海外挙式 ランキング。 ハワイ挙式おすすめ会社10選!海外挙式の手配会社の違い【比較表】

【最新】海外挙式の人気おすすめ国ランキングTOP10

海外挙式 ランキング

7大人気エリアって? まずは、世界のどこの国や地域が7大エリアと呼ばれているのかから見ていきましょう。 「結婚スタイルマガジントレンド調査 2018 」によると、海外挙式の人気エリアランキングは以下のようになっています。 また、上記の他にカリブを海外挙式の場所として選ぶ人もいるようです。 これらの人気ランキング9位までの国とカリブ合わせた10か所を、以下のように分けたものが7大エリアと呼ばれています。 それでは、まずはどんな挙式会場があるのか見ていきましょう。 エリアによっていろいろ! 挙式会場 ハワイ、グアム・サイパン アジア、南太平洋・インド洋 ビーチリゾートとして知られている国やエリアの魅力は、何と言っても綺麗な海! 例えば、ハワイ、グアム・サイパンでは海の見えるチャペルで結婚式が挙げられます。 白い砂浜と青い海、澄み渡った空など、リゾート感あふれる景色の中で撮るウェディングフォトも素晴らしいものになりそう。 また、アジアでは山や森などの緑が美しいのも魅力の1つ。 南太平洋・インド洋の国々では、ヴィラやコテージを貸し切っての結婚式もオススメですよ! 綺麗な海をふたりだけで楽しめるのは最高の贅沢ではないでしょうか。 オセアニア オセアニアの魅力は式場の種類の多さです。 海沿いのチャペルや、森の中の教会など、いろいろな種類の会場の中から選ぶことができます。 教会も歴史あるものが多いので、日本の教会とはまた違った雰囲気の中で式を挙げるのもいいかもしれません。 プランによっては、挙式後にコアラを抱っこして撮影するという、オーストラリアならではのウェディングフォトもあるようですよ。 ヨーロッパ ヨーロッパの魅力として挙げられるのは、歴史ある教会や古城などでの挙式。 石造りのお城や、色とりどりのステンドグラスなどの装飾品に囲まれれば、気分はまるでお姫様。 ウェディングフォトも、きっと映画のワンシーンのように素敵なものになるのではないでしょうか。 アメリカ・メキシコ・カナダ アメリカで挙げられる結婚式はとっても幅広い選択肢の中から選ぶことができます。 例えば、自然に囲まれた教会での挙式や、夜景を眺めながらのヘリコプターでの挙式など。 また、カナダではアメリカとはまた違った雰囲気の大自然に囲まれての式を挙げることもできます! 一方、カリブ海沿岸のリゾート地として知られるカンクンでは、ホテルでの結婚式が一般的。 そのまま宿泊してゆっくり過ごす人が多いようですよ。 挙式の後も大切! アフターウェディング ハワイ、グアム・サイパン ハワイやグアム・サイパンは人気の地域ということもあり、ショッピングセンターや観光施設が充実しているようです。 また、ツアー用のプランがたくさん用意されているのも魅力的! 挙式以外もたっぷりと遊べそうですね。 アジア 「観光もいいけれどゆっくりするのも魅力的だなあ」 という人にはアジアがオススメ! アジアではスパが有名なので、移動や挙式の疲れをゆっくり癒してもらってはどうでしょうか。 また、ふたりでスパを受けることのできるコースもあるようです。 普段は利用しないという男性も、この機会に受けてみると良いかもしれませんね。 オセアニア オセアニアでは大自然に触れられるのが魅力です。 イルカやクジラを海へ見に行ったり、地上でコアラやカンガルーに触れるのも楽しそう! ニュージーランドでは野生のペンギンを見ることもできるようです。 「動物が大好き!」という人にはオセアニアがオススメですよ! 南太平洋・インド洋 タヒチやモルディブなどの南太平洋・インド洋では、マリンスポーツを満喫してみてはどうでしょうか。 綺麗な海でのシュノーケリングやジェットスキーはきっと楽しいはず。 また、無人島でのんびりと過ごすプランや、クルーザーでディナーを楽しむ豪華なプランもいいかもしれませんね。 ヨーロッパ ヨーロッパであれば結婚式を挙げたのとは他の国へ行く際も、手続きや両替が不要なことが多いので、旅行を楽しみやすいのが嬉しいポイント。 いろいろな国の美しい街並みや世界遺産を回って、新婚旅行を楽しんではどうでしょうか。 アメリカ・メキシコ・カナダ アメリカは挙式と同様に、アフターウェディングの楽しみ方もたくさんのバリエーションがあります。 例えばスポーツ観戦。 野球やバスケットボールなど、本場の雰囲気を味わってみてはどうでしょうか。 また、カナダでは大自然を堪能できるアクティビティが満喫できるとのこと。 他にも、 メキシコのカンクンでは海底美術館や遺跡など、他のリゾート地とは一風変わったアフターウェディングを楽しめるようですよ。 綺麗な海とショッピングなどが楽しめるハワイやグアム・サイパン。 豊かな森やスパなど、安らぎを感じることのできるアジア。 挙式もアフターウェディングも大自然の魅力がいっぱいのオセアニア。 美しいサンゴ礁の海をふたりだけで楽しむことのできる南太平洋・インド洋。 古城や歴史ある教会での挙式の後には、様々な場所への新婚旅行が楽しめるヨーロッパ。 ホテルでのゆったりした挙式に加え幅広いアフターウェディングを楽しめる アメリカ・メキシコ・カナダ。 いろいろなエリアの中から、自分の理想の挙式や挙式後の過ごし方にピッタリ合うところを見つけられると良いですね! 7大エリアへのアクセスや気候など、基本情報を知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

次の

憧れの海外挙式!7大人気エリアを徹底比較!【挙式編】 | 結婚ラジオ | 結婚スタイルマガジン

海外挙式 ランキング

ワタベウエディングは対応エリアや店舗数は 業界最大手と言えますが、 各種手配が大型店舗でしかできないのが ネックになっています。 クチュールナオコとTUTU(チュチュ)は ベースがドレスショップという点では同じですが、 クチュールナオコは対応エリアが広く TUTUはハワイに特化している点が違います。 海外挙式おすすめ旅行会社3選 海外ウエディングの旅行部分(渡航・宿泊)と、 ハネムーン部分(ツアー・アクティビティ)が 強みの旅行会社3選を紹介します。 STWが運営するムーンシェルは あまり耳にしない名前ですが 対応エリアは圧倒的に広範囲なので、 マニアックな国でオリジナルの結婚式を したいというカップルにおすすめです。 海外挙式におすすめの結婚式場紹介サービス3選 結婚式を国内と海外で迷っていて、 とりあえず相談したい!という人に おすすめの式場紹介サービスを3選紹介します。 ハナユメ 出典: 対応エリア チャペル数 店舗数 来店・TEL以外の 相談方法 キャンペーン 5エリア 38件 11店舗 メール 国内ウエディングの 来店予約特典:5万円分の商品券 14エリア 369件 63店舗 特になし 国内ウエディングの 来店予約特典:4万円分の商品券 5エリア 29件 12店舗 特になし 海外挙式と国内披露宴の セットで割引あり 海外挙式のプロデュース会社と旅行会社の違いを比較 海外挙式の手配会社には プロデュース会社と旅行会社があると お伝えしましたが違いはなんでしょうか? まずは手配会社の違いを説明する前に、 海外挙式をする時にチェックしておきたい 項目を簡単に紹介しておきます。 の違いを詳しく解説していきます。 日本の店舗で打合せした内容が 現地の提携チャペルに反映されるので、 日本語でこまかな希望を伝えることができます。 衣装や写真もセットで手配できることが多く、 旅行手配の代行までしてもらえる ケースがほとんどなので、 すべて一括で手配を済ませることができます。 また、挙式当日は現地の日本語スタッフが サポートしてくれるので安心です。 キャンペーンが開催されていることが多く、 大幅な割引や豪華な特典がもらえるのも魅力的。 英語が堪能で、現地の事情にも詳しい カップルの場合は すべて自分たちで 手配するということも可能です。 気に入った会場と直接コンタクトを取り 挙式内容や衣装を打合せすることで より詳細なこだわりが叶います。 また、 日本の手配会社を間に入れないことで 中間コスト部分の費用を抑えることもできます。 ただし、事前に現地に足を運ぶ必要があるので わざわざ旅費をかけて打合せに行くのであれば 日本で手配した方が費用は安くなります。 ハワイ挙式のおすすめの手配会社は? 出典: ハワイ挙式で一番おすすめの手配会社は アールイズウエディングです。 おすすめの手配会社をまとめると・・・ プロデユース会社なら『アールイズウエディング』 プロデュース会社の中では、 挙式・衣装・写真・旅行手配まで すべて自社で手配できる アールイズウエディングがおすすめです。 特にハワイ挙式に力を入れているので、 ハワイを希望のカップルは迷わず アールイズウエディングを選んでくださいね。 旅行会社なら『JTB』 旅行に特化したアレンジをしたいなら、 店舗と対応エリアが多くて便利な JTBがおすすめです。 近くのショッピングセンターなどでも 店舗があることが多いので、 お買い物ついでに軽く相談も可能です。 国内挙式と比較したい人は『ハナユメ』 国内と海外で迷っている人には、 特典が豪華なハナユメがおすすめです。 国内の結婚式場を見学するだけで 最大5万円分の商品券がもらえます。 オリコン顧客満足度ランキング1位の 接客対応なので、安心して色々な相談を 聞いてもらうことができますよ。

次の

海外挙式キャンペーンランキング!結婚式費用を安くするブライダルフェア活用のコツ

海外挙式 ランキング

結婚式は絶対に海外で! 海外ならではの非日常的な雰囲気を味わえ 生涯に一度の結婚式にふさわしい特別感も! 国内で結婚式を挙げる場合と比べると 渡航費用はかかっても、招待客を厳選できたり 新婚旅行と兼ねることで日程や費用の面の メリットもありますね。 海外ウエディングについて少しWEBや雑誌で 情報を調べると、 想像以上に取り扱っている 会社の数が多く、自分たちはどこで相談や 手配をするべきか迷ってしまいますよね。 大手の旅行会社?ウエディングの専門会社? それとも現地の会社? 手配会社を選ぶ基準もよくわからない という方が圧倒的に 多いのではないでしょうか。 では、海外ウエディングを手配する場合には どんな会社を手配会社として利用すればよい のでしょうか?• 海外ウェディングの手配会社の種類とは? 海外ウエディングの手配してもらう手配会社は 大きく分類して次の 3つのタイプに分かれます。 旅行会社• 国内のプロデュース会社• 海外のプロデュース会社 この3タイトルで 何が違うのかを説明していきますね。 1.旅行会社 ご存知の通り旅行の手配が専門の会社です。 JTBやH. Sなど大手の旅行会社は実際に 利用したことがある方も多いですよね。 大手の旅行会社が 渡航と挙式の費用を合わせた パッケージプランとして海外ウエディングを 取り扱っています。 パックプランになっていることにより 飛行機や宿泊などの 旅行費用については 個人でするよりも安く手配できます。 挙式の手配は旅行会社でしてもらえますが 衣装や写真など 結婚式関係の細かな打合せは 基本的に国内プロデュース会社のサロンで 別途行います。 2.国内のプロデュース会社 結婚式のプロデュースを専門とする会社です。 ハワイやバリなど海外挙式で人気の場所に 自社の直営チャペルがあることも多いですね。 海外ウエディング専門サロンが国内各所にあり 多くの場合ドレスサロンが併設されていて そこで衣装を選ぶことができます。 結婚式の衣装や写真、現地のパーティーなど 細かな内容を事前に対面で打合せできます。 旅行手配については専門ではないため 提携先の旅行会社を通して手配するか 新郎新婦自身が手配をします。 事前の打合せは国内のサロンで行いますが 挙式当日は現地のスタッフが対応します。 3.海外のプロデュース会社 海外法人で現地のウエディングプロデュースを 専門としている会社です。 なんといっても 現地の情報に詳しく 国内のプロデュース会社では取り扱っていない 教会での結婚式が挙げられることもあります。 ウエディングサロンは現地にあるため、 事前の打ち合わせはメールなどで行います。 衣装については、会社によって異なりますが 持ち込みや日本国内の提携ドレスショップ 現地レンタルなどで選びます。 手配する際に代理店を通さないため 同じ内容であれば結婚式関連の費用は 手数料の分安くなることもあります。 旅行手配については、自分たちで旅行会社を 利用する必要がありますが、打合せを 担当したスタッフと現地で対応してくれる スタッフは同じです。 この 3つのタイプのメリットやデメリットを 詳しく説明すると共に、中でも特におすすめの 手配会社をランキング形式でご紹介します! 各サービスのメリット・デメリットは? 海外での結婚式となると、どんなに海外旅行に 慣れている方であっても、自分の結婚式を 手配をするのは初めてですから不安で当然。 自分たちにはどのようなタイプの手配会社が 合っているのか、メリット&デメリットを しっかり踏まえて検討してくださいね。 それではさっそくご紹介します。 arluis. 現地在住の日本人プランナーと フラワーデザイナーが中心となって 二人の結婚式をサポートしてくれます。 写真や映像のカメラマン、ヘアメイクも ハワイのスペシャリストに依頼でき こだわりのウエディングが実現できます。 衣装は現地のレンタルで手配できるほか 日本国内にある複数の提携ドレスショップで 前もって選ぶ こともできます。 事前に打ち合わせをしたプランナーに 現地入りした後も担当をしてもらえるので 結婚式当日を安心して迎えられますね。 【旅行会社】H. his-wedding. 挙式までは メールで打ち合わせを行います。 現地のプランナーと直接やり取りができ 会場のテーブルコーディネートや装飾に こだわりたい人には特におススメです。 ブーケや写真にも 一組ずつ丁寧に作りあげた ウエディングならではのこだわりが見られます。 公式ホームページは日本語で見れますので 英語が苦手な方も安心ですよ。 まとめ 海外挙式の手配会社おすすめ ベスト10選は いかがでしたでしょうか。 どのタイプの手配会社を選ぶかは ・結婚式を行いたい国 ・希望の挙式会場 ・自分たちの海外旅行経験 ・結婚式や衣装へのこだわり ・日程 ・予算など… 上記の点をよく二人で相談したうえで いくつか候補を絞ってみてくださいね。 ただ、知識がなさすぎて、 何から手をつけていいかわからない! という方はがオススメですよ。 海外挙式でもハナユメ割が適応されるので 100万円レベルの割引も期待できますね。 ブライダル業界歴11年の元ウェディングプランナー。 専門式場や大手ゲストハウス、リゾートウェディングのプランナーとして、500組以上の新郎新婦の結婚式やブライダル事業の立ち上げ、新人プランナー研修等を行う。 元々学園祭や旅行などイベントの企画運営好き。 学生時代に出席したレストランウェディングに衝撃を受けてウェディングプランナーに憧れ、ブライダル専門学校を経てブライダル業界へ。 新郎新婦の漠然としたイメージを予算や要望に合わせてカタチにすることはもちろん、シェフやカメラマン、ヘアメイクスタッフ等結婚式の現場のプロフェッショナルたちのチームワークが最大限に発揮され、ベストな仕事をできるように全力を尽くすのがモットー。 現在はプランナーとしての実務経験とブライダル業界で得た知識をもとに、ウェディング関連記事を中心としたライターとして活躍中。 これから結婚式を迎えるを本当に知りたい情報を客観的な目線で伝えている。 子育て真っ只中の二児の母でもある。

次の