サマー ウォーズ 4d。 『サマーウォーズ4DX』公式サイト

映画『サマーウォーズ』4DX上映が決定!

サマー ウォーズ 4d

C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 2009年8月1日に公開された映画 「サマーウォーズ」。 劇場公開から10周年を迎え、今もなお愛され続けている同映画が4DXで公開されることに! 監督は、日本アニメ界が誇るヒットメーカー細田守さん。 2018年に公開された 「未来のミライ」では、アカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネートされたことでも話題を集めました。 その他にも 「時をかける少女」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」といったヒット作を生み出しています。 10周年を迎え、4DXとしてアップデートする動画。 今回はそんな「サマーウォーズ」のストーリーやメインキャストをおさらいしていきます。 ストーリーに先駆けて、タイムリーな話題を1つ紹介しておきます。 2009年に公開され今年で公開10年を迎えた「サマーウォーズ」ですが、 2020年1月17日に4DX版で劇場公開されることが決まっています。 私たちの生活も大きく変化しました。 「サマーウォーズ4DX」を観れば、この10年で起きたテクノロジーの進歩や生活の変化を感じさせてくれることでしょう。 世界中の人々がアバターを介してコミュニケーションを行う仮想世界 「OZ」。 「4DX」ではどのように感じられのでしょうか。 4DX上映とは? 4DXとは 「体感型(4D)」を意味し、最新の劇場上映システムです。 映像や音響に連動して座席が前後&上下左右と動き、「衝撃や風・雨・雷鳴」などをスクリーン上だけでなく、座席からも感じられる映像体験。 より臨場感あふれるエキサイティングな映画鑑賞スタイルです。 映画内で展開される 「OZの世界観」は、私たちの世界よりも遥か先をいっている内容です。 その世界を4DX版でどこまで体感できるか!? 4DX版になって一番注目されるのが OZの世界観。 仮想世界「OZ」が、4DXによってどのように表現されるのか。 ぜひ劇場で体感してみてください。 「サマーウォーズ」のあらすじ・内容 「これは僕に起こったとんでもない夏休み」 予告動画は、主人公・小磯健二のことの一言によって始まります。 インターネット上で世界中の人々がアバターを介してコミュニケーションを取れる仮想世界 「OZ」。 そんなOZがAIによって乗っ取られ世界中が大混乱に! 近未来感に溢れる設定ながらも、ストーリー全体は夏希の田舎が舞台の中心となっており、SF映画というよりは、家族や人と人との繋がりの大切さを 映画のテーマに据えています。 それでは、本作のメインストーリーを詳しく紹介してきます。 本編の 「ネタバレ・結末」にも触れていくので、 「ネタバレは困る」という方は読まないようにしてください。 「サマーウォーズ」のメインストーリーをネタバレ 「サマーウォーズ」のストーリーを紹介していきます。 物語のセクションに分けて紹介するので、すべて読むもよし、ピンポイントで確認していくのもいいでしょう。 世界で10億人のユーザーが利用する仮想世界「OZ」 C 2009「サマーウォーズ」製作委員会映画冒頭は「サマーウォーズ」の設定の中心となっている仮想世界「OZ」の説明から始まります。 OZは、自分の分身でもあるアバターを設定してインターネット上であらゆるサービスが利用できる仮想世界。 高度な翻訳機能によって世界中の人々とコミュニケーションが取れたり、買い物やスポーツが楽しめます。 さらにはビジネス上での拠点をOZの中に設けたり、行政機関の窓口を作って納税や各種手続きが行えたりも! こういった生活に関わるあらゆるサービスが仮想現実上に統合されており、世界中で10億人のユーザーを集めています。 友人の佐久間敬と共にOZの保守点検のバイトをしていました。 そんなところに突然現れたのが先輩の篠原夏希。 「ねぇ!バイトしない?」 夏希が提示してきたのが「私と一緒に田舎に旅行に行く」という依頼。 夏希に憧れを抱いていた小磯は立候補し、夏希の田舎に行くことになります。 夏希「えーっと、私のカレ」 C 2009「サマーウォーズ」製作委員会当初は夏希から 「90歳の誕生日を迎える栄おばあちゃんのお祝いを手伝ってほしい」という内容でした。 夏希の実家「陣内家」は室町時代から続く武家の家柄で、その16代当主でもある陣内栄の誕生日ということもあり26人の親戚一同が集まっていました。 栄に挨拶を健二でしたが、夏希から自分の婚約者だと紹介されてしまいます。 C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 夏希は事情を説明し 「お婆ちゃんや親戚の前で私の恋人のフリをしてほしい」という本当の目的を打ち明けます。 お婆ちゃんを喜ばせるための嘘に協力してほしいと言われ、最初は戸惑った健二でしたが渋々承諾。 「東大生」「旧家の生まれ」「アメリカ帰り」という超ハイスペックな設定まで盛り込まれ、健二は4日間夏希の恋人のフリをすることになります。 C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 26人もの親戚を一度に紹介されて戸惑う健二でしたが、親戚側は健二を快く迎え入れます。 (陣内翔太以外は) 【補足説明】陣内家(じんのうちけ)について 夏希の実家でもある「陣内家」について簡単に説明しておきます。 先祖の墓は室町時代からあり、戦国時代から続く武家の一族で、武田氏の家臣でもあった由緒ある家柄。 武田氏滅亡後は現在の家がある上田に逃げ延び、小国ながら郷土を守ってきました。 明治時代に生糸商で成功し、家を大きくしたのですが、栄の亡き夫でもある陣内徳衛がとんでもない浪費家で現在は家ぐらいしか残っていません。 90歳の誕生日を迎える陣内栄はこの陣内家の16代当主。 元々教師をしていた栄には元教え子に「政界・財界・地元」の有力者などがおり、幅広い人脈を持っています。 うっかり解いちゃった暗号が大混乱の元に… 陣内家での食事も落ち着き、健二はお風呂に入っていました。 そんなところへ陣内侘助が帰ってきます。 侘助は本家の養子で一族の資産を持ち逃げしてアメリカに留学。 行方知らずだったこともあり、周囲の反感を買ったのですが、夏希には好意的に迎えられます。 陣内家での夜を迎えた健二の携帯電話に、羅列された謎の数字が届きました。 数学オリンピックを目指すほどの頭脳を持つ健二は、いつもの癖で問題を解いてしまいます。 しかし、それはOZの管理権限をハッキングする暗号でした。 翌朝、OZは人工知能 「ラブマシーン」によって乗っ取られてしまいます。 あらゆるサービスを統合的に運営していたOZ。 それを乗っ取られたことによって、世界中が大混乱に陥ります。 そして、ハッキングの犯人として暗号を解読してしまった健二がテレビニュースに登場してしまいました。 C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 「ラブマシーン」はOZのシステムを好き放題書き換え、仮想世界も現実も大混乱を引き起こすことに! 健二は佐久間が作ってくれた仮アカウントで、乗っ取られた自分のアカウントと接触するも返り討ちにあってしまいます。 池沢佳主馬操る 「キングカズマ」の助けもあり、難を逃れた健二でしたが、パワーアップしたラブマシーンの前に為す術なくキングカズマも敗れてしまいます。 【補足説明】ラブマシーンとは? 侘助が開発したAI。 強い知識欲を持ち、学習することで強化していきます。 侘助は開発後、アメリカ国防総省に「ラブマシーン」を提供するも、米軍が行ったテストによってラブマシーンが暴走。 OZのアカウントを次々と乗っ取っていきながらパワーアップしていきます。 栄おばあちゃんの電話 OZ大混乱の容疑者として報道されてしまい、ついでに夏希の恋人という嘘もバレた健二は警察官の翔太によって逮捕されてしまいます。 しかし、OZの混乱は現実世界にも波及しており、交通は大渋滞。 車がまったく進まないため、一度家に引き返すことになります。 現実と仮想世界での権限が等しくなっているOZの世界。 ラブマシーンはあらゆるアカウントを乗っ取り、世界中をめちゃくちゃにしていきますが、OZの高いセキュリティが裏目に出て為す術もありません。 インフラ関係や消防、救急などに勤務している陣内家の人たちも仕事に追われ、誕生日に参加することさえ難しくなってしまいます。 状況を見兼ねた栄は、自身の人脈を使って作業に追われている親戚や政界・財界に電話をかけ、みんなを励ましていきます。 「あんたならできる」 この一言で奮起した人々の尽力によって現実世界での混乱は緩和。 健二も暗号を解読することでOZの管理棟に侵入し事態は一時的に収束します。 ラブマシーンの作成者と栄おばあちゃんの死 問題の根本がラブマシーンであることを特定。 解決を目指す健二たちでしたが、そこで侘助がラブマシーンの開発者であることを打ち明けます。 知識欲を持たせたハッキングAI「ラブマシーン」はOZ内のアカウントを次々と蓄え続けています。 アメリカ国防総省による「ラブマシーン」の実証実験としてOZが使われたことで大混乱を引き起こしたことに栄は激怒。 薙刀を振り回し、侘助を追い出します。 その日の夜、栄と一緒に花札をした健二は「夏希をよろしく頼むね」と頼まれますが、健二にはその自信が湧きませんでした。 眠りについた健二でしたが、翌早朝、栄は心臓発作で死去してしまいます。 いつもなら医師の万作が栄の体調をOZ経由でモニタリングしていたのですが、ハッキングによって異変を見逃してしまったのでした。 一家のまとめ役でもある栄を失った陣内家はバラバラになってしまいます。 葬式の準備に急ぐ女性陣、栄の仇討ちに躍起になる男性陣、落ち込む夏希に健二もどうすることもできません。 キングカズマのリベンジ戦-上田城合戦- C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 ラブマシーンの暴走を食い止めるため策を練る健二たち。 電気店を営む大助はスーパーコンピューター。 水産業を営む万助は電力を補うために発電機を備えた漁船。 自衛隊員の理一は松本駐屯地から通信車両を用意。 万全の体制でラブマシーンに挑みます。 第二次上田城合戦のアイデアを活かし、ラブマシーンを城の中に誘導、閉じ込めることに成功します。 しかし、スーパーコンピューターの冷却に使っていた氷を翔太が栄の元に持ち出したため熱暴走を起こし、作戦は失敗。 強大化したラブマシーンによってキングカズマのアカウントも乗っ取られてしまいます。 世界のピンチと栄の最後の言葉 ラブマシーンは4億人を超えるのアカウントを乗っ取り、小惑星探査機「あらわし」を核施設に落下させることを企てます。 パニックに陥る陣内家一同だったのですが、そんな中夏希が栄の遺言を見つけます。 栄の遺言に書かれていた 「つらいときや苦しいことがあっても家族揃ってご飯を食べること。 一番いけないのは、お腹を空かせる事と一人でいる事。 」 この言葉を聞いて落ち着きを取り戻した陣内家はみんなで食事を摂ることに。 栄の死の報告を受けた侘助も実家に戻りラブマシーンを食い止めるために協力をします。 最終決戦!ラブマシーンを食い止める! C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 ラブマシーンが奪ったアカウントを取り戻すために 「花札」による勝負を挑みます。 栄に鍛えられた夏希の実力によって善戦を繰り広げるものの、ラブマシーンのチートによって窮地に立たされることに。 しかし、全世界の人々が夏希にアカウントを提供し、パワーアップした夏希は勝利を収めます。 アカウントの解放には成功したものの、ラブマシーンは「あらわし」を陣内家に落下させようとします。 健二はあらわしのGPS情報を操作するために暗号解読に挑みます。 C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 健二の計算能力、侘助のクラッキングとキングカズマによる一撃であらわしの軌道をずらすことに成功。 陣内家は生き残った上に、源泉まで手に入れます。 一見落着した次の日に栄の葬儀と誕生日が行われました。 OZ混乱の収束と陣内家を救い出した健二に対して、夏希は彼への行為を認めほっぺにキスをするのですが、健二は鼻血を吹き出して物語は幕を閉じます。 神木隆之介や桜庭ななみも!「サマーウォーズ」の声優・キャスト一覧! OZというインターネット上の近未来を描きながら人々の絆や助け合いをテーマにした細田守監督の代表作。 ここからは「サマーウォーズ」の声優(キャスト)やスタッフについて紹介します。 「サマーウォーズ」の声優(キャスト)一覧【役名と声優】 役名 声優 小磯健二(こいそけんじ) 神木隆之介(かみきりゅうのすけ) 篠原夏希(しのはらなつき) 桜庭ななみ(さくらばななみ) 佐久間敬(さくまたかし) 横川貴大(よこかわたかひろ) 池沢佳主馬(いけざわかずま) 谷村美月(たにむらみつき) 陣内栄(じんのうちさかえ) 富司純子(ふじすみこ) 陣内侘助(じんのうちわびすけ) 斎藤歩(さいとうあゆむ) 「サマーウォーズ」の監督・音楽・スタッフ一覧 監督・原作 細田守 脚本 奥寺佐渡子 主題歌 山下達郎「僕らの夏の夢」 音楽 松本晃彦 キャラクターデザイン 貞本義行 作画監督 青山浩行、藤田しげる、濱田邦彦、尾崎和孝 美術監督 武重洋二 アニメーション制作 マッドハウス 製作 サマーウォーズ製作委員会 ホームページ 小磯健二(こいそけんじ)・神木隆之介(かみきりゅうのすけ) C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 主人公は神木隆之介(かみきりゅうのすけ)さん演じる 「小磯健二」。 俳優としても大活躍の神木さんですが、声優業でも数々のヒット作に出演。 「サマーウォーズ」の他には「千と千尋の神隠し」(坊役)、「ハウルの動く城」(マルクル役)、「君の名は」(立花瀧役)など日本アニメを代表する作品に名を連ねています。 気が弱く冴えない高校生の健二役を演じ、弱々しい一面と苦難に立ち向かっていきながら成長していく姿が印象的でした。 篠原夏希(しのはらなつき)・桜庭ななみ(さくらばななみ) C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 健二の憧れの先輩で本作のヒロインでもある 「篠原夏希」を演じたのは桜庭ななみ(さくらばななみ)さん。 最近では連続テレビ小説 「スカーレット」や大河ドラマ 「西郷どん」への出演など活躍をしています。 「サマーウォーズ」が声優として 初挑戦だったこともあり、初々しさもありながら夏希の軽い感じや力強さがエネルギッシュに表現されています。 池沢佳主馬(いけざわかずま)・谷村美月(たにむらみつき) C 2009「サマーウォーズ」製作委員会OZ内でキングカズマを操る 池沢佳主馬役を演じたのは、女優の谷村美月(たにむらみつき)さん。 谷村さんは 「時をかける少女」(藤谷果穂役)「おおかみこどもの雨と雪」(土肥の奥さん役)「バケモノの子」(ノンクレジット)と細田守作品に縁の深い女優でもあります。 中学生ながら少し大人びた正確ながら、ラブマシーンに敗れて感情的になったり、自分が背負う責任の大きさに苦悩するなど、感情の起伏を見事に演じ切っています。 陣内栄(じんのうちさかえ)・富司純子(ふじすみこ) C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 陣内家16代当主で一族のまとめ役でもある 陣内栄を演じたのは、女優の藤純子(ふじすみこ)さんです。 時代劇を中心に活躍してきた大女優で2007年には 紫綬褒章を受賞。 ちなみに陣内栄も紫綬褒章を受賞していることが触れられています。 強さと優しさを兼ね備え、時に鋭い眼光で厳しい言葉を投げかけることもあれば、優しくも力強い言葉で人を励ます役どころ。 誰もが慕い、誰もが心の拠り所にするような器の大きさを見事に表現しています。 陣内侘助(じんのうちわびすけ)・斎藤歩(さいとうあゆむ) C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 一族のトラブルメーカーでラブマシーンの開発者でもある 陣内侘助を演じるのは、劇作家や俳優としても活躍する斎藤歩(さいとうあゆむ)さんです。 数々の舞台を手掛けながら、自身も俳優として活動を続けています。 知的でドライな性格ながらも育ての親でもある栄を内心慕っており、亡くなった知らせを受けた際には車を飛ばして帰宅して、ラブマシーンを食い止めるべく尽力します。 キャラクターデザインは「貞本義行」! キャラクターデザインを担当したのは 「新世紀エヴァンゲリオン」でも知られる貞本義行さんです。 「時をかける少女」や「おおかみこどもの雨と雪」といった、その他の細田守作品でもキャラクターデザインを担当! そう考えてキャラクターを眺めてみると、エヴァンゲリオンとサマーウォーズのキャラの雰囲気がどことなく似ているように感じてきますね。 「サマーウォーズ」の総合評価 C 2009「サマーウォーズ」製作委員会 夏の季節、無性に観たくなってしまう本作。 サマーウォーズはテクノロジーな世界だけにとどまらず、田舎の雰囲気を存分に味あわせてくれる魅力があります。 毎年夏が来るたびに観ていますが、故郷を思いだし、いつも懐かしく思っています。 現実のテクノロジーは「OZの世界」に追いついていませんが、 「いつかこんな時代が来るのでは」と夢見たくなるような内容ではないでしょうか。 SFチックでサイバーパンク的な世界観を表現しながらも、 「人と人との結びつき」「助け合い」が中心となっているテーマでもあります。 「田舎で感じられる風景」「大家族な雰囲気」を背景にしながら、 人と人との絆、家族の温もりを感じさせてくれる素晴らしい作品です。

次の

109シネマズ 4DX/ScreenX/4DX Screen

サマー ウォーズ 4d

おはにちばんは 🔅 やゐです 🍃 本日は 4DX公開日!という事で レビューをしていきたいのですが… 注意点が幾つかあるのでお先にお話出来ればと 思います!• 幾度となく で放送していたので知っている方も多いだろうという点で〝ストーリーのレビュー〟というよりは好きなシーンやキャラについてのお話中心となります• でしか観たことない人で気になってる方は是非ご覧ください• 後半に行くにつれて語彙力バイバイしてます。 〖 キャラごとレビュー 〗• についておさらい 『』本日、1月17日(金)劇場公開です。 よろしくお願いします。 詳: ストーリーについて書こうと思ったのですが 長ったるしくてウザくなりそうだったので 割愛させていただきます。 モーションシートが、映画のシーンに完全に マッチした形で、前後&上下左右に<動き> その衝撃を再現。 通常のシアターでは得ることができない特殊 効果によって、映画の持つ臨場感=魅力を 最大限開放することができる、アトション スタイルの映画上映システムです。 というのも活躍シーンは大体カット されているから 了平は本作でこの家族に直接関わりが深い訳 ではありませんが、 陣内家は代々家族みんなで 戦ってきているというセリフがあるように 了平はマウンド上で戦っているんですよね 陣内由美 由美さんに関しては個人的に好きなキャラって だけなんですが、息子の了平の試合を一喜一憂 しながら応援する姿が可愛いので是非注目して 観て頂きたい 陣内万作 万作おじさんはこの作品の中で唯一 嫌いな言葉を吐くキャラです。 (個人的にね) というのも、最後ののシーンでもう戦え ない!という所で男の子が協力してくれる シーンあるじゃないですか。 クライマックスも クライマックスなあのシーンで万作おじさんは なつきが可愛いから協力してくれた と言うんですね~~ いや、まあそれも一理あるだろうけど 可愛いという理由だけで命を差し出せるほど 甘い世界か?と思うんですよ。 この作品で 唯一「は?」と思うのがこのシーンです (おじさんごめんね) 陣内万助 続いては万助おじさん。 名前がややこい笑 万助おじさんはまさに って感じで 嫁や娘たら オイオイと思うシーンも 少なくないと思います。 ただ、いざというとき絶対に助けてくれるし 褒めてもくれる万助おじさん、無敵じゃない? きっと万助おじさんがいたから キングカズマが できた訳ですしね…! 陣内理一 これも個人的に ちょっといいとこ を大画面で聞けたのが満足と言うだけです 理一さんは謎に包まれたイケおじです 陣内翔太 翔太にいは今回大画面で見て この人のでは…? とようやく気が付けたキャラでした 最初はなつきに恋人が出来たことは認めない! と騒ぎ喚いていた翔太にいが最後の戦いで しゃんとしろ 俺らがついてる と言うんですよ。 私は彼を一目見たときからずっと推しています やっぱり大画面で観る推しはのだが 空をバックに家族を守れなかったと号泣する彼 最高にエモかった…自分の目にスクショ機能が あったら良かったのにと思いました。 何せ今回4DXという事で キングカズマの戦闘シーンが特にすっっごい。 キングカズマに蹴り入れられるご褒美があれば 打ちのめされた時の衝撃も受けられます。 4DX恐るべし 映画の感想まとめ 今日約11年の時を経て私はOZの世界で 呼吸するのことに成功しました。 夢のような 時間でした 実は世界一好きな作品にも関わらず、映画館で 観たことがなかったのです。 何せ公開した 年的に私は校庭で走り回っていたでしょう… 何年も愛し続けた作品をこのような形で劇場で 観られたことに感動しすぎて開始1秒で 大号泣 自分でも病気かと思いましたね(笑) 母に話したら 病気だよと言われました😟笑 擦り切れるほど見ているのでストーリーは全て 頭に入っているわけなのだけれど、それでも尚 感動してボロッボロに泣いてしまいました 好きなシーンは挙げ出したらキリがないので これ以上言うのはやめておきますが、やっぱり 栄の活躍流れた瞬間涙腺が爆死しました• トラック• provided courtesy of サマウォのサントラってなんでこんなにも ワクワクしてしまうんだろうか 4DXになって帰ってきた サマウォはOZの 世界に入り込めるだけでなくキングカズマに なることもできるし、なつきになって自転車を 漕ぐことだって出来ちゃうんですよ 感慨深すぎた…😭😭😭• 映画館で観られたこと• OZの世界に入り込めたこと• キャター視点でも楽しめた事• 推しを大画面で観られたこと 本当に全てが全て嬉しかった… 今年はまだ夏が来ていませんから夏になにか イベントがあるのではないか!?と勝手に 期待しております😌そして改めて 10周年おめでとうございます 私がこの作品に出会えていなければ 今の生活はなかったと思います。 大袈裟じゃ なくてね。 多くは語れませんが、この作品に 出会えたから私の未来が切り開けたといっても 過言ではありません。

次の

サマーウォーズ4DXの上映期間はいつまで?上映する映画館はどこ?|CHANNAI CHANNEL

サマー ウォーズ 4d

あの名作が4DXで蘇る!! 新作ではなく、過去の名作をピックアップして4DX形式として再上映する形態でございます。 私なりの言葉で説明するならば、「 4DX名画座」がやってきたのです。 はい、実は私、映画ファンを自称しながらもサマーウォーズは映画館で見たことないんです。 もちろん自宅では見てるんですが。 映画館で見たらさぞかし面白かっただろう、と悔しい気持ちを持っていました。 エヴァは何回も見に行ってるのにさ!もっと言えば、おおかみこどもの雨と雪だって映画館で見てるのにさ! 細田守という日本を代表するアニメ監督の名作を、映画館で見てないなんて、、、いつか映画館で見たいと思っていました。 感想部分は、鑑賞後に更新したいと思います。 4DXの概要 4DXってなかなかイメージが湧きづらいと思いますけども、この動画を見れば一発かと思います。 シートが揺れる!だけでなく水も出る風も出る雷も出る! あらゆる自然現象を最先端の技術で再現しているのがこの4DXなんです! 機能としては全部で20機能があり、下記の画像の通りです。 シートは3軸で、鉛直方向、水平方向、そしてマッサージチェアのように傾きが変わる!さらに振動もついている、まるでリアルマッサージ・・にしては刺激的ですが。 さらに自然現象を再現する効果として水、雷、風、そして雪が再現できるようになっております。 信じられないかもしれませんが、これマジです。 ちなみに日本での公式サイトはこちら! 「日本での」? 実はですね、4DXを運営している大元は韓国のソウルにあります。 だからハングル語で4DXのポスターが多く貼ってあるんです。 これまでの4DX鑑賞歴 4DXの記事を書くときに、もはやテンプレになってる下りですが、ちょっと書かせてください。 これまでの鑑賞履歴です。 計:48本を鑑賞! 以降、鑑賞してきた映画と今作を比較し、考察を深めたいと思います。 4DX名画座で細田作品が選ばれる意義 これまでも、4DXは過去の名作を公開しているんです。 日本映画は、どれもアニメーション。 私が鑑賞したのは、カリオストロの城と逆襲のシャアの二つです。 この二つを見ても分かる通り、名作と言っても誰もが知る名作しか4DX名画座としてチョイスされないんですよね。 だってよく考えてくださいよ、カリオストロの城は宮崎駿、逆襲のシャアは富野由悠季ですからね。 日本のアニメーション監督の中で、ポスト宮崎駿と言われてきた細田守さんですが、同じ4DXで公開されるということは、宮崎駿と富野由悠季に肩を並べたことになります!! つまり、4DX名画座として作品が選ばれることは、 名作の中の名作として評価されている証拠でもあるんです。 そりゃプロダクションの営業とか、ビジネス的な面もありますけどね、先にもお伝えした通り4DXの運営会社は韓国にあり、4DXは国際的に展開している商品。 日本の人気だけで選んでないってことなんですよ! サマーウォーズへの期待:OZの世界はどうなる? サマーウォーズ4DXで気になるのは、仮想空間OZの世界をどう再現するか? 我々が映画を見る世界は、もちろん現実世界。 しかも映画館。 そんな現実にどうやって4DXは色をつけるのか、期待するところです。 OZは基本的に白背景で、浮遊感があって、アバターによるド派手なアクションがある、言うならばなんでもアリ!の世界です。 ここで一番期待するのは、「浮遊感」 4DXのモーションシートには、 座席のピッチ回転 座席手前・奥方向に回転 ・ ロール回転 座席正面に向かって時計・反時計に回転 ・ ヨー 座席左右方向に回転 する機能+ 座席の高さが変化する機能が備えられており、これによって アバターが縦横無尽に移動しているのを再現してくれるはずなんですよね。 さらに、 劇場全体に風を送る機能によって、空を飛んでいる時の空気抵抗を感じることができるんです。 浮遊感を味わえるように、様々な工夫がされていること間違いなしでございます!! 映像を見るだけでも仮想空間の世界を満足できるかもしれませんが、4DXは一種のお祭り映画でもあります。 是非とも浮遊感を味わってください!!! もし再現すれば、ですけど。。。 ピカイチのモーションシート挙動 はい、まだ揺れてるような気がします。 どうもMachinakaです。 予想はしていましたが、モーションシートの挙動と劇場全体を流れる風の演出によって、OZの浮遊感やバトルを見事に再現していたのが今作の特徴でしょう。 特に印象的だったのはピッチ方向の回転ですね、手前に奥へ、座席がギッタンバッコンする演出が多かった。 OZの世界は非常に広く、カメラを上下に動かさないと誰がどこにいるか分からないんです。 カメラを見上げた途端、座席が手前から奥へクイッと回転し、まるで自分自身が見上げているような感覚を与えてくれるんですよね。 カメラの動きと合わせてモーションシートが回転するっていうのは、4DXだとよくやる演出なんですけど、今回は 回転量と頻度がダントツに高い! めまぐるしく動くOZ内のアクションを、見事に再現しておりました。 また、キングカズマとラブマシーンが肉弾戦をする時のシーンも素晴らしかった。 殴られるシーンはロール回転が特徴的でしたね。 座席が左・右に回転し、殴られた時の挙動を再現。。 モーションシートの挙動によって、キングカズマに殴られてるような感覚になりました。。 花札シーンでマジカルエディションの再来が!! 一番上がったのはナツキの花札シーンですね。 ナツキのアバターがラブマシーンと花札をするとき、奇跡の五光を出すシーンがあるかと思います。 ラブマシーンを倒し、乗っ取られていたアバターが元の場所に戻っていくシーンですね。 ここに全ての力を振り絞ったかのような、あらゆる4DXの機能が惜しみげもなく使われておりました。 ピカピカに光り輝く画面。 4DXのフラッシュが機能し、画面の光を拡張してくれる。 さらに、 勝利を祝うかのように、劇場からシャボン玉と雪が間髪なく舞い降りてくるのです!! この演出は、アナ雪2で行われていた「マジカルエディション」という4DX演出と似ていました。 OZの世界なので厳密には魔法ではないですが、まるで魔法のような花札シーンでマジカルエディションをやってくれるのは、ありがたいですよね! みんな、ラブマシーンを倒した時は最高に達成感があって、カタルシスを得るんです。 そこで 紙吹雪のようにシャボン玉と雪が降ってくるんですよ!これぞ勝利の美酒!観客の幸せをさらに増長させるような演出でございました。 あと、劇場から 舞い落ちる細かい雪を見ると、まるでOZの世界にいる大量のアバターが降ってくるような感覚を覚えました。 もしかしたら、画面に入りきらなくて劇場に漏れてきたのかもしれませんね。。 そう考えると、その瞬間だけは 劇場がOZになるんです!! まとめ 4DXが体験できたのはもちろん嬉しいんですが、何よりサマーウォーズを映画館で観れたことが本当に貴重な体験でした。 普通の人とは「違った映画の見方」をすることで、「ここだけの」映画批評を記事にしています。 どんな映画にも必ず良い点はあり、積極的にフィーチャします。 それが正しい「映画の見方」だと思うからです。 ・記事タイトルに自分の着眼点を書いています。 ・映画の分析のために、独自に画像を作成しています。 ここが他の映画評論サイトとは違うポイントです。 出典さえ明記してくれれば転載OKです。 com アットを に変えてください.

次の