あなたがしてくれなくても 三島。 あなたがしてくれなくても6巻40話【感想・あらすじ】(漫画アクション)

あなたがしてくれなくても 4

あなたがしてくれなくても 三島

『あなたがしてくれなくても』第28話のネタバレ&最新話! 陽一との始まり 「妻とは上手くいってないんだよね」 笑えるくらい、不倫する男は同じ台詞を吐く。 ある日、今の同僚である小山が入社する。 互いに挨拶を交わすと、小山の視線は三島の顔から胸に移動する。 それから喫煙室でタバコを吸う三島。 本当、なぜ男は顔から胸に行くのだろうか。 まあ流石に慣れたが。 そして、陽一はそんな男たちとは違うと思ったきっかけは何だっただろう…… 陽一が入社し、今日からよろしくと挨拶を交わす。 彼は初日なのに全然緊張していなさそうだった。 彼にパソコンでの仕事を教えていると、三島は思わずハッとしてしまう。 今日急いでいたから気づかなかったが、胸の谷間がよく見える服だったのだ。 だが陽一は無反応だった。 たったそれだけなのに、なぜかとてもいい男に見えた。 自分をそういう目で見ない人だと。 だが彼の薬指に結婚指輪がしてあるのを見てしまう。 不倫はもうしないと決めた。 なのにまたしてしまったのだ。 陽一のマンションに 冒頭の男と以前不倫した時、 「君といるとホッとするよ」という言葉に自分が特別だと勘違いした。 自分たちは周りの不倫している人達とは違うのだと。 そしてその思いはスマホで送られてきた 『妻に勘付かれたからもう連絡もこれっきりにしてくれ』いう旨のメッセージで容易に砕かれる。 それでも不倫してしまうのは、一瞬でも奥さんより自分を選んでくれたという優越感から。 そこに自分の価値を見出してしまう。 陽一に対し、失礼でデリカシーのない事を言う男だと失望したが、彼が単に他人に興味がないのを他の男とは違うと勘違いしていただけだ。 彼に選ばれた奥さんってどんな人なのだろう…。 陽一が青大出身で結婚したのが30歳。 これらのデータから彼の情報をネットで見つける。 後はここから辿れば……三島は地下鉄から地上に出て、地図を見ながら歩き、そして陽一のマンションに辿り着く。 みちとの遭遇 しばしぼーっとしていたが、他人に見られていると気づいて羞恥心が戻る。 そう、またこんな事をしているのだ。 あの時と同じじゃん…以前のあの男の家を探して辿り着いた。 随分立派な住宅街である。 と、彼の 「おーい行くぞーっ!」という声が聞こえる。 慌てて隠れると、そこには妻と仲良く手を繋いだ彼の姿が。 一体どこが 「妻とは上手くいってないんだよね」なのか。 だからこんな事をしても惨めになるだけ。 どうやったらこの愚かなループから抜け出せるんだろう。 無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。 ぜひ有効に利用したいですね。 登録無料で月額料金不要。 無料で読める作品が約1万5000冊もあります。 是非試し読みをして本を選んでくださいね。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の

『あなたがしてくれなくても』最新話のネタバレ【28話】陽一との始まり

あなたがしてくれなくても 三島

13話の見どころ 今回は特に みちの夫・ 陽(よう)の行動が イラつく回でした。 ただ・・・ このイラつく内容が 13話の 見どころでもあるわけです。 ちょっと心に傷を負ってる 男女がかもし出すあの 空気感に思わず吐き気をもよおします。 まったく 共感できないし、そもそも みちを傷つけているのは 陽の方だし・・・ 何を 被害者みたいなダメージを負っているのか意味がわからない 同僚の 三島も浮気体質な バカ女で、一見、知性的で包容力のある キャリアウーマン風を気取ってるが、 中身はメンタル弱々な 下(しも)ゆる女というわけだ。 どうせその場しのぎで体を重ね合ったとしても、あとで後悔の渦が押し寄せてくる誰も得しない馬鹿げた情事。 これからお前らはトコトン傷つけばいいんだ。 と・・・ 見どころ解説だけで、ガンガン感想を書いてしまう ダメなサイト主。 まるしーですが、 どうでしょう・・・? 私の 熱量は伝わりましたか? そんな内容の 13話だったんです。 彼は、一度はいった喫煙ルームを離れ、数分後には 缶ビールを2本持って再び三島の前に姿を現した。 「飲みますか?」 人にあまり興味を示さない彼にとっては、なかなか珍しい行動だった。 「ありがと」 素直にお礼を言う彼女に、 「何かあったんすか?」 三島の目を見ずにまっすぐ前を向いて問いかける 陽。 三島とは、朝の通勤電車での微妙なやりとりが陽の中でまだ引きずっている。 「あなたは自分以外に誰にも興味がない!」 三島から言われたその言葉は、みちとの関係で悩んでいた陽の心に深く突き刺さっていたのだ。 もちろん人に無関心な陽に対して、三島が悩みを打ち明けるはずもないと思われたが、 陽が持っている独特な突き放したドライ感が、この時はなんだか心地よく思えた三島が、 「今日さ、私 誕生日だったんだよね」 「34歳!」 と、陽に打ち明けた… 昨年、プライベートな問題で色々あった三島が、ついポロッと誕生日に関する一抹の寂しさを語り始めた・・・ みちと新名 あれから みちと 新名の関係は、お互いが 夫婦生活に悩みを抱える 同志として良好な間柄に戻っていた。 そして・・・ 新名は嬉しそうに 結婚記念日に夫婦でディナーに行く予定を みちに報告していた。 「頑張ってください」 「応援してます!」 新名にかけたこの言葉は、恐らくみちの 本心ではあったが、やっぱりどこか一人だけ取り残されたような寂しさがあるのも事実だ。 {うらやましいな 奥さん} 軽やかに去ってゆく新名をの背中を見つめながら、 みちは孤独に不安を募らせていた・・・ ハイッ!浮気確定。 後半は、またまた陽と三島の 喫煙ルームでのお話だ。 昨日、少しあったわだかまりが溶けた二人が、2日に渡って 喫煙ルームで話すことに・・・ みちとの 距離感がわからなくなっている陽は、なるべく家に帰りたくないのだ。 いわば、三島との喫煙ルームトークは、彼の 確信犯的な行動となる。 二人だけの時間に彼らはお互いの キズに触れることなく世間話を続ける。 そんな中、お互いがゲーム好きな事がわかったりしてビールも進む。 そして… いつしかホロ酔い加減になった二人には 終電の時間が近づく・・・ {このまま帰っても気まずいだけだし…} 陽の心にこのまま三島を家に帰したくない衝動が込み上げる。 たぶん事が終わったあとに陽みたいなタイプは 「ごめん」 とか言って、 「あの時、オレどうかしてたんだ」 とか… 典型的に クズ男のパターンをひた走るキャラだと思う。 キライだー! こんな男。 あと・・・ 三島みたいな女も、世の妻たちにとっては完全な 敵キャラ 無意識に行動してるようで 誘惑してるタイプ。 こんな女は、いつも 不倫を重ねて最終的には誰の 一番にもなれない。 ただ、ただクズ男に利用され、傷つけられて終わり。 クソみたいな男と女の虚しさを埋めるだけのセックスは、なんか漂う空気が濁ってる。 さぁ~これからこの二人が転落してゆく人生を見てやろう。 大切な人を思いやれない人間に幸せなんて来るはずがない。 しかし・・・ まるしーは陽が嫌いだ。 でも・・・ この作品は大好きだ。

次の

最新話【あなたがしてくれなくても】 27話 誠の大事さに気づく楓 |ネタバレ感想あらすじ|漫画アクション|少女マンガVIPまとめ。

あなたがしてくれなくても 三島

あなたがしてくれなくても第42話のネタバレ! みちが出かけようとするので、どこに行くのかと聞く陽一。 昨日、勉強するために自習室に行くことを伝えたと、みちは言い、夕方までに戻ると伝えると陽一はじっとみちを見てから、その格好で行くのかと聞きました。 どうやら、この前見た『できる女』風な女性に影響され、おしゃれをしていたみたいです。 今まで服のことなんか気にしたことなかったので、驚くみち。 陽一は、最近のみちが変わってしまったことが気になってる様子。 旅行の日から違うことを指摘し、今までの生活を捨てようとしてるのかと尋ねました。 その質問に対し、 捨てるというより変わりたいと思ってると、みちは伝えました。 今までと一緒だと、また同じことで喧嘩すると思うから、それはもう嫌だし、自分が変われば同じ繰り返しにはならないと思う。 それに、陽一もレスのことを言われない方が楽でしょと言いました。 でも、だからと言って一生なくてもいいわけではなく、一時休戦ってことにしようと、みちに言われ、陽一は「…うん」と小さく返事をしました。 そして、みちは出かけていきます。 ずっとレスのことばかりだったけど、昇進試験のおかげで忘れることができ、レスが解決したわけじゃないけど、呪いから少し解放された気がしたみちなのでした。 ・・・・・ 陽一は、職場で奥さんの試験が終わり、家事から解放されたことを同僚に話してました。 陽一が家事をするなんて偉いと言われた陽一は、その同僚にお前もしてると言うと、その同僚の場合は、浮気の贖罪のためにやっていたらしい。 そんな会話をしてる中、 息苦しさから解放されたのに、小さな心の不安を陽一は感じるのでした。 誰と祝いたいか 昇進試験に合格したみちを華がお祝いしていました。 そこへ、新名の後輩・田中も合格したとやって来て、新名とお祝いに食事に行くけど、一緒にどうですかと聞かれましたが、みちは断ります。 その会話を聞いていた華は、何かを考えた後にそれに参加すると言い出します。 そして、みちにだけ聞こえるように、 来たくなったら連絡してくださいと伝えました。 「いやいや」と否定するみちの肩を華がガシッと掴み、 自分が誰とお祝いしたいか、ちゃんと考えてくださいと言ってくるのでした。 ・・・・・ 『誰と…?』なんて考えた事もなかったみち。 そこへ陽一から連絡が入り、外でご飯を食べるかと言われますが…。 みちは、一人焼き肉に行くことにしたみたいです。 陽一には悪いことをしたと思いつつ、 私は私とお祝いしたかったと思うみちでした。 ・・・・・・ 一方、陽一は「一人で噛みしめたい」と言われたことを思い出し、悲しそうな表情。 不安が大きくなり、自分から離れようとしてる?と考えていたところへ、三島がやってきました。 『他の男といるのかも?』と思う陽一ですが、もしそうだとして、自分はみちを責めれる立場なのか…?と、三島を見ながら考えるのでした。 サイトリニューアル中 >> あなたがしてくれなくても第42話の感想・考察 みちと陽一の気持ちがすれ違っている感じですね。 しかも、みちはただ変わろうとしているだけなのに、オシャレしてる姿とか、自分とお祝いしないことのせいで疑念を抱いてしまっています。 三島から会社の飲み会に誘われていたので、もしかしたら華からみちに連絡が入って、新名と合流したところを目撃される…とか? 非現実的ですが、漫画なのでありえそうな展開ですよね。 前回から、陽一の気持ちが確実に変化しているので、それにみちも気づいて、二人の仲が良い方向に行くことを願っています! 次回の掲載は 2020年7月21日発売の漫画アクションなります。 あなたがしてくれなくてもなど漫画を無料で読む方法 以上、『あなたがしてくれなくても』第42話のネタバレでした。 ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、 U-NEXTなら『あなたがしてくれなくても』を分冊で無料で読むことができますよ。 登録から1ヶ月無料• 600P分の漫画が読める• U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、最新刊や『漫画アクション』もポイントを使って無料で読むことができますよ! 紹介した動画配信サービスに登録しただけで、 2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんありますよ。

次の