)と表示される「ストーリーズに投稿を追加」をタップする(下画像中央)。 投稿はスタンプの1つとして表示されるので、サイズを変更したり傾けたりできる。 普通のストーリーと同様に、スタンプや文字も追加できる。 オリジナルの投稿者が分かるように、投稿の左下に投稿者のアカウントが明示される(下画像右端)。 関連記事• Instagramの「ストーリー」で、文字だけの投稿が可能になった。 4種類の効果をつけた短いメッセージを投稿できる。 Instagramの「ストーリー」で、写真や動画にGIFスタンプを手軽に追加できるようになった。 GIPHYとの提携で可能になった。 Instagramの人気機能、24時間で消える「ストーリー」が、ずっと保存できるようになり、過去の投稿をプロフィールに「ハイライト」として再表示できるようになった。 Instagramが、スライドショー機能「ストーリー」をWebブラウザでも表示できるようにした。 数カ月中にモバイルのWebブラウザからの投稿も可能にする計画だ。 関連リンク•

次の

【インスタ】ストーリーのシェア方法|自分・他人・タグ付けの投稿、シェアさせない設定

インスタ ストーリー シェア と は

インスタのストーリーのリポスト(再シェア)とは? インスタグラムのストーリーを見ていて、本人以外の人のストーリーが引用(再シェア)されているのを見かけたことはないでしょうか。 自分がタグ付けされたストーリーや、拡散したいストーリーなどをそのまま自分のストーリーに再シェアするテクニックを指しており、本記事では「リポスト」と表記します。 ストーリーのコメント欄横にある紙飛行機マークをタップしてもリポストはできないので注意 ストーリーに表示された紙飛行機マークからはリポストはできません。 これはDM(ダイレクトメッセージ)を経由して、指定した自分のフォローアカウントにストーリーが送信できる機能です。 そのため、 他人のストーリーを自分のストーリーでシェアするには、相手のストーリーにタグ付けしてもらうか、専用のリポストアプリが必要になります。 タグ付けされたストーリーをリポストする方法 インスタグラムで誰かのストーリーにタグ付けされた場合、そのストーリーから簡単にリポストができます。 相手のストーリーに自分がタグ付けされていると、画面下に[これをストーリーズに追加]というボタンが表示されます。 このボタンをタップすると、自分のストーリー投稿画面へと切り替わります。 あとは、いつものようにスタンプや文字、位置調整などを施してシェアするだけです。 リポストすると、すぐに相手のDMにその旨がメッセージとして通知された リポストすると、DM(ダイレクトメッセージ)経由で相手(もともとの投稿主)に通知が届くようになっています。 アプリ「PhotoAround」で他人のストーリーを引用風にリポストする タグ付けされていないストーリーは、残念ながらインスタグラム上ではリポストができません。 そこで、専用のアプリ「PhotoAround」を使ってストーリーをリポストするテクニックを紹介します。 アプリを使うと、それ独特のリポストマークが表示されます。 ストーリーを引用風に見せられるため、あえて使う人も多くなっています。 1 「PhotoAround」にインスタアカウントでログインする アプリ「PhotoAround」を開いたら、まずは[Instagramアカウント]から、自分のインスタアカウントのユーザーネームとパスワードを入力してログインしてください。 ログインに成功すると、PhotoAroundでいつものインスタグラム画面が表示されます。 いつも使っているインスタと多少ボタンが違うことや、投稿ができないこと以外は、見方はほぼ同じです。 2 ストーリーを再生してリポストマークを付ける いつものインスタと同じように、画面上部のストーリーリングからアイコンを選択すると、アカウントのプロフィールページへ遷移します。 プロフィール画面の通常投稿の上に、ストーリーの一覧が表示されます。 ハイライトも同時に表示されますが、ハイライトのリポストはできません。 リポストしたいストーリーを再生したら画面を少しスクロールし、リポストボタンをタップしてください。 一番右の空白を選ぶと、リポストマーク無しになる リポストマークがついた状態でストーリーが表示されます。 このマークは、上下左右の好きに配置ができ、色も黒・白・ブルー・ピンクと四色から選べるようになっています。 もちろん、リポストマークを付けない選択もここで可能です。 3 ストーリーにリポスト(再シェア)する 最後に[Repost Instagram]をタップします。 この時点で、自分の端末のカメラロールにもリポスト加工済みのストーリーが保存されます。 次の画面で[ストーリーズ]を選択すると、自分のインスタグラムが開き、通常のストーリー投稿と同じ手順でリポストできるようになります。 ただし、リポストストーリーのサイズや位置は自由に設定ができません。 そこでおすすめなのが、[Repost Instagram]をタップした時点で端末に保存されたリポストストーリーを使う方法です。 いったんPhotoAroundから離れて、あらためてインスタグラムを開き、ストーリー作成へ進んでください。 ここで画像・動画を選択するときに、さきほど端末に自動保存されたリポストストーリーを選択します。 この方法ならば、リポストマークがついた状態のまま、自由に位置や大小を操作できます。 通常のフィード投稿もストーリーにリポストできる 通常のフィード投稿は、投稿直下の紙飛行機マークからストーリーへのリポスト(再シェア)ができます。 左:相手が非公開アカウントの場合。 リポストボタンが表示されない 右:相手が公開アカウントの場合 ただし、リポストしたい投稿の主が鍵アカウント(非公開アカウント)である場合、リポストはできません。 公開アカウントであれば、右上の画像のように[ストーリーズに投稿を追加]というボタンが表示されます。 [ストーリーズに投稿を追加]をタップすると、ストーリー作成画面へと遷移します。 いつもどおり画像の大小や位置の調整、スタンプや文字入力が完了後、ストーリーへシェアすればリポスト(再シェア)されます。 ストーリーへリポストされた投稿をタップすると[投稿を見る]ボタンが表示されるので、そこから該当の投稿が閲覧可能です。

次の

【インスタグラム】ストーリーをリポスト(再シェア)する方法まとめ

インスタ ストーリー シェア と は

インスタ「リポスト・シェア」機能とは インスタの新機能「リポスト・シェア」機能が2018年5月18日に登場しました。 リプスト機能とは友達や知り合いの投稿を「シェア」出来る機能です。 Twitterを使っている方はご存知の方が多いと思いますがTwitterのいわゆる「リツイート」機能と同じ機能です。 インスタで友達や知り合いの投稿を上記の様な画像の様に可愛いステッカー形式でシェア出来ます。 友達や知り合いの投稿のシェアする形式ですが「ストーリー」でも「普通の投稿」でもシェア可能です。 下記で友達や知り合いの投稿をリポストする方法を解説していきます。 どんな時に「リポスト・シェア」するの? 上記で解説した「リポスト・シェア」機能ですが「どんな時に使えばいいの?」「誰の投稿に使えばいいの?」というユーザーも多いです。 「リポスト・シェア」機能ですが用途は特に決まっていません。 インスタで友達や知り合いの投稿を閲覧していて「この投稿いいな」「微笑ましい」「みんなに情報共有したい」「おめでたいことだからみんなに知らせたい」など上記以外にも様々な使い方や用途があります。 自分でこの投稿はシェアしたいなと思った場合に「リポスト」するといいでしょう。 「動画」はシェア・リポスト出来ないの?? インスタの投稿でシェア・リポストしたい「動画」の投稿があったとして、シェア・リポストしても写真になってしまいます。 なので「動画」は動画としては残念ながらシェア出来ません。 インスタ「シェア・リポスト」機能の使い方 では早速インスタの「リポスト・シェア」機能の使い方を分類に分けて徹底解説していきます。 インスタで「リポスト・シェア」する手順(ストーリー) まずインスタを開いて「リポスト・シェア」したい投稿を探しましょう。 「リポスト・シェア」したい投稿が見つかったら左の画像の様な「紙飛行機マーク」をタップしましょう。 次に「ストーリーズに投稿を追加」をタップしましょう。 するとストーリーの投稿画面になります。 右上の「スタンプマーク」「ペンマーク」「Aaマーク」から文字を入れたり、スタンプ入れたり可愛く加工出来ますので、好きな様に加工しましょう。 加工完了したら左下から2番目の「ストーリーズ」をタップしましょう。 これでインスタのストーリーにシェア完了です。 インスタのストーリーにシェアした投稿をフィードに投稿するには インスタのストーリーにリポスト・シェアした友達や知り合いの投稿をフェード(普通の投稿)に再度投稿することが出来ます。 いわゆるストーリーだけでなく普通の投稿にもシェアやリポスト出来るということです。 まず自分の投稿したインスタのストーリーの画面を開きましょう。 開いてタップしたら右下の「もっと見る」をタップしましょう。 次に「投稿としてシェア」をタップしましょう。 「次へ」をタップして投稿をタップしましょう。 するとインスタのフィード(普通の投稿)に投稿されます。 これで完了です。 自分の投稿を他人にシェア・リポストされないようにするには 自分の投稿した写真や動画を「リポスト・シェア」して欲しくないユーザーは、自分の投稿の写真や動画を誰からもシェアされない様に出来ます。 自分のホーム画面に移動しましょう。 そして右上の「..... 」マークをタップしましょう。 そしたら画面が切り替わりますので下にスクロールしましょう。 すると「他の人による再シェアを許可」と表示されますので、左にスライドしてオフにしましょう。 これで完了です。 自分の投稿がシェア・リポストされることをこれで防げます。 インスタで「リポスト・シェア」出来ない場合の対処法 インスタで「リポスト・シェア」出来ない時の対処法を解説していきます。 まずこのインスタの「リポスト・シェア」機能ですが、順次対応なので他の人が使えていても自分が使えない場合もありますので、しばらく対応されるまで待ちましょう。 しばらくしても「リポスト・シェア」機能が使えない場合は、アップデートや再起動を行いましょう。

次の