便秘 薬 ランキング。 【2020年版】薬剤師による便秘薬おすすめランキング(効果・種類ごと)|下痢・腹痛にならない市販薬やサプリを紹介

即効で効く!おすすめ便秘薬ランキング!副作用は?

便秘 薬 ランキング

お腹がパンパンに張って苦しい…。 気持ち悪い…。 そんな辛い症状を引き起こす便秘は、お腹の症状だけでなく、お肌の調子も悪化させることがあります。 ポッコリした下っ腹や吹き出物ができやすくなる便秘は女性の大敵ですが、20~40代の女性は便秘に悩む人が男性よりもはるかに多いとのもあるんです。 【目次】 ・ ・ ・ 【便秘 解消法】食べるといいものって? そもそも、便秘はどのような原因で引き起こされるのでしょうか? 便秘とは、便を十分かつ快適に出し切れていない状態のことを指します。 便は大腸で作られています。 飲食物は胃、十二指腸、小腸などを通って細かく液状に消化され、大腸に送り込まれると大腸の粘膜で水分が吸収されて固形の便が作られるのです。 通常は、大腸の先にある直腸に便が入り込むと便意を感じて排便行動に至りますが、これらの過程のどこかに異常があると便秘を引き起こすことになります。 その結果、便が排出されづらくなって便秘になってしまうのです。 その他にも、大腸内で作られた便を直腸へと送りだす蠕動(ぜんどう)運動が弱まると、便が大腸内にたまって便秘を引き起こします。 大腸の運動は自律神経に司られているため、ストレスや疲れなどによる自律神経バランスの乱れが便秘の原因になることも少なくありません。 c Shutterstock. com また、 妊娠中や産後の女性に多い「痔」も便秘の原因になります。 このように、便秘には様々な原因がありますが、便秘を改善するにはそれらをひとつずつ改善していく必要があります。 具体的には以下のような食べ物がおススメです。 食物繊維 便が硬い人は、便を柔らかくする作用のある水溶性食物繊維を多く摂るようにしましょう。 海藻類、こんにゃく、果物などに多く含まれています。 一方、豆類や根菜類、キノコ類などに多く含まれる不溶性食物繊維は、便のカサを増して大腸を刺激し、蠕動運動を促す作用があります。 ダイエット中などで食事量が少なく、大腸に十分な刺激を与えられないことが原因で便秘になっている場合には不溶性食物繊維がおススメです。 しかし、十分な食事を摂っている便秘の人が不溶性食物繊維を多く摂ると大腸内に溜まった便が更に大きく硬くなることでかえって便秘が悪化することもあるので注意が必要です。 乳製品、発酵食品 腸内の善玉菌であるビフィズス菌を多く含む乳製品や納豆、みそなどの発酵食品は、腸内環境を整え、大腸の運動を整える働きがあります。 過剰な摂取は下痢を引き起こすこともありますので適度な摂取を心がけましょう。 c Shutterstock. com 刺激物 香辛料や炭酸飲料、適度のアルコールなどが大腸を刺激して排便を促すこともあります。 しかし、同時に胃の粘膜などにも負担をかけることになりますので、胃痛や吐き気などの症状があるときや、胃炎になりやすい人にはおススメできません。 【便秘 解消法】飲むといいものって? 便秘に悩んだときは、食事だけでなく飲み物にも注意してみましょう。 コンビニで手軽に購入できるおススメの飲み物は次の通りです。 ホットミルクよりもよく冷やした牛乳を飲むと、消化管が刺激されて腸の動きも活発になります。 起床時などに飲むのがオススメです。 また、コーヒーに多く含まれるカフェインには大腸の運動を促す作用もあるとされています。 しかし、飲みすぎにはくれぐれも注意しましょう。 カフェインには利尿作用もあるため、飲みすぎると水分が失われ、かえって便秘が悪化することもあります。 便秘の時は、一日に2~3杯ほどを目安としましょう。 c Shutterstock. よく冷やして飲むとより効果的です。 カロリーが気になる場合にはデザートとしていただくのがオススメです。 便秘に効く飲み物はコンビニでも多く販売されています。 しかし、便秘対策の上で最も重要なのは飲み物の種類ではなく、飲み物の「量」です。 便秘に効果的な飲み物を摂取したからと言って、全体的な水分量が不足した状態では便秘は改善しません。 便秘になりがちな人は、一日に1. 5~2リットルの水分を摂るよう心がけ、汗をかいた後などは特に多く摂ることが大切です。 【便秘 解消法】即効性のある薬ってある? 便秘がひどい時は、思い切って便秘薬に頼ってみるのも一つの方法です。 現在、広く使用されている便秘薬は大きく分けて3つのタイプがあり、排便を促すメカニズムが異なります。 いずれも即効性がありますので、医師や薬剤師に相談して自身に適した便秘薬を処方してもらいましょう。 c Shutterstock. 便が硬くなりがちな人に適した便秘薬ですが、依存性がなく長く服用を続けても特に問題がないため、様々なタイプの慢性的な便秘に対して広く使用されています。 センナ、ダイオウ、ビコスルファートナトリウムなど 大腸を刺激して蠕動運動を亢進させる作用を持つため、大腸の運動が低下しがちな人に適した便秘薬です。 しかし、依存性があり、長く服用を続けていると効果が出にくくなったり、服用しないと排便できなくなったりすることがあります。 アミティーザカプセル 小腸での水分分泌を促す薬で、大腸内での便の移動をスムーズにする効果があります。 比較的新しいタイプの便秘薬で高価なのがネックです。 また、妊婦さんの服用は禁忌とされているので、妊活中の人も含めて服用する際は注意が必要です。

次の

便秘に効くお茶ランキング10選!お茶を飲めば即効で便秘解消?!

便秘 薬 ランキング

私たちが摂取した食べ物や飲み物は、胃を通って、小腸、大腸へと運ばれ、肛門から便として排泄されます。 食べ物や飲み物は、いわゆる「便の元」となり、腸を通っている間に、栄養分と水分が吸収されます。 そして最終的に吸収されずに残ったものが、便として肛門から出ていきます。 このとき、便の元が水分を多く含むほど流れ(腸内の動き)が良くなります。 夏場に水分を一気に摂り過ぎて、下痢気味になった記憶がある方もいるのではないでしょうか? これは、便の元の水分が多くて、便の動きが良くなり過ぎたために起こった現象です。 逆に、 水分摂取量が少ない(=便の元の水分量が少ない)と便が硬くなりやすいです。 硬くなると、便の動きがますます悪くなり、最終的に肛門近くまで下りてくるのにかなりの時間がかかってしまいます。 時には2、3日以上かかることもあります。 その結果、数日間便がでないこともあります。 そうです、これが便秘の起こるメカニズムの一つです。 『腸内細菌のバランスが崩れている』について少し説明すると、ご存じかも知れませんが、私たちの腸の中には数多くの細菌が住んでいます。 状況によっては、100兆個も住んでいると言われるこれらの細菌をまとめて、腸内細菌と呼んでいます。 そして、この腸内細菌は、それぞれの特徴で3グループに分けることができます。 私たちの身体にとって有用な働きをしてくれる善玉菌(有用菌)、身体に悪影響を及ぼす悪玉菌(有害菌)、そして普段はおとなしくしていて腸に棲息しているだけの日和見菌です。 善玉菌や悪玉菌は、テレビなどで聞いて知っているという方も多いでしょう。 善玉菌には、よく耳にする『乳酸菌』や『ビフィズス菌』の仲間がいて、腸内の環境を整えようと働いてくれています。 善玉菌は、食事の消化を手伝ってくれたり、ビタミンなど身体に必要な栄養素の生成をしてくれたりしています。 一方、悪玉菌には、私たちにとって有害となる物質やガスを発生する細菌の種類が該当します。 この有害物質が腸の動きを妨害するために便秘を引き起こしますし、肌荒れを引き起こすこともあります。 また、ガスを発生するために、お腹が張った状態やおなら(特ににおいが強いおなら)が出るようになります。 便秘の時に肌荒れやおならが気になるのは、悪玉菌の影響が大きいと考えられています。 善玉菌の多くは、この悪玉菌の増殖を抑える働きも持っています。 そのため、善玉菌が腸の中に十分な数生きていれば、悪玉菌は少数で細々と生きることになります。 逆に、善玉菌が減ってしまうと、悪玉菌が増えてしまい、形勢が逆転してしまうイメージです。 このような状況の時に、悪玉菌が産生する有害物質やガスが身体に悪影響を与え始めます。 そうです、『腸内細菌のバランスが崩れている』とは、善玉菌が減ってしまい、悪玉菌が増えた状態のことです。 そして、『腸内環境を整える』と耳にすることが多いですが、これは善玉菌を増やして、悪玉菌を減らしていくことを意味します。 そうすることで、便秘になりにくくなりますし、肌荒れやその他の症状を抑えることができることが分かってきています。 便秘のメカニズムから、以下の原因がお茶と関係することが分かります。 ・水分摂取量が少ない(便の元の水分量が少ない) ・善玉菌が少ない ・食物繊維が足りない ・腸の動きが遅い ・ストレスが溜まっている ・食事量が少ない これらの原因については、お茶の飲用によりある程度は改善することができますので、便秘を改善もしくは和らげてくれることが期待できます。 便秘になる原因は人それぞれですので、これらのうちのどれか、もしくはいくつかが該当する場合が多いと思います。 まずはご自身の生活スタイルや食事内容を考えてみてください。 そして、便秘の原因と思われるものに効果がありそうなお茶を選んで飲むと、効果が高いと考えられます。 どのお茶がどういう効果を持つかについては、「おすすめのお茶ランキング10選」の項で説明します。 ただ、便秘には今回挙げた以外の原因もいくつかあります。 腸などの病気が原因となる便秘や神経の障害による便秘もあります。 そういうタイプの便秘についてはお茶では改善できませんので、原因の病気の治療を行う必要があります。 もし、お茶を試してもまったく効果が出ない場合は、これらの病気の可能性もありますので、一度病院を受診されてみてはどうでしょうか? 上で挙げた原因を改善できる様々な種類のお茶があります。 どの効果を有するかはお茶の種類で異なりますので、希望する効果を持っているお茶を選ぶことが重要です。 例えば、「水分摂取量が少ないなぁ」と感じる方は、お茶はほとんどが水分ですので、お茶を飲むだけでも水分摂取量は増えることになります。 普段の生活スタイルにお茶を飲む時間をプラスすると良いでしょう。 「食事の際にコップ半分のお茶を毎回飲むようにする」などでもOKです。 ただし、利尿作用(トイレが近くなる)があるお茶の場合は、逆に水分が失われる可能性もありますのでご注意ください。 緑茶の成分の一つである、カフェインを多く含むお茶が当てはまります。 健康状態や食生活から「善玉菌が少ない」、「食物繊維が足りない」と感じた方は、善玉菌が配合されているタイプのお茶や、善玉菌の栄養分となる水溶性食物繊維を多く含むお茶を選ぶと良いでしょう。 腸内環境を整えてくれますので、「腸の動きが遅い」にも効果があります。 その他、腸の動きを活発にするハーブや香辛料の成分もありますので、そのような成分が配合されているお茶は、「腸の動きが遅い」場合に効果が期待できます。 また、「最近ストレスが溜まっている」と感じる方は、ストレス解消効果を示すハーブティーを選ぶのがお勧めです。 そして、食べたくてもあまり量が食べられない方も多いと思います。 食事量が少ないことが原因となっている場合は、食欲増進効果を持つハーブティーがお勧めとなります。 緑茶以外のお茶でもスーパーなどで売っている種類も多いですし、最近はインターネット販売を用いればマイナーな種類のお茶も簡単に手に入るようになりました。 その中でご自身の症状や状態に合ったものを探すのは大変でしょうが、お茶の味や香りを比べながら探してみると楽しいかもしれません。 マグネシウムは、簡潔に言うと、水を呼び込む働きを持っています。 そのため、腸の中にあるマグネシウムは、便に水分を集めてくれます。 マグネシウムを含むお茶を飲むことで、便に水分が集まります。 その結果、腸を通過する時間が長くなっても便が硬くなりにくく、便秘が起こりにくくなります。 ただ、マグネシウムを取り過ぎると、便が軟くなりすぎて、下痢になることがありますのでご注意ください。 善玉菌を増やすためには、善玉菌そのものや、善玉菌の栄養分となる水溶性食物繊維を摂取することがポイントになります。 これらを含むお茶を飲むことにより、腸を整える効果が期待できます。 続いて、腸の動きを活発にする『センノシド』ですが、これは医薬品として認められている成分です。 大腸の動きを活発にすることで、便秘を改善します。 ただし、効果が強いため副作用が出ることもありますので、飲む量を守って使う必要がありますし、長期間続けて飲むことは避けましょう。 また、妊婦は飲んではいけないことになっています。 妊婦や妊娠している可能性がある方は、センノシドを含む成分が配合されていないか確認して使いましょう。 ストレスを解消する成分である『テアニン』は、「リラックス効果」、「睡眠改善効果」などが認められています。 そのため、リラックスや睡眠のサポート目的でのテアニン配合サプリメントが数種類発売されています。 ストレスが原因の便秘に悩んでいる方は、このテアニンを含むお茶がお勧めです。 また、ハーブ、香辛料の成分は、数多くありますし、どの成分が効果を発揮しているか詳しく分かっていないものも多くあります。 そのため、今回はまとめて記載しています。 そして、ハーブ・香辛料の中には、漢方薬に配合されているものもあります。 漢方薬にも使われていると考えると、効果が信頼できるのではないでしょうか? カフェインに眠気覚ましの覚醒作用があることはご存じのことと思います。 そのため、カフェインを含む飲料を寝る前に飲用すると、寝つきが悪くなることがあります。 カフェインは、その他にも心臓の働きを強くする強心作用や、おしっこの量を増やす利尿作用なども持っています。 お茶やコーヒーを飲むとトイレが近くなるという方も多いと思いますが、これにはカフェインの利尿作用も関係しています。 このようにカフェインには様々な身体に対する作用がありますので、子供、高齢者は、カフェインの摂取に気を配る必要があります。 さらに、胎児に影響する可能性があるとされていますので、妊娠している方はカフェインの摂取を控えた方が良いでしょう。 続いて、ここから紹介するものは、「健康茶」と呼ばれる種類になります。 健康茶とは、いくつかの種類の植物、ハーブ、香辛料などを配合してある症状に対する効果を高めるように作られているお茶のことです。 緑茶などをベースにして、それに特定の成分を配合しているものもありますし、中には20種類以上の植物などが配合されている商品もあります。 基本的にはインターネットでの購入となりますが、一部の商品はドラッグストアでも購入できます。 一般的に、他のお茶と比べて便秘に対する効果は高いのですが、高価ですので、他のお茶を飲んでも効果がほとんど感じられなかった場合に試してみるのが良さそうです。 また、第2位に挙げている「センノシド含有タイプ」の商品は、使用方法に注意が必要ですので、十分に理解してお使いください。 健康茶の中で、便秘に対する効果を高めている商品は、別に『便秘茶』と呼ばれることもあります。 その便秘茶の多くは、『センノシド』を含有しています。 センノシドは、医療用の下剤としても使われているくらいですので、効果は強力です。 大腸を刺激し、腸の動きを活発にすることで便秘を解消します。 特に腸の動きが遅くなったことが原因の便秘に強い効果を発揮します。 ただ、センノシドを長期間飲み続けると、その効果が弱くなっていくことが分かっていますし、下痢などの副作用が出ることもあります。 また、医療現場では、妊娠中はセンノシドを原則として使ってはいけないことになっています。 妊娠中の方は控えるか、事前に産婦人科医に相談することをお勧めします。 このようにセンノシドが入っている便秘茶は、便秘に対する効果は高いのですが、注意しながら飲用する必要があります。 ちなみに、センノシドは、カッシアアラタ(別名:キャンドルプッシュ、ゴールデンキャンドル)、センナの茎といった植物に含まれます。 つまり、これらの植物が配合されている便秘茶には、センノシドが含まれるということです。 商品のホームページや商品の外箱に、配合されている植物などが記載されていますので、そちらで確認することができます。 具体的な商品としては、「楽々するり温茶」、「モリモリスリム」、「お通じダイエットウルトラスリムアップルティー」、「デルモッティ」、「なかったことにするっ茶」、「ハーバルデトックティー」、「本草製薬のスッキリ茶」、「ヨーデルっ茶」、「でるでるW」などがあります。 それぞれの商品で工夫されており、配合されている成分や味に違いがあります。 ただ、センノシドが効果の中心という点で同じで、効果については明確に区別できませんので、今回はひとまとめにしました。 これらの便秘茶の効果は強力ですので、頑固な便秘の時やどうしても出したい時に限って飲用するようにすると良いでしょう。 長期間飲用を続けなければほとんど問題ありませんので、適切に使って便秘を解消しましょう。 このように便秘に効果があるといわれているお茶にはかなりの種類があります。 効果や特徴に違いがありますので、ご自身の便秘のタイプに合ったものをお選びください。 また、効果や特徴が似たような商品であれば、味や香り、飲みやすさ、値段で選ぶのが良いでしょう。 継続して飲む必要がある商品もありますので、そういう場合は味や値段が重要になってくるためです。 水分補給という点から考えると、日常生活のどこかのタイミングでプラスしてお茶を飲用することが効果的です。 普段飲んでいる水分にプラスすることで、便の水分を増やすことができるためです。 一般的なお茶の場合は、「朝起きた時」、「昼食後」、「休憩時間」、「お風呂上がり」、「寝る前」などどこでも構いません。 ただ、カフェインを含んでいるお茶は、夜に飲用すると眠れなくなることもありますので、その点にご注意ください。 続いて効果に注目すると、カモミールティーは寝付きを良くする効果も期待できますので、寝る前が適切だと考えられます。 また、センノシドは効果が出るまでに8時間程度かかるとされていますので、朝に排便したい場合は、前日の夜にセンノシドを含む便秘茶を飲むと良いでしょう。

次の

【2020年版】薬剤師による市販の胃腸薬おすすめランキング|漢方の効果や下痢・便秘にならない商品を詳しく解説

便秘 薬 ランキング

便秘で悩んでいるときは、本当に苦しいですよね。 今話題となっている腸内環境を良くする食材など取り入れてみたりされていると思います。 でも正直薬ではないので即効性はあまりないですよね・・・ 中には早い人もいるかもしれませんが、1週間、2週間、1ヶ月と時間はかかります。 腸内に善玉菌が届いても、増えるまでに時間もかかりますが、善玉菌を増やすには毎日ヨーグルトなり発酵食品、またエサとなる食物繊維、オリゴ糖を摂り続けなければいけません。 今日は私が食べ始めて、比較的早く体感できたレシピと、食事として続けやすいレシピをあげています。 とても簡単なので是非試してみてくださいね 【栄養士おすすめ】即効便秘解消ランキング1位 こんな方におすすめです!• 症状:コロコロうんち、膨満感、残便感• 人:女性、生理前、子供 高齢者• 時間:便秘が気になってきたから• プルーンには水溶性食物繊維がとても多いので便秘解消に効果的です。 食べ方の注意 30回、良く噛んで食べると水と混ざってジェル状になるので、便がスムーズに出やすくなります。 またヨーグルトの酸味で腸に刺激がいくのでダブルの効果です。 プレーンヨーグルトはいろいろな種類で試してみると良いでしょう。 自分に合う乳酸菌、合わない乳酸菌があるので、合わない時はプルーンを入れてもあまりお通じに変化ない場合があります。 一週間程度続けてみて、ヨーグルトの銘柄選びもしてみると良いですね。 コスト・メリット 1食あたり約60〜80円です。 プルーンの値段とヨーグルトを1食でどれくらい食べるかで値段は前後はしますが、お手頃価格で毎日朝食時、おやつにと定期的に食べやすいです。 また便秘解消の即効性もあります。 はじめて食べる方はプルーンの量は1個からでも良いと思います。 プルーンはカリウムが多く含まれているので便秘だけでなくむくみも軽くなりますよ。 ヨーグルトにカルシウムが多く含まれ骨形成にも良いですが、プルーンには骨をもろくする働きを抑える働きがあるので、この組み合わせは腸だけでなく骨の健康にも役立ちます。 【栄養士おすすめ】今すぐ便秘解消ランキング2位 こんな人におすすめ!• 症状:慢性便秘、コロコロうんち• 人:男性、女性、肥満気味• 時間:予防• 納豆とキムチは植物性乳酸菌が多いです。 めかぶの便秘解消効果 メカブのヌルヌルは食物繊維の一種であるアルギン酸は水溶性、不溶性の両方を含んでいるので便が出やすいです。 キムチの便秘解消効果 キムチは糠漬けと違い、そのまま食べるのでより乳酸菌を取り入れやすいです。 普通乳酸菌は酸に弱いですが、キムチは「アミの塩辛」についた乳酸菌が入っているため普通の乳酸菌と比べ、酸に強いのが特徴です。 キムチの乳酸菌の種類は100種類以上で、1g当たり8億個も乳酸菌が入っておりたくさんおいしく食べることができます。 キムチを購入するときは「アミの塩辛」入りがオススメです 便秘を防ぐためには食習慣を規則正しくすることです。 朝食欠食や肉類中心、夕食過多、外食中心の方は1食でもご飯(できれば雑穀入り)と納豆とシンプルな和食にするだけで、腸内環境が整うだけでなく、ダイエットにも良いです。 納豆は1p約80kcal、キムチとメカブをたしても約100kcal前後などの、ご飯を食べても450kcalを超えることはありません。 (ご飯200g=320kcal、150g=240kかl) ただし、ご飯がすすむおかずなので、食べ過ぎ注意です! また納豆とメカブでさらっとしていて噛まずに食べられてしまうので、しっかり噛んでゆっくり食べましょう。 【栄養士おすすめ】即効!便秘解消ランキング3位 こんな人におすすめ!• 症状:コロコロうんち、慢性便秘、お腹の張り• 人:女性、生理前、子供など性別やパーソナルな切り口• 時間:便秘が気になったら• 食事傾向:果物不足 キウイフルーツ毎日2個 キウイフルーツは水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスが1:2とバランスがとても良いです。 毎日そのまま2個食べても良いですし、ヨーグルトをかけたり、スムージーにするなどアレンジできます コスト・メリット キウイを毎日2個なので、今回あげたレシピの中では値段は高めです。 ただ 水溶性食物繊維、不溶性食物繊維のバランスがとても良いので即効性はあります。 ビタミンC、ビタミンEだけでなくポリフェノールも含まれているので抗酸化作用が強く、シミやしわが気になる方など美容や健康にも役立ちます 【栄養士おすすめ】即効で便秘解消ランキング4位 こんな人におすすめ!• 症状:コロコロうんち、軟便、膨満感• 人:女性、男性、生理前、子供、• 時間:予防的• 食事傾向:炭水化物中心、ご飯(米)を食べない人 押し麦とキヌア入りご飯 精白米1合に対し押し麦大さじ2、キヌア大さじ1 押し麦は水溶性も不溶性も両方の食物繊維が多く含まれています。 玄米も食物繊維が多いですが、不溶性が多いため、人によってはお腹が張ってしまう人もいますが、押し麦は水溶性も多いのでお腹が張ることがないです。 またくせがなく食べやすいので、毎日続けやすいです。 押し麦だけ炊いておくと、スープやサラダなどに簡単にトッピングでき食物繊維が補いやすいです。 小分けにして冷凍もできるので、ご飯と一緒でなくても、押し麦&キヌアをトッピングするだけでも大丈夫です 定期的に食物繊維! ご飯に混ぜて炊くだけなので 毎日食べ続けることで食物繊維が補えます。 炭水化物中心の方はよく噛むことで満腹感が得られ食べ過ぎが防げます。 またビタミンやミネラルも補えるのでダイエット効果もあります。 糖質制限をされていて、たんぱく質が多いと便秘になりやすいです。 押し麦は食物繊維が多いので血糖値の上昇も緩やかにしてくれるので、取り入れると健康やダイエットにも良いです。 関連ページ ドラッグストアで手に入る「便秘茶」について紹介。 センナ茶の効き方や、成分、即効性などを薬剤師の立場から解説します。 今すぐ便秘解消効果のあるツボを知りたい方に、便秘改善のツボの場所を紹介。 手のひら、足のツボなどいろいろあります。 即効効果のある便秘サプリとは?薬剤師が解説する便秘薬とサプリメントの選び方、使用の仕方について解説します。 すぐに効果がある便秘薬を使いたい!どうすればいい?という方に辛い便秘症状をすぐに治す便秘薬の利用方法についてまとめていきます。 スムージーの食物繊維が意外にすごい!朝食をスムージーにすることで即効性のある簡単な便秘対策になります。 コンビニで購入できる便秘解消の食材、飲み物について解説していきます。 いますぐ便秘対策をしたいが、忙しい人向けにコンビニ飯の選び方。 いますぐ便秘を治すための野菜いの摂取方法を工夫しよう!明日には便秘が治る正しい食物繊維の摂り方と野菜の種類について テレビで紹介された【落下腸マッサージ】やり方をマスターして今すぐ便秘解消をしよう! テレビで有名になった「金スマ」小林弘幸医師の便秘解消方法を紹介!今すぐ効果がある便秘外来の医師が教える便通治療方法 睡眠中に便秘解消ができる!便秘に効く寝方について紹介します。 今日からいますぐできる便秘解消方法ですね。 便秘解消食材で有名なオリゴ糖はすぐに便秘を治す効果があるのかを調査!お通じ対策にオリゴ糖が効果があるまでの時間、期間を知ろう! 今すぐ便秘に効くヨーグルトを選びたい!どのヨーグルトなら即効で便秘に効くの?という方に便秘の方向けヨーグルト選びを調査! 便秘解消効果がある青汁のおすすめな選び方について紹介します。 即効性があってできれば安いものを選びましょう。 瓜田純久医師がおすすめのうつ伏せ寝の便秘に効果的な理由について解説。 お通じ対策にうつ伏せは本当に効果があるのかとそのやり方について写真を交えて解説します。 トイレの刺激で便秘対策!ウォシュレットを肛門に当てることで便秘対策になるのか?その危険性や注意点について 温罨法(おんあんぽう)で便秘解消!お通じに効果的な温罨法(おんあんぽう)の方法や注意点についてまとめます。 便秘に効果的な油分としてオリーブオイルやえごま油、亜麻仁油などが知られてします。 フルーツを朝食に食べて便秘解消する健康的な対策を紹介します。 どのフルーツを食べると便通に効果があるのかをまとめます 便秘対策の腸内フローラジュースのレシピを作っていたら、自然と体重が軽くなりダイエット効果を感じた件と腸内フローラジュースの便秘解消効果について紹介します。 薬剤師たからの無料セミナー開催中!.

次の