あえなく 意味。 「あえなく」って、一体何がないの?気になる日本語を徹底リサーチ!

【あえなく】はどういう意味ですか?

あえなく 意味

Contents• 「あえなく」の意味は? まずは「あえなく」の意味をおさらいします。 辞書によれば、 「あえなく」は、「あっけなく」や「期待はずれに」といった意味です。 例えば、 「楽しかった生活は、そこであえなく終わってしまった」とか、 「 このプロジェクトはあえなく断念せざるを得なかった」 などと使われますね。 「あえなく」は、漢字で書くと「 敢え無く」で、これが活用したもの(連用形)です。 そして、 「敢え」は「敢えて」の意味です。 敢えての意味は「しなくてもよいことを無理に・困難を押して行うさま」をいいます。 例えば、 「困難な道をあえて進む」とか、「あえて苦言を呈する」などと使います。 つまり「敢え無く」は、困難を押して頑張ったり、何かしら頑張って続こうとする様子がないまま、要するにあっけなく、という意味になるのです。 スポンサーリンク 「あっけなく」の意味は? さて、「あっけなく」という言葉が出てきましたが、「あえなく」と意味・形が似ていると思いませんか? 気になったので調べてみました! 「あっけなく」の意味は、「物事が期待や予想に反して単純・貧弱で物足りないさま」を指します。 漢字で書くと「 呆気なく」となりますが、 元は「飽く気なし」が転じたものだと言われています。 「飽く」は、飽きるという意味ではなく、「満足する」や「満喫する」の意味です。 なので「満足することがない」といった意味となるのです。 へ〜そうなんだ、知らなかった! 「甲斐なく」の意味は? さらに、「あえなく」の類語に「甲斐なく」というものがありますよね。 これも意味・形が似ています。 というわけで、「甲斐なく」も調べてみました! 「甲斐なく」の意味は、「行った努力に見合う成果がないさま」を指します。 例えば、 「努力の甲斐なく試験に落ちてしまった」などと使われますよね。 この言葉をまじまじと見てみると、「甲斐」が「ない」ということになります。 「甲斐」とは一体何でしょうか? 調べてみると、 「甲斐(かい)」は「貝」の意味があり、「甲斐」は当て字とのことです。 貝は古代はお金の代わりとして使われていたことから、「価値のあるもの」という意味を持つようになりました。 そこから転じて、 貝には「行動の価値があるもの」「結果が期待できるもの」という意味が付け加わります。 なので、「甲斐なく」は「行動の価値がなかった」、つまり「努力に見合う成果が出なかった」という意味となるのです。 それでは「貝」がなぜ「甲斐」になったのでしょうか? 調べてみましたが、定説はないようです。 一説では、甲斐は昔の「甲斐国(かいのくに)」から来ており、甲斐国は昔から黄泉(よみ)の国(=天国)との境目があるとされ、現世と黄泉が交わるという意味で甲斐になり、貝の字に取って変わったというものがありますが、確証ではないようです。 いずれにせよ、「かいなく」の「かい」は「貝」の意味で、いつの頃からか「甲斐」と書くようになった、ということのようです。 うーん、日本語は難しいですね! まとめ いかがでしたか? 「あえなく」の語源から始まり、類語である「あっけなく」「甲斐なく」の由来についてもご紹介しました。

次の

「あえなく」って、一体何がないの?気になる日本語を徹底リサーチ!

あえなく 意味

Contents• 「あえなく」の意味は? まずは「あえなく」の意味をおさらいします。 辞書によれば、 「あえなく」は、「あっけなく」や「期待はずれに」といった意味です。 例えば、 「楽しかった生活は、そこであえなく終わってしまった」とか、 「 このプロジェクトはあえなく断念せざるを得なかった」 などと使われますね。 「あえなく」は、漢字で書くと「 敢え無く」で、これが活用したもの(連用形)です。 そして、 「敢え」は「敢えて」の意味です。 敢えての意味は「しなくてもよいことを無理に・困難を押して行うさま」をいいます。 例えば、 「困難な道をあえて進む」とか、「あえて苦言を呈する」などと使います。 つまり「敢え無く」は、困難を押して頑張ったり、何かしら頑張って続こうとする様子がないまま、要するにあっけなく、という意味になるのです。 スポンサーリンク 「あっけなく」の意味は? さて、「あっけなく」という言葉が出てきましたが、「あえなく」と意味・形が似ていると思いませんか? 気になったので調べてみました! 「あっけなく」の意味は、「物事が期待や予想に反して単純・貧弱で物足りないさま」を指します。 漢字で書くと「 呆気なく」となりますが、 元は「飽く気なし」が転じたものだと言われています。 「飽く」は、飽きるという意味ではなく、「満足する」や「満喫する」の意味です。 なので「満足することがない」といった意味となるのです。 へ〜そうなんだ、知らなかった! 「甲斐なく」の意味は? さらに、「あえなく」の類語に「甲斐なく」というものがありますよね。 これも意味・形が似ています。 というわけで、「甲斐なく」も調べてみました! 「甲斐なく」の意味は、「行った努力に見合う成果がないさま」を指します。 例えば、 「努力の甲斐なく試験に落ちてしまった」などと使われますよね。 この言葉をまじまじと見てみると、「甲斐」が「ない」ということになります。 「甲斐」とは一体何でしょうか? 調べてみると、 「甲斐(かい)」は「貝」の意味があり、「甲斐」は当て字とのことです。 貝は古代はお金の代わりとして使われていたことから、「価値のあるもの」という意味を持つようになりました。 そこから転じて、 貝には「行動の価値があるもの」「結果が期待できるもの」という意味が付け加わります。 なので、「甲斐なく」は「行動の価値がなかった」、つまり「努力に見合う成果が出なかった」という意味となるのです。 それでは「貝」がなぜ「甲斐」になったのでしょうか? 調べてみましたが、定説はないようです。 一説では、甲斐は昔の「甲斐国(かいのくに)」から来ており、甲斐国は昔から黄泉(よみ)の国(=天国)との境目があるとされ、現世と黄泉が交わるという意味で甲斐になり、貝の字に取って変わったというものがありますが、確証ではないようです。 いずれにせよ、「かいなく」の「かい」は「貝」の意味で、いつの頃からか「甲斐」と書くようになった、ということのようです。 うーん、日本語は難しいですね! まとめ いかがでしたか? 「あえなく」の語源から始まり、類語である「あっけなく」「甲斐なく」の由来についてもご紹介しました。

次の

【あえなく】の例文集・使い方辞典

あえなく 意味

この看護には碧梧桐氏や虚子氏も加わったのである。 しかし二発の弾の一つが脳の中枢を破ったのであるからあえなく落命した。 子規氏は病床に居て、見舞う事は出来なかったが、従弟でもあるから哀悼を表する傍ら、その作品を集めたものが即ち古白遺稿である。 … 内藤鳴雪『鳴雪自叙伝』 より引用• 最後にまだ納得のいかない顔をして、その話は終わりになった。 言葉を尽くして説明しても、わかりあえないことが家族の間にはある。 … 篠田節子『カノン』 より引用• かれはさんざんさがしまわりました。 ところが三人の小悪魔にはあえないで、三つの小さな穴を見つけただけでした。 … トルストイ・レオ『イワンの馬鹿』 より引用• 援軍の上陸を絶たれた東部ニューギニア、ソロモン群島には、アメリカ軍の爆撃がいっそう強まり、これを打開するには制空権を奪い返し、輸送作戦を進めるのが日本軍の急務となった。 そうでなければ、決定したばかりの防衛線もあえなく崩れてしまうからである。 つぎに考えられた作戦計画は「い号」作戦とよばれ、山本五十六連合艦隊司令長官が前面に出て航空戦力の総力を挙げ、東部ニューギニアの制空権奪回にのりだすことであった。 … 保阪正康『東條英機と天皇の時代(下) 日米開戦から東京裁判まで』 より引用• 守護三騎士のスティーブですら、あえなく魔人に殺されたというのに。 剛勇のフェルナンド王ですら呆れ果てたし、他の騎士達も同様である。 … 吉野匠『レイン6 大戦勃発! 』 より引用• しかしあえなく捕縛され、そのままイギリスに連行されることになった。 連行される間も1814年6月、またもイギリス船が出島に来航するシャーロット号事件が発生した。 それで三人の共同生活はあえなく終わってしまったのである。 森瑤子『恋愛論』 より引用• チェザーレに毒を盛られることをおそれて、みずからストーブの上で食事をつくっては、病床の夫に食べさせていたのだ。 それほどまでに用心していたのに、愛する夫はあえなく殺されてしまった。 … 澁澤龍彦『世界悪女物語』 より引用• 孫兵衛は左門が幕府の隠密であることに気付いていたのだ。 ところが、孫兵衛と左門はそこに現れた九内らにあえなく捕らえられてしまう。 当時三船プロ制作部部長の田中寿一は、この時期三船は多忙を極め、疲労の極地であったため、出演依頼が来たときに大反対したというが、三船は受けてしまったという。 探索者たちは一様にいさぎよく、芯が強そうだった。 さすがは自分があえなく沈没したテストを潜り抜けてきた者たちだと思った。 しかし、理事の笠置町夫婦と対面して談笑した今ではそれでも探索者たちの方がましなのだとわかる。 … 林亮介『和風Wizardry純情派 1』 より引用• のちに当時の会長の名をとり時吉強団と一時改称するが、その後分裂し現・全英会と闘魂連合・神国聖塾に分かれる。 筋を通さなかった神国聖塾は当会から認めてもらえずあえなく解散した。 しかし神国聖塾に元はなぶさ会の会員が多かったのも事実である。 かれはどうしたのかわかった。 自分の頭をかすめたあの最終的な勝利の期待はあえなく消え去ってしまったのである。 … ウェルズ/浜野輝訳『ダヴィドソンの眼の異常な体験』 より引用• いままで築いてきた城が、にわかにあえなくなっていくのを感じた。 数のことを思うだけで目眩がしてくる。 … 服部真澄『清談 佛々堂先生』 より引用• 「場外本塁打を打ったら等身大の特大2メートルの『ブーマーパン』というパンを観客にプレゼントする」という企画も球団で立てられた。 しかし、1年目の公式戦で場外本塁打は出ず、企画はあえなく頓挫した。 紂王はほうほうのていで宮殿のなかに逃げもどると、もはや逃れようもないと知って、宮殿に火をはなち、無数の宝物が燃えおちていくなかに、妲妃とともに身を投げて死んでしまった。 かくて三一代、六〇〇余年もつづいた殷王朝も、あえなく滅びてしまった。 時に紀元前一一二二年のことである。 … 桐生操『美しき拷問の本』 より引用• 刃が外を向いている大鎌を使う。 戦うのが久々だったため、館に訪れた二人の人間にあえなく敗れる。 半分に千切れ、泥だらけになった〈マンション建設反対〉のビラが見える。 あえなく 頓挫 とんざしたマンション建設反対運動が、その無残な姿に象徴されていた。 武后の姉の韓国夫人は、ある日、食事の席で奇怪な痙攣を起して死んだ。 またその娘の 魏国 ぎこく夫人も、やはり母と同じ症状を示して、あえなく死んでいった。 二人とも、皇帝の大のお気に入りだったのである。 … 澁澤龍彦『世界悪女物語』 より引用• 物狂わしい彼を追い立て追い立て誰もつんぼのように歩いた。 行幸 みゆき待ちの庭は地獄と化して、幾つもの死体があえなく転がっている。 中でも生け捕られた北条残党の二、三は半殺しの目にあって曳かれて行った。 … 吉川英治『私本太平記』 より引用• あえなく俺は短時間睡眠の魔の手に落ち、そしてよりにもよってな夢を見た。 谷川流『涼宮ハルヒの分裂』 より引用•

次の