かるた 海外の反応。 競技かるたの名人!粂原 圭太郎さんに取材しました!

アニメ『ちはやふる3』23話 海外の反応|アニはん

かるた 海外の反応

ストーリー 第2話「あさぼらけありあけのつきと」 夏休みが終わり、2学期がはじまった。 チームを持つことでかるたの可能性が広がることを知った新は、勇気出してかるた部創設に向け動き出していた。 一方、瑞沢高校かるた部は名人・クイーン予選に照準を合わせて練習をはじめていたが、予選出場が危ぶまれるある事実を知ることに……。 ストーリー 第3話「よしののさとに」 産休明けの元クイーン・猪熊遥も出場する吉野会大会は大人も学生も熱量高い試合展開をみせていた。 そんな中千早は手術をした右手が完治し利き手が使えるようになったものの、まだ調子を掴めずにいた。 一方、新がかるた部を創ろうとしていることを知った太一は複雑な気持ちが込み上げる。 (公式サイトから引用) MALでの2話の評価 5 out of 5: Loved it! Voters: 43 redditの反応 71 points このエピソードには、ベストカップルの船が出航する偉大な瞬間があった。 勿論、カナデとツトムについて話している。 奏と勉の船が本当に出航するなら、この二人を応援した方がいいかも。 もし太一が負けてしまったとしても、残念賞として私の悲しみを紛らわせてくれるかも lol redditの反応 「袴姿、綺麗だな」 典型的女の子の反応:赤面 かるたバカ:今日の対戦は全部勝つぞ! redditの反応 このエピソード序盤を見るまで、私がどれだけFukui-yahuruのスピンオフを望んでいるか気づいてなかった。 新が楽しいアクセントの素人連中を率いるんだ。 そしてDeskanna-chan号、出発進行! redditの反応 今日のエピソードには千早のコメントフェイス素材がたくさんある。 redditの反応 17 points こういう試合でいつも悲しい役回りの西田を見るのは悲しい。 彼にも輝ける瞬間があって欲しい。 グレートなキャラクターだからさ。 redditの反応 12 points いつもは落ち着いている新。 彼が恥ずかしがったり顔を赤くするのを見るのはなんだか変な気分 lol 彼には自分のチームを作って、千早たちと戦ってほしい。 これまでのEDと同じように、千早の声優が歌うことを期待してた。 redditの反応 10 points ちょっと急ぎ気味に感じる…。 まだとても楽しめているはいるけど。 それから、このトーナメントでシノブを見れないのは悲しい。 u redditの反応 10 points どうしてちはやふるのサポートキャラクターが評価されているのかを思い出した。 俺たちの人生には奏がいつだって必要。 知ったうえで覚悟を持って人を許しなさい。 自分の作ったものを誰かと分かち合う時、自分だけが生みの困難を知っている。 redditの反応 母親は時々恐ろしい!前クイーンはなかなか興味深い人みたいだ。 まだ千早が勝てるとは思わないけど、いいところまで行くかもしれない。 inb4 子供のおかげでスタミナ、記憶力、その他が回復。 ツイートはとっても愉快だった。 redditの反応 64 points ちはやふるの好きなところが、千早以外にもたくさんのキャラクターの思いを見せてくれること。 小さなことだけど積み重なることで、みんなが重要なキャラクターになる。 新と太一の交流、そして二人が考えていることもとても興味深い。 新はかるたのことを、太一は新のことを。 太一はまだ成長する気がする。 こういう矛盾と欠点を抱えたキャラクターは見ていて楽しい。 redditの反応 47 points 教師を目指す千早。 このショーで最も心が温かくなることの1つ。 千早のホームルームの先生のシーンも同じくグレートだ! redditの反応 15 points かるたの読み手が前半を読み始めるたび、鳥肌が立ってしまう。 五十嵐修の伝説的声だから特にね。 あのシーンはパーフェクト。 redditの反応 17 points 何てこった。 太一は嫌な奴だな。 だけどこういう不安定なところが、彼をより感情移入出来るキャラクターにしているんだろう。 それでも、新は幼馴染に追いつきたいだけだし、かるたクラブを作ることの大変さについて話しただけなのに。 千早はハルカと試合するみたいだ。 彼女はまるで千早の10年後のよう。 とても耳が良く、ソーシャルフィルター未装備、そして大きな目。 特に新のことでは。 ちょっと短気だし感情的だから、新の冷静さと穏やかさに嫉妬してしまうことがあるんだろう。 太一は自分が千早を好きだと思い込んでいるツンデレ。 MALの反応 今週の太一の声優の演技は素晴らしかった。 なんてこった。 太一、私は君のことが既に大好きだから、これ以上好きになる理由をくれるのはやめてくれ。 太一と新の会話全体が…aaa すべてがパワフル。 前半の試合のペースが速かったことに感謝したい。 おかげで後半の重要な試合に時間が取れそうだ。 MALの反応 こんなにハラハラするのはひさしぶり lol 次週は素晴らしいものになりそう。 MALの反応 急激にワクワクする展開になってきた。 瑞沢のメンバーたちの絆が好き。 引用:reddit, MAL MALスコアは8. コメント数は少なめですが、凄い評価ですね。 恋模様に関するものや、キャラクターの内面に関するコメントが多い印象でした。

次の

かるた世界大会:海外普及に尽力 ストーン睦美さん感無量

かるた 海外の反応

2019年11月6日 ちはやふる3 5話 海外の反応 1. 海外の反応 猪熊が相手を楽しませないことに集中するのではなく、自分も楽しもうと考え直したシーンが大好き。 彼女がかるたというものが大好きだということを思い出した瞬間でもあったと思う。 他の試合では見られなかった光景だったし、二人が本当にかるたを楽しんでいることが伝わってくるシーンだったね。 千早vs猪熊の試合は、緊張感以外の要素も詰まっていて最高に興奮させてくれた! 3. 私は、今回は前哨戦だから、元クイーンの猪熊と戦って負けることにより、千早が成長するエピソードになると思っていた。 猪熊に負けたことによって彼女の技術を吸収し、千早が飛躍的に成長するエピソードになると思っていた。 太一も須藤に負けると思っていたから、全てにおいて予想外のエピソードだった。 だからかるたは楽しいんだ!!! 5. 海外の反応 なんでこのエピソードはこんなにも短かったのだろう? 5分ぐらいしかなかったよね? 6. 海外の反応 強敵相手にも楽しむことを忘れない千早のかるたは本当に素敵だね。 子供のシャツにプリントされたキャラクターを見て喜ぶ余裕さえ持ち合わせていた。 あんなに緊張感のある試合なのに、細かなところに目がいく余裕は素晴らしいと思う。 強いことだけではなく、楽しさも求めているから、どんどん成長していくのだと思う。 あんなに一つのことに没頭して楽しめることもまた、才能の一つだ。 海外の反応 このエピソードは、春に放送されていた進撃の巨人依頼、私が感じた最も大きな興奮だった・・・。 海外の反応 太一は私のお気に入りの男性キャラクターだよ!! 彼は非常に多くの成長を見せてくれる。 彼はこれまでのシーズンで多くの挫折を味わったかもしれないけど、それらの全てがこの勝利をより良いものにしている! このアニメは本当に凄いな!! 10. 海外の反応 新が負けてしまったことが予想外過ぎる!!! 私は絶対に新が太一と千早のどちらかと対戦するものだと確信していた。 呪いの力は凄いな・・・。 海外の反応 ただ凄い。 次のエピソードを待つことができない!!! これまでのエピソードについても、鳥肌を与えてくれるぐらい私にとって素晴らしいものだった・・・。 海外の反応 シーズン3になってからの千早と太一のそれぞれの成長が素晴らしい。 千早は怪我を克服して、太一は精神的に本当に強くなった!!! これほどキャラクターの成長を楽しめるアニメは他に見たことが無い。 そして、彼もまた顧問になってかるたに向き合って練習し、成長しているのがいいね。 あと、原田先生の執念・・・!!w 15. 海外の反応 このアニメのテンポ感にはとても中毒性がある。 私はこの作品に夢中になってしまっているし、実際に何かが起こるたびに声を出してしまうし顔が歪んでしまう! 千早と太一が戦う決勝戦について、私は今とても興奮している・・・! 16. 海外の反応 うわーー!!! このエピソードはとても強烈だったし、たくさんの驚きに満ち溢れていた! 新が負けた!?千早が元クイーンを倒した!?決勝戦が千早vs太一!?!?!? 着ぐるみををを来た千早vs詩暢?!?!?!?! 私はついていけないよ、このアニメは本当に素晴らしい!!! 17. 海外の反応 猪熊が話していた「全力を尽くさずに負けるなんて嫌だ」というセリフは非常に共感できるものだった。 彼女が活躍する姿をもう一度見てみたいと思ったよ。 海外の反応 全員が負けず嫌いで素晴らしい!! お互いに真剣にやっているからこそ、視聴者も夢中になって見られるのだろう。 勝った方の喜びに焦点を当てるではなく、勝負が終わった後に敗者が悔しがる表情に焦点が当てられるのは珍しい演出だよね。 皆が「次は負けない!もっと成長できる!」と心の中で思っている。 だからこそ、それらのキャラクターが次に勝利を迎えた時、最高に気持ちいいのだと思う。 海外の反応 何もかもが私の予想を上回った素晴らしいエピソード!! 個人的には新と太一の決勝戦を期待していたけど、それでも千早vs太一という決勝戦は更なる興奮を私に与えてくれるだろう!! 今から来週が待ちきれない・・・。

次の

ちはやふる3 5話 海外の反応「何もかもが予想を上回るエピソード!!来週が楽しみで仕方が無い!!」

かるた 海外の反応

「20年前は海外の競技人口は0人。 海外で競技かるたをするのは諦めよう、と思っていた」。 大津市の近江神宮近江勧学館で3日開かれた国別対抗戦「競技かるた世界大会」の開会式。 出場国が次々と紹介される様子を眺めていたストーン睦美さん(56)の目から、大粒の涙があふれた。 福井県敦賀市出身。 米バージニア州在住で、会社員をしながら全日本かるた協会の海外窓口と「ワシントンDCいにしへ会」の会長を務める。 日本にいた26歳の時、会社の同僚の誘いを受けて競技かるたを始めた。 1年で最高ランクのA級に昇級し、その後もA級の大会で優勝を飾るなど腕を磨いてきた。 1997年に米国人男性と結婚し、翌年に渡米。 当時は米国のみならず、日本以外で競技かるたをしている人は、ほぼいなかった。

次の