フィット ボクシング セール。 「Fit Boxing」で反応が厳しくてイライラする人はフリーで好きなやつだけやろう

スイッチのフィットボクシング(Fit Boxing)でダイエット・3か月間の効果

フィット ボクシング セール

ニンテンドースイッチ『フィットボクシング』用にシューズやマットなどトレーニング用品を買う人が続出しているようです。 いわゆるリアル課金・・・。 まさにリアル課金 フィットボクシング用に元々持ってたGUスポーツのシャツ(黒)着てたんやけど、洗い替え用(灰)とパンツ(黒)を買っちゃったよ… GUスポーツのん良いんよ〜 — あいは beflykixx ニンテンドースイッチの マジで楽しい。 現在、リアル課金がヨガマット、滑り止め靴下、体組成計。 けど外食を減らしてるのでトントンかな? と。 ゲーム内のインストラクターの褒め言葉に「はい、あざす!」と声に出して返事をする始末 音声入力はない — 伊藤祐真 busteryuma そろそろフィットボクシングでリアル課金したい。 トレーナー、男の人をもっと増やして欲しい。 若本規夫さんとかキャラ濃いのお願いします!課金してもいいので! — cob-FEET cobfeet 夜はフリーを3本。 曲が選べるとあったけど少ないな。 課金制でもいいから(そんなに高いのは困るけど)もっと最近の曲もダウンロードできたらいいのに。 — hata kurowasupan.

次の

「Fit Boxing」で反応が厳しくてイライラする人はフリーで好きなやつだけやろう

フィット ボクシング セール

体力強化10分やりごたえある!累計2万発達成。 グローブ嬉しい — 空乃さゆる sayurusky 体力強化10分でも充分運動したー!って達成感得られます。 汗だく。 運動量しっかりがデイリーで出てくるかと思って選んでみましたが出てこなかった。 体力強化20分にすれば運動量しっかりメニュー2つ組まれると気付きました。 「次は5万発を目標に頑張るわよ」だそうで、コツコツやろう。 43日目 6分、52kcal、152発、カラダ年齢18歳、基礎代謝1201kcal 今日は軽くフリーでウィービングコンビ。 太ももに効く!カラダ年齢18歳の日増えて上達を感じる — 空乃さゆる sayurusky ウィービングのみならず普通のパンチのみのメニューでも、重心移動気を付けないと前足にばかり負担かかって疲れると気付いてから「前・後ろ・前・後ろ」と意識するようになりました。 なので 動きが格ゲーキャラみたくなった。 あの動きにはこんな意味あったのか…!ついでに言うなら鏡に映る己の肉体が強そうになってきた。 肩周りと腹筋背筋と脚の引き締まり方よ。 腹筋の見た目が良くなったのがすごく嬉しい。 ウィービングもすごく太ももにくる。 脚や股関節のストレッチもきちんとやろう。 44日目 休養日でストレッチのみ。 基礎代謝1184kcal 休養日でストレッチのみ。 気付いたら累計時間すごい。 グローブかっこいいなあ — 空乃さゆる sayurusky ダイエットサイトでよく 脂肪1kg減らすには7200kcal消費必要で、 1ヶ月で1kg減らすなら1日240kcalを運動で消費するかカロリー摂取抑えるかするといいって見ますけど、累計や1日あたりの数値で見ると私はゆるめですね。 無理ない範囲内でもうちょっと頑張ってみようかな。 気付いたら今回全部カラダ年齢18歳でしたね!上達したなあ。 いかん、ちゃんと栄養取って健康的に痩せたいのに。 3kgと急に下がったので、このパターンだときっと明日あたりまた上がるだろうなと思います。 でも28日間のグラフで見るとだんだん右下がりグラフなのが嬉しい!体重体脂肪だけ下がって筋肉量はあまり変わらないのがナイス。 やっぱり気長に続けたほうがいいですね。 昨日今日を抜きにしても、ダイエット始めてから今までで一番結果出てきた回だと思います。 運動最強。 フィットボクシングの開発者さんありがとうございます。 楽しく続けていきます。 なんと現在、 公式フィットボクシング動画が5月7日まで期間限定でYouTubeにて公開中!やってみてはいかがでしょうか。 動画やコツを別記事にまとめました。 本体がスリープ中でも大丈夫。 製品版買うなら、ゲームカード入れ替えしなくて済んで毎日やりやすくなる ダウンロード版が断然おすすめ。 体験版同様、マイニンテンドーストアやeショップから購入できます。

次の

【自粛対策】フィットボクシングは自宅でできるベストな運動である理由

フィット ボクシング セール

スポンサードサーチ フィットボクシングを始めてから約2週間半が経過 どーも、はしもです。 正月太りの解消にフィットボクシングを毎日入浴前に頑張って続けていたわけですけど、なんとか毎日継続プレイできてます。 結果から伝えると、1月の頭から-2. これがどこまで続けられるのか、負けず嫌いな僕は 「限界を超える!」的な要素を楽しんでいる気がします。 そんでもって、フィットボクシングを毎日続けていることで早くも変化があったような気がしたので、その内容についてまとめていきたいと思います。 なんとなく実感できた効果! どことなく、顔とお腹が痩せてきた(気がする) コレが何より嬉しくて、一番求めていたもの! 継続プレイすることで、トイレに座ったときのお腹周りがシュッとしてきたような気がします。 アッパーとかフック系の予備動作に腹筋を捻ったりするのが関係あるんでしょうかね。 早いところポヨンポヨンのお腹とはオサラバしたいところです。 「俺は後何回、ジャブとストレートを打てばいいんだ?」 「ゼロは俺に何も言ってはくれない」 (湯船に沈んでいくワイ・・・。 ) 筋肉痛にならなくなってきた プレイ初日辺りは腕とか脚とかもう全身が筋肉痛になりましたけど、それでも無理やり毎日10分はプレイしてきたことによって、身体が慣れてしまいました。 ジャブとかストレートのときに力を入れ過ぎたりしていると、腕の筋肉も突っ張って痛かったりした日もあったのですが、いい意味で徐々に手の抜き方が分かってきたのか、フォームを維持したまま最低限のジャブとストレートを繰り返せるようになりました。 あとは、駅の階段の上り下りで筋肉痛がやべぇとかは完全に無くなりました。 最初は少し辛かったけどね。 今はもう大丈夫。 身体が柔らかくなった デイリーのコースが始まる前にはなるべく準備体操も含めるようにゲームをプレイしていたので、立った姿勢で腕を上げたまま身体を横に倒したりする運動とアキレス腱伸ばしでは、伸ばせる範囲が毎日広がっていくのが分かります。 初日は痛くて苦しくて少し疲れる準備体操も、最近ではなんだか伸ばすのが痛気持ちいいです。 「学生の頃と比べて身体固くなっちゃったなぁ」とか密かに思っていたりした日もありましたけど、徐々に 柔軟性が全盛期に近づいてきた気がします。 1日の平均プレイ時間 「デイリー」にはそれぞれ 「10分、20分、35分、45分」のコースがありまして、自分は大体その日の体調を見て 10分~35分のコースから選んでプレイしてます。 毎日続けるコツ! それは とことんハードルを低く設定することですかね。 週間で見るとほとんどデイリーしかやってない。 あと自分の場合は、家に帰ってきてからの部屋着はスポーツウェアにしてます。 汗をかいてお風呂に入るまでは、この格好でプレイするようにしています。 ズボンの紐をキュッと締めて、やる気を奮い立たせます。 まぁ、 プレイする前の一番ハードルが高いところはSwitchの電源を入れるところだったりするんですけどね(笑) そこはなんとかスポーツウェアに真っ先に着替えるという点でカバーできています。 やる気スイッチということで、本体から外されたJoy-ConからSwitchの電源を入れては無理やり身体を動かすようにしています。 とにかくデイリーの目的を決めて準備体操をするところまで始めることができれば、その日のデイリーもいつの間にか最後までやってることが多いです。 デイリーの時間設定も割とテキトーです。 「今日は仕事で疲れたし、眠いから10分だけ」、「後でスマブラやりたいから10分だけ」と言った具合に、 毎日10分だけを繰り返してることが多いです。 土日の時間があるときや、 仕事終わりでも元気な日には25分か35分のコースを選択するようにしています。 本当なら35分のコースを毎日プレイするのが良いんですが、それだと自分の場合続か無さそうなので、 10分だけを毎日プレイするというスタイルが自分には合っているのか、とりあえず続けることができています。 これだけやってもラーメン二郎約一杯分のカロリーしか動けてない・・・。 まーじか!! 続けることで見えてきたゲームとしての評価 音ゲーとして身体を動かしながらエクササイズできれば良いなと思ったのが一番の購入理由でしたけど、 やっぱり音ゲーとはちょっと違ったかなというのが自分の考えです。 最初のレビュー記事でも少し語りましたけど、やっぱり 曲と合わせた譜面をプレイするって形式じゃないところが音ゲーっぽくは無い点に該当するかなと思いました。 どちらかと言えば、言われた通りのリズムを繰り返すゲーム性なので、 「パラッパラッパー」とか 「スペースチャンネル5」とか 「リズム天国」のような リズムゲーと言った方が正しいかもしれません。 でも、少し難易度が上がってくると「ステップインジャブ、ジャブ、ストレート」とか「ダッキング、アッパー」とか難しいコンビネーションが出てくるようになって、これらを全て 「JUST! 」の判定で突破できまくると 「バシッ!バシッ!バシーン!!」という爽快な効果音と同時に、Joy-Conがブルブル震えて反応が返ってくるのが、かなり気持ち良いです。 「次も絶対に成功させてやる!」と言った具合に、プレイ中のモチベーションを更に高めてくれる演出が入っているのも気に入っています。 パンチと合わせて「シッ、シッ」と声に出してみましょうとかインストラクターに言われたりするし、テンションが上ってくると完全に気分はストIIIのダットリーとか鉄拳のスティーブです。 高まってしまっても、決して 「オアー!」とか言いながらテレビに突っ込んで行ってはいけません。 あと気になる点としては、反応させるための動きを取らなきゃ安定しないことが多いのが気になりますね。 シンプルに前ステップとバックステップは脚を動かしてから手を加速させて反応させるという方法を取らないと、すぐに 「GOOD! 」とか微妙な判定にされちゃいます。 実際のところ、割と適当に振ってても反応しますので、 「いかに雰囲気を楽しむか」という内容に重点を置くことが大事かなーというのが自分の感想です。 全パーフェクトを目指すとか、そこまで神経質になる必要も無いです。 大事なのは「楽しむこと」と「身体を動かすこと」なんだと言うことを忘れちゃいけないです。 まぁ、要するに、直球に言うと、ただの 「ダイエット」です。 目的を見失なったときは、ハガレンのエドのように銀時計の蓋の裏に刻まれた文字思い出すことにしましょう。 まとめ というわけで、フィットボクシングを始めて毎日プレイすることの大体2週間目ぐらいの感想でした。 「継続は力なり」という言葉もあるように、この先も続けていきたいと思います。 また続きの感想記事も書くかもね。

次の